04.08
Sat
昨日病院に行ってきました。
病名は「変形性膝関節症」でございます。

20170408.jpg拝借画像

この写真は下の太いホネの真ん中に尖っている部分があります。
ワタシの場合は上下の骨の外の部分に尖った部分ができていて
それが靭帯や腱をシゲキして痛みが出るのだとか。

サラッと「靭帯や半月板が傷ついてるかもしれないね」
とスゴイことを言われましたよ。
でも運動をやめなさいとも何とも言われませんでした。

逆に「今日から膝まわりの筋肉強化の運動をして下さい」と言われました。
今日からやっていいんだ、と驚きました。

だって受傷したら安静、とずっと思いこんでいましたから。

きっとありふれた症例だったのでしょうね。

流れ作業のようにレントゲンを撮って
膝にヒアルロン酸の注射をして
飲み薬と張り薬を処方してくれてハイお終い、でしたもの。

昨日までは痛みで眠れないほどでしたが、
今日は激しい痛みがなくなっています。
やっぱり現代医療ってスゴイわぁ。

風邪をひいたとき自分で治すと時間がかかりますが
病院に行って注射してもらって処方された薬を飲むと
あっという間に治ってしまいます。
今回の膝痛もそんな感じ。

趣味のバレエでは太ももを太くしないために
腿の前面(抽象的な言い方ですが)をなるべく使わないようにと教わります。
内腿とハムストリングを主に使いなさい、と。

でもワタシの場合はこれからは太もも(大腿四頭筋)の強化にも励むことにします。


関連記事

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
トラックバックURL
http://mariyakko.blog.fc2.com/tb.php/1596-51e8de7d
トラックバック
コメント
私も現代医学を信じて
ちょっと悪くなったら
病院へ直行
治りが早いです
年と共に、、。
ヒロちゃん7 | 2017.04.08 08:50 | 編集
ヒロちゃん7さん、こんばんは

そうなんですよね。
家電や車が(買い替えの時)びっくりするくらい進歩してるのと同じで
医療もどんどん新しい治療法や薬が出てくるのでしょうね。
アレコレ悩んでいる間に病院に行った方が治りが早い場合もあります。
まりりんご | 2017.04.08 16:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top