06.26
Mon
先月末、米国のアパレルメーカーにとあるお品を注文しました。
そのメーカーはネットに数点のデザインの写真を載せていて
その中から好きなデザインを選び
生地は数十点のサンプルの中から客が選んで指定する、という方式です。

なので既製品でも人と同じ商品になる、ということはほとんどない
というお品です。

001_20170626065312f41.jpg

で、今月19日に「商品を発送しました」というメールが来ました。
素晴らしい!!2か月ほどかかるというのを覚悟していたもので。

でも19日に「発送しました」とメールが来て、すでに一週間たちました。
まさか船便?そんなわけはありません。
メールにはUSPS FIRST CLASS MAILで送った、と書かれていました。

USPSって米国の郵便局。
それでネットで調べてみたら米国の郵便事情ってあまりよろしくないのだとか。
郵送物が届くまでけっこう時間がかかるようです。 

民間の業者、たとえばDHLだと1日(!!?)か2日で手元に届くこともあるらしい。
ニューヨークから成田まで直行便で12時間半もかかるのでさすがに1日は眉唾ですが。
(あ、米国国内の話でしょうねぇ)
それでもDHLには追跡調査の部署があるし
紛失事故が皆無というわけではないのでしょう。

「商品は時期によっては出来上がりに2か月ほどかかります」と書かれていたので
意外に早くできた、と喜んでいたのもつかの間、
今度は本当に商品が手元に届くかどうか心配になってきました。

米国って東南アジアの国とあまり変わらないのね。
(東南アジアの国から商品の発送をお願いしたことないけど)
移民が多くて多分労働の場は今やほとんど移民の方で占められているのでは。
なので米国はアジアか南米かそこらへんと同じになっているのかも。

日本も移民を受け入れる政策を取ったらそうなります。
わが家の家の周りはすでに中国人だらけですけどね。

後日追記。
メーカーのメールをよく読んでみたら
発送商品の追跡機能がついていました(当然米国内のみ)
ワタシは英語が不如意なので読み飛ばしていたのでした。
この件に関しては後日書こうと思っています。


関連記事

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 3 trackback 0
トラックバックURL
http://mariyakko.blog.fc2.com/tb.php/1657-2b2cbbe9
トラックバック
コメント
こんにちは

>移民が多くて多分労働の場は今やほとんど移民の方で占められているのでは。
なので米国はアジアか南米かそこらへんと同じになっているのかも。

息子がニューヨークに寄ったとき カフェは
移民のボーイばかりで 愛想がよくなくて
英語ができないと言ってましたが
場所によるのかな?

日本も 移民をいれて その後 
どうなるのかしら?
トルコは親日ですが なんといっても
子だくさんの人達なので^^;
ドイツみたいになるとねえ・・。
800びくに | 2017.06.26 12:40 | 編集
800びくにさん、おはようございます。

ワタシの住む街はすでにアジア系外国人だらけになっています。
観光地ではないので明らかに観光客ではないです。

移民を入れるのはどこかからの圧力なんでしょうか。
やめて欲しいです。
ヨーロッパは移民政策で完全に失敗しているのに。
米国も制限しようとしていますね。
カナダとオーストラリアはすでに制限しています。
Re:まりりんご | 2017.06.27 05:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2017.06.27 19:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top