02.11
Sun
熱戦が繰り広げられていますね。
若い方々&比較的若い方々が全力で取り組んでいる姿は
いつ見ても感動します。

グーグル(の表紙)ではピョンチャン五輪という言い方ではなく
「スノーゲーム」と書いていました。
なかなかにシャレた言い方。

あ、そういえばペンス氏でしたっけ?
隣国に行ったは行ったのですが、
予定を全部こなさなくて途中で帰ったんですよね、確か。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、女子の3千メートルのスピードスケート競技を観戦中、
「子供の頃カーブを滑る時、
足をクロスしながら滑ることがどうしてもできなかった。
電車のレールのように両足を平行にしたままでしか滑れなかった」
とピロシに言ったら、勝ち誇ったような表情を浮かべました。

ピロシは中学生の頃スケートが得意で学校代表で
地域の大会に出たことがあるのです。

「どうしても足をクロスしてカーブを曲がれなかったの。
何が足りなかったのかな、筋力?」
とピロシに尋ねました。
そうしたらばピロシは
足りなかったのは”勇気”だろう」と返事をしました。

お~~っ(*・`ω´・)ゞ

ピロシは時々、ありがたいお坊様のような発言をします。
数年に一度ですけど。

ワタシに足りなかったのは勇気だったんだ。
でもスピードが出ている状態のカーブで片足になるのはとっても怖かった。

いろんなことを乗り越えてスノーゲームに参加している選手達を
心から応援しています。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
back-to-top