03.31
Thu
油抜きをしています。
と言っても”油抜きダイエット”ではありません。
ちなみにダイエットで油を抜くのは体に良くないそうです。

ボウリング教室でピロシはマイボールを2個作りました。
一個目のボールはプラスチックボールなのでレーンの油を吸わないのですが
2個目に作ったよく曲がるボールは素材がレーンの油を吸うのだそうです。
なのでボールが吸った油を抜きました。



我が家の集合住宅の狭いベランダで日当たりが良い場所は
ゴミ箱の上か、クーラーの室外機の上になります。

というわけでゴミ箱の上にタオルを敷いてボールを置きました。
そうしてしばらく置いて日光に当てておくと油がにじみ出てきます。
それをふき取ります。

この方法は「還暦からのボウリング」ブログの
還暦ボウラーさんの記事で知りました。
ブログをやって良かったと思うのはこういう時です。
こういうワザはボウリング教室では教えてもらえませんから。

油を抜きましたが
さて次回ピロシの成績はどうでしょうか。
道具は完璧なのですが、今度は肝心のご本人様が調子をくずされています・・・。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.30
Wed
ピロシは肩が痛いと言っています。
せっかくのボウリング教室、
しかもお気に入りの女性と2人のチームになったというのに
帰ってきたときはなんだか元気がありませんでした。

街にあるボウリング場では土日祝日に早朝ボウリングと言って
2時間1000円で投げ放題のサービスがあります。

それでピロシは4日前の土曜日10ゲーム一人で投げたのです。
そうしたら肩が痛くなったのだと・・・・。
楽観的にとらえればこの時の疲労がまだ回復していないとも考えられます。

関節の中の細かい筋肉が単に筋肉痛を起こしたのならいいのですが
ピロシは以前も肩を痛めたことがあるので心配です。

ず~~と食べ物を口にしていなかった状態で一度にたくさん食べると
食べ物を吐いてしまう、と聞きますが
急に一度に同じ個所をたくさん使うのも危険ですね。
特に年齢を考えると。

明日一緒に練習に行く予定でしたがピロシの肩痛を考えてやめにしました。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。
何事もほどほどに。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.29
Tue
カード入れが壊れたのでカード入れを買いにデパートへ。
「コム デ ギャルソン」の素敵なカード入れがあったので買いました。
外が落ち着いた茶色で開くとピンクです。

前の「GUY LAROCHE」のカード入れは10年以上使い込みましたから
十分元は取りました。

P1000021.jpgP1000022.jpg

夕方6時前に某デパートに行ったのですが
売り場に客がいなくてびっくり。
閑古鳥が鳴く、というのを目のあたりにしました。
ワタシが行ったのは東京近郊のデパートです。

東京のデパートだとそういうことはないでしょうけど。
でも5年前くらいに訪れた時は6時頃でも客がいました。

それに様変わりだったのが商品の一つ一つに
万引き防止のタグ(というのでしょうか?)が付けられていたこと。
多いんでしょうね、万引き。

カウンターに中国語で「カード使えます」みたいな表示がされていました。
カードの写真に中国語の字が添えられていたので
多分そんな意味ではないかと思います。

おそらく今年あたりから「観光、爆買い」の中国人は激減でしょうね。
中国経済が大激震に見舞われているし
それに習近平が「外国で爆買いするな」と言ったらしい。
「中国国内で買い物をしろ」と。

中国人は自国の商品を信用してないのよね。
だからわざわざ旅費を使ってまで日本に買い物に来る(ていた)
でもそれもそろそろ終わり、かも。

今は中国人住民の方が韓国人住民より多いんだそうな。
なのにマスゾエは東京の一等地に韓国人学校のための土地を貸すんですって。
母国の為に働いているのね。

あ、そういえば民主党が名前を変えてミンシン党に。
なんだか中華料理屋さんの名前みたい。
我が家の近所にもあります。
中華ミンミン。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.28
Mon
【中国の習近平の訪問を控えて
チェコの首都プラハの大通りに掲揚されていた数十枚の中国国旗に
黒い液体がかけられたという。

習主席はチェコの大統領の招待を受け、
28日から2日間の予定で中国の国家主席として初めて同国を訪問する。

しかしチェコ国内では中国のチベット政策に対する反発から
複数のデモも予定されている。
チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世の巨大写真を空港近くに掲げる計画もあるという】

さくら 拝借画像

チェコは中国がキライ。
ヨーロッパにもまともな国はあるのね。
旧共産国が中国をキライ、というのがなんだか象徴的。

日本はマスコミやらいろんな所に中国人が入り込んで
中国のダークサイドな情報はメジャーな場所では報道されない。

ところで以前「余命3年時事日記」の本の紹介をしましたが
記事を非公開にしました。
この本の著者は中国共産党の工作員だと言うブロガーさんがおりまして。
在日のかつての悪事を暴いて一番得をするのは中国なんだと。

そう言えば中国人と韓国人って国の外交上はどうか知りませんが
一般人同士だとお互い反目し合っているのだそうな。

そう聞くと著者の中国共産党員説、説得力があるような・・・。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.27
Sun
春の陽気に誘われてふらふらと街へ出かけました。
桜に花が咲くごとく、春になると春物が欲しくなるサガ。
東京の街はスゴイ人出でした。
何というか、街全体が台北の夜市みたいな。
なんだか東京が東京でない雰囲気を醸し出している場所があったり。

P1000018.jpg

愛用の5本指の靴下が3足で千円。
5本指靴下は運動するときに重宝なんですよね。
特に足に何かモンダイのある方には
指一本一本が床に触れるのでオススメです。

買った後でパッケージを見たら
ナント、なつかしいFUKUSUKE(福助)と。
ワタシが子供のころ靴下といえば大抵福助でした。


お値段のところを見たらメイドインチャイナ・・・。
やっぱりね、このお値段だとそうなります。
早く引き上げて日本に帰っておいで~~。


ところで、
ヨーロッパ外遊に5千万円も都税を使ったらしいマスゾエ都知事。
元々保育園に予定されていた土地を韓国人学校にすると言っている。
のに、マスコミはまったく報道しない。
文春も記事にしていない。

千年許さない、と言っている民族に土地を貸すつもりだとは、
マスゾエヨーイチって本名なのかしらねぇ。
学歴も詐称してたりしてないかしら?
どこかのM妃のように何かのコネでたった一年T大の講義を受けただけで
あたかもT大をご卒業されたかのような印象操作を
かつてマスコミはしてましたから。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
03.26
Sat
【愛知県は今月、観光PRのための忍者の募集を開始、
応募者の国籍は問わないと表明した。
その1週間後、200件以上の応募が集まったが、
そのうち85%が海外からだったという。

海外からはたくさんの応募があったものの、
来週の日本でのオーディションに出席するための旅費を
自分で負担しなければならないことにより多くの人が選考から外れた】

20160326m.jpg 拝借画像

このニュース、一見忍者に人気があるから応募者殺到、みたいに思えるけど
実はそうではないんでしょうね。
ヨーロッパからの応募も多数だったそうですが
ヨーロッパの若者の失業率って確かものすごい数字だったような気が・・・。
2人に1人が失業しているって聞いた覚えがあるのですが。

「オーディションに出席するための旅費がないため応募を辞退」
ってところが何とも。

日本も就職は大変ですが他の国はそれ以上なのでは。
なんだかんだ言っても日本はまだ経済的には恵まれているのかも。

今日開通する北海道新幹線、お高いグランクラスから満席だそうですもの。
ワタシの知り合いも北海道旅行に行くのだそうな。
行きは飛行機で、帰りは新幹線で帰ってくるとのこと。

ワタシも行ってみたい。
でもピロシがまとまった休みがとれない。
一人で北の大地に行くのもたまにはいんでしょうけど
ジンギスカン鍋は一人では食べきれないでしょうし・・・。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.25
Fri
ひらめきやセンスも大切ですが、
苦しまないで努力を続けられるということが、
何より大事な才能だと思います。
          ー羽生善治

単に続ける、というのではないところがミソです。
「努力を続け」られるかどうか、なんですねぇ。
凡人と飛びぬけた人を分けるものは。

さて、単に続けることさえ難しいと感じている凡人以下のワタシ
ピロシとボウリングの練習に行ってきました。

P1000013.jpg
3ゲーム目をご覧くださいませ。
うふふふふ、
人生初の209点!!

でもぉ、他が全部110点台だというね、
訳のわからない成績。

110点台が本来のワタシの実力。
そこにポコッと200点台・・・。


理由がないわけではないんですね。
ミラーニューロンというのをご存じですか?
人間には見たものを無意識に真似ようという働きがあるのだそうな。

そうです、もうお分かりになったのでは。
実はワタシたちのお隣のレーンで学生のボウリング部の部員が練習をしていたのです。
学生と言っても決してバカにはできませんよ。
まあ彼らのうまいこと。
200点台をばんばん出していました。
彼らのスゴイのはそのコントロールより球のスピードでした。
力を入れているようには見えないのにナゼかものすごい速さで球がピンまで到達する。
ミラクル!!

ワタシ彼らの動きをつぶさに観察していたのですねぇ。
それで多分突然200点が出た。
それしか考えられません。

ワタシはレーンを読む、という高等ワザは持ち合わせておりません。
ただ単に2番スパット上を球が転がっていくように投げるだけ。
そうすると大体110~140点の成績にはなります。

200点を出した時、周りで投げていた見ず知らずの方たちも喜んでくれました。
それがとってもうれしかったです。

努力はしませんが、どうやらボウリングは続けられそうです。
ちなみにワタシが練習に行っているボウリング場は4ゲームで980円です。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.24
Thu
【英国のロンドンで16日、大気汚染を監視するため、
二酸化窒素やオゾンの濃度を測定するセンサーや
GPSを装着した鳩10羽が放たれた。
この大気汚染監視プロジェクトはフランスと英国の会社が共同で始めたもので
収集されたデータはウェブサイトpigeonairpatrol.comで見ることができる】
というニュースを目にしました。

2016020511530000.jpg
あの中国のPM2,5の大気汚染は
VWが主犯だったんですよね。
パリの街は蒸気機関車があちこち走っていた頃のような
スモッグが蔓延しているのだとか。

それに比べると日本の空はきれいなものです。
東京(近辺のサイタマですが)の空は
ワタシが子供のころ育った故郷と遜色ない奇麗さ。



それにしても鳩を使うっていうのがなんともいいですね。
ドローンじゃないのよね。

昔は遠くに離れた場所の写真を送るのに鳩を使っていた時代がありました。
新聞社の屋上には鳩舎があって何百羽も鳩を飼っていたらしい。

今は駅でも公園でも「鳩に餌をやらないでください」と書かれた張り紙が。


話は変わりますが
スポーツジムでいつも同じ時間にご一緒する方で韓国出身の方がいます。
在日3世の方も。
彼女たちは韓国語で韓国ドラマを見るほうが
翻訳された日本語で見るよりいいのだそうですが
そういう彼女が言うのには
韓国語のセリフはすごいことを言っているのだそうな。
日本人にとっては極端に聞こえる表現が日常的に使われているらしい。

そういえば東京都で保育園に予定されていた土地が
韓国人学校に使われそうだというニュースが出たのに
「保育園落ちた、日本死ね」のブログを書いた人と
それを持ち上げてカネとタイコをたたいたマスコミとデモをした人たちは
何の文句も言わないのね。

・・・・・なるほど、つまりはそういうことだったのね。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.23
Wed
膝痛などの関節痛を予防するための運動で
一番手軽に行えるのがウォーキングです。
体幹(インナーマッスル)を鍛えるのにもってこいです。
ただ歩くだけでもいいのですが、
腸腰筋(骨盤と背骨をつなぐ筋肉)を使って歩くともっと効果が出ます。

どうやるのか。
簡単です。
体の左右をクロスさせながら歩くのです。
内また気味に踏み出した足と、その反対側の腕を斜め前に振り出して歩きます。

さて、この動きで思い出した方もおられるのではないでしょうか。
そうです、あのデューク更家さんですね。
まあ、なんてアヤシイ名前。
でも彼は経歴を詐称しているわけでもないし
親がアメリカ人だと言っているわけでもない。
体をクロスさせて歩くウォーキング指導でかつて一世を風靡しました。

20160323.jpg 拝借画像

今でも税金対策でモナコに住んでいるんでしょうか。
気になってネット検索をしてみたら何と現在激太りしているんだそうな。

彼の指導している動作は膝痛にもきく(多分)と思います。
ダイエットはご本人が太ってしまったら説得力ないでしょうねぇ。
彼の場合はおいしいものを連日食べ過ぎたのでしょう。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.22
Tue
膝痛や腰痛、今流行っている(?)らしい首痛などの関節痛には
関節周りの筋肉を強化していくことが有効です。
筋肉はいくつになっても鍛えられます

・・・・・・と言いたいところですが
90歳になって筋肉がほとんどなくなった父を見ているので
90歳から100歳近い方が筋肉を鍛えられるかどうかは
専門家のご意見を伺ってみたいです。

でもかなりの高齢になっても筋肉は鍛えられるようです。

膝関節などの強化プログラムは病院でもどこでも教えてもらえるので
教えられたことを地道に家で行えば関節周りの筋肉は強くなっていきます。

ここで忘れてはいけないのは膝回りの筋肉を強化するだけではなくて
体幹の強化も行うことが重要だということです。
どこか痛い個所があると無意識にそこを庇った動作をしています。
歩き方だったり立ち方だったり、トイレに座る動作なんかも。

つまりそうしているうちに体全体に偏りが出てきて
それがさらに膝痛を強化してしまう、という悪循環になります。
ので、体幹つまり腹筋とか背筋なども同時に鍛える運動をすると良いです。

体幹を鍛える運動は病院で教えてもらえるかどうかわからないので
スポーツジムなんかのトレーナーさんに教わるといいです。
スポーツジムはお金がかかるからヤダという方は
町にある公営のスポーツ施設を利用するといいと思います。
ワタシの実家の病院まで○キロもある場所でさえも
町営のスポーツ施設があるくらいなので今はどこにでもあると思うのですが
どうなんでしょう・・・。

というわけで関節痛のある方は痛む個所と体幹を強化します
脳が誤作動を起こして実際は痛むはずはないのに痛む場合もあります。
そういうときも強化の運動を地道に行うことがキモです。

でも筋肉強化の運動は地味なのでなかなか続かないんですよね~。
痛みが消えると強化の運動もやめてしまうし。
続けることが一番大切なことです。

毎日やる必要はないです。3日やって一日休む。
その程度で大丈夫です。
関節周りの筋肉は徐々に強くなっていきます。
と、今日は自分に言い聞かせました。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.21
Mon
今日21日から来月20までは牡羊座でございます。
ワタシの生まれ星座がやってまいりました。
この牡羊座の期間にまたひとつ歳を取ります・・・。

自己紹介の上のイラストの羊は牡羊座という意味です。
ツノが生えてないのでまだ子供の羊ですけど。

星占いではその人の生まれた日のホロスコープで一年を占います。
年が明けた1月1日に今年は申年だからこんな年、
なんてざっくりおおまかな予想を立てたりしますが
星占いではそれを個人の一年の予想として占うのです。

DSC_0076.jpg

ワタシの去年は「身内の男性の異変」がホロスコープに表れていましたが
父が永遠の旅路に出ました。
ブログを徘徊していましたら、息子さんがご結婚された牡羊座の方がおられました。
そちらは異変が良いほうに出た例でした。

そんな風に自分が生まれた時の10個の星の配置が記されたもの(ホロスコープ)に
今の自分の誕生日の星の配置を重ねていろいろと占っていくのです。

お楽しみ程度に占うならモンダイは無いですけど
たまに依存症的に占いにはまる方がいます。
アメリカの某大統領が(大統領の奥様が?)星占いにはまって
星占いで国政を行なったと騒ぎになったことがありました。
日本でも細○○○さんという超有名な占い師の顧客には政治家がいるのだそうな。

まあ、人間弱くなっているときはアヤシイ新興宗教にはまったり
新興宗教とまで言わなくてもアヤシイ人物に洗脳(?)されて大金を貢いだり
なんて事件が世間を騒がせたりします。

ワタシのご先祖様には仏教を深く信仰した方がいたようです。
父の四十九日の法要の時に出した掛け軸に書かれた名前が
さるご高名な僧によるものだと経を読みに来て下さった御坊様が仰っていました。

ワタシのご先祖様、掛け軸に大枚をはたいた方がおられたのですね。
人はだれしも心が弱くなる時期は訪れます。
そんな時心に寄り添ってくれるものがあれば
思考が極端なところまで行ってしまわなくてすみます。
ワタシのご先祖様にとってはそれは仏教(浄土真宗)だったのでしょう。

ワタシの場合はホロスコープを見て今”悪い星並びだな”と思ったら
新しいことを始めることは避けます。
そんな程度の星占い活用です。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.20
Sun
中国人と韓国人を信用したらダメといろんな人が言っていたのに
シャープの身売りでは案の定な展開。

優先株の実質放棄を求めていた官民ファンドの産業革新機構と比べて
1000億円という買い取り価格をシャープに提示した鴻海。
だからシャープは鴻海傘下になることを決定。
それなのに1000億円としていた買い取り価格を
「半分以下にまで大幅に引き下げることを提案してきた」のだそうな。

まあ、シャープ側も3000億円規模の潜在的な債務(隠れ債務)があるそうなので
どっちもどっちな感は否めませんが、それは契約前にわかっていたことなのでは?

まず最初に統合の約束だけ取り付けて
そのあとにまったく別の条件を提示してくる中国、韓国のやり口。
シャープは鴻海の社長本人の調査は行ったんでしょうか。

鴻海(ホンハイ)の社長って台湾人じゃないんだそうですよ。
台湾人ってことになっているようですが中国人なんだそうです。

福沢諭吉が100年以上も前に
「日本は中国や韓国とともに歩むべきではない」と言っています。

津波がここまでくるよと昔の人は石の印をつけておいたのに
その印がなんなのかわからなくなってしまった後世の人々と同じ。

わずか4代前の祖先がどうだったかわからない場合もあります。
生活に追われ伝えなかったら曾祖父の様子でさえわからなくなります。
まして100年以上前の忠告なんてね。

契約が難航しているなら白紙に戻す、という手もあるのでは。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.19
Sat
このパソコンにも少しづつ慣れてきました。
最初は画面(表紙の部分)が出るのさえ時間がかかっていましたが
使っているうちにどんどん速度も速くなってきました。
・・・・・・・どういう仕組みなんでしょうね。
当分このパソコンを使っていこうかな、と思い始めました。
新しいものを買えばまた慣れるのに時間がかかりそうだし。
こういう機器を扱うのを慣れた方なら、どうということはないのでしょうが
ワタシの場合はそうはいきません。

P1000009.jpg
駅中で福島の銘菓を売っていたので買いました。
柏屋薄皮饅頭です。
とってもおいしかった。
大満足。

東北の物産を目にしたら買って
復興の一助になれば、と思っています。
それが今自分にできることです。

話は変りますが、
我が家の周りは家や工場の解体ラッシュだと以前書きました。
解体ラッシュというか新築ラッシュなのですね。
マイナス金利なので家や土地の購入は今がチャンス、ということなのでしょう。
今は貯めるより使うほうがお得、と故邱永漢(台湾出身の作家)さんなら言いそうです。
そうなんですよね、マイナス金利ということはつまり
国民にお金を使ってください、ということなんでしょう。
土地や家の購入でローンを組むには確かに今はいいんでしょうけど
消費財を買うのは躊躇します。

・・・・やっぱり新しいパソコンの購入は先延ばしになりそうな・・・。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.18
Fri
ガラケーから写真を取り込む方法はわかりました。
使っているうちにこのパソコンにも馴染んでいくのでしょうねぇ。
ブログめぐりをしていたらwindows10の使い勝手が悪い、と書かれている方がいました。
新しければいいわけではない、と。
マイクロソフトも組織内はなんちゃらかんちゃら。
そうでしょうね、某日本企業も身売りを・・・。

P1000007.jpg
日本企業の今は経営者が責任を取りたがらない体質なのだとか。
それに40代50代の勤労者
それに20代の勤労者がやる気をなくしているらしい。
それって働き盛りのほぼ全部じゃ・・・。

そりゃあそうでしょう、
非正規社員は同じ会社で5年(3年?)までしか勤められないんでしたっけ。
これでは仕事に熟練していかないですね。
やる気もなくなるというものです。
しかも正社員率はとても低くなっている・・・。


こういうシステムほかの先進諸国でも同じなのでは。
世界的な不況は何も中国発だけなのではなくて
問題の根っこはこういうところにあるのでは。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.17
Thu
何とか写真を取り込めないかと古いパソコンをいじくりまわしていたら
トルコ旅行の時の写真が大量に収納されているのを発見。

DSC_0130.jpg

カッパドキア近くのホテルです。
プールがありますがここからそう遠くない場所からは荒涼とした砂漠地帯です。
水は貴重でしょうに。

DSC_0149.jpg

ワタシとピロシが旅行に行った時をさかのぼること2年前のトルコは
日本の敗戦直後のような猛烈なインフレに襲われて
貨幣の切り下げ(だか切り上げだか忘れました)を行ったのでした。
経済の立て直しのために外貨がほしい、
日本人観光客おいでませ、な時期なのでした。

旅行代金は10万円を切る金額だったので出かけました。
トルコは風景も人々も聞きしに勝る素晴らしいところでした。
(日本に不法滞在のトルコ人達はいろいろと問題を起こしていますが)

いまイスタンブールはテロでひどいことになっている模様。
日本も大震災の復興はかたつむりの歩みのごとくです。

そういえば、トルコは地震でいくつもの都市が遺跡になっているのです。
家が石造りなので再建がきかない。

日本の家は木材でできているので壊れても壊れても何度でも建て直せます。

DSC_0132.jpg

写真手前の家々は人が住んでいません。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.16
Wed
いつも使っているノートパソコンがおかしくなりました。
管理画面が開きません。
仕方がないので古いパソコンを引っぱり出して使っていますが
まあ、このパソコンの使い勝手の不便なこと。

だいたい画面が開くまで4分くらいかかりました。
キーボードも慣れていないせいで打ちにくい。
それに写真を取り込めません。

これはつまり新しいパソコンを買うべし、という天の啓示なのでしょう。
今日、明日はムリなので週末にパソコンを見に量販店に行ってきます。

パソコンは買ってすぐ使えるというものではないのが不便です。
設定したりなんやらかんやら。
きっといろいろまた面倒なことをしなくてはならないんでしょうね。

というわけで今日は簡単な更新です。
ちゃんと更新できたでしょうか、不安です。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.15
Tue
昨日はデパ地下のスィーツ売り場には珍しく男性達があふれていました。
義理返しだろうとシタゴコロが隠れていようと
そうやってちゃんとお返しを考える優しい男性たち。
今の女性は幸せですね。

201603015.jpg
ワタシが若い頃を振り返ると
今ほどホワイトデーは盛んでなかったです。
第一バレンタインデーが盛んでなかった。
とこう言うと、ワタシよりさらに年上のお姉さまで
「けっこう盛んでしたよ」とおっしゃる方もいましたが・・・。
地方によって差があるのでしょう。
ホワイトデーの商習慣もすっかり定着した感があります。

ワタシもピロシから義理返しを頂きました。


最近ワタシの住まいの周りは家や工場の解体ラッシュです。
世代が変わっているのでしょうね。
親が亡くなって子どもに相続して
その子どもが相続の家に住まないで売ってしまう。
住むにしても古い家を建て替える。
相続した家を解体してアパートにでも建て替えれば家賃収入が発生しますが
その先立つ資金がなければ固定資産税分がまるまる損になるので
相続の家を売って別の場所に居を構える場合もあるでしょう。

ピロシの相続した家は売るに売れず
アパートに建て替えるお金もない、で一時放置してありましたが
貸して欲しいという人が現れたので格安で貸しています。
格安なのは「出る」からではありませんよ。
知り合いなので安くしてあるのです。
固定資産税分だけの家賃でいいということです。

ピロシの家は不便な場所にあるので売るのは損になってしまうのですが
わが家の周りだと売ったらすぐ売れるのでそれで解体ラッシュが。
今は世代交代の時期なのでしょうか。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.14
Mon
ワタシは子どものころ実家の納屋の二階で不思議なものを目撃したと
以前書きました。
子どもくらいの大きさのそれはワタシと目が合うとあっというまに居なくなったと。
隠れるような場所はないのにこつ然と姿が消えました。
ワタシはあれは座敷わらしではないかと思いましたが
家族は「野猿かネコだよ」と一蹴しました。
ワタシの実家のある場所で猿の目撃談は聞いたことがないので
あれはいったいなんだったんだろうとずっと心のスミにありました。

この前父の四十九日の法要で叔母たちと話をしました。
そうしたら実家の墓の近辺で野ザルを見た、という話が出ました。
実家と墓はそれほど離れていません。

20160109_20160314053228f02.jpg 拝借画像

やっぱりアレは座敷わらしなどではなく野猿だったのでしょう。
「幽霊の正体見たり枯れ尾花」な結末でした。
枯れ尾(漢字あってるでしょうか)花というのはススキのことだそうです。

ところでワタシ、小学生の頃に不思議なものをもう一つ見ているんですよね。
これも以前書いた記憶があるのですがどこかに埋もれてしまっています。
ワタシの実家は子どものころは夜になればあたりは漆黒の闇になったので
トイレに行くのも恐かったです。
今は違います。

そういえば習近平氏が昨日の北京の人民大会堂で、
観光客向けにトイレを整備する「トイレ革命」を示唆したんだそうな。
トイレがキレイになっても日本からの観光客減は回復しないでしょうね。
マスコミが中国に関して不都合な事実をいっさい報道しなくても
臭い物に蓋というわけにはいかないでしょう。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.13
Sun
昨日電車に乗ってぼんやり広告を見ていたら
例のセンテンススプリングの中吊り広告に目が行きました。
「電波を止めることもありえる」と発言した某大臣の名前が出ていました。

そりゃああまりにひどい放送だったら電波を止めるしかないし
憲法にもそう明記されているのではありませんか?
某大臣はごくまっとうな発言をしたのに
センテンススプリングは人心を誘導しようとしているのかしら。
これでこの週刊誌の立ち位置がはっきりわかったということです。
明らかにアチラ側に立っている、ということでしょう。

まあ、最近週刊誌ネタを信用して読む方はまずいませんから。

気分が悪くなったところで液晶広告に目を移したら
昨日、3月12日は勝海舟の誕生日だと画面に出てきました。

まっとうなことを言っただけでマスコミの批判にあう某大臣には
勝海舟の言ったこんな格言を。

「行いは己のもの、批判は他人のもの、知ったことではない」

そうです、キニシナイのが一番。


保育園を保健所と言い間違えたくらいでキャンキャン吼えられるも大変でしょうね。

だいたい「保育園落ちた、日本死ね」でしたっけ?
あれも本当に子どもを抱えたお母さんが
「死ね」なんていうことばを使うだろうかって思うんですけど。
まあ、あそこらへんの方たちならもしかしたら使うかもしれませんけど、
はたして子を持つ親の使うことばなのでしょうか・・・。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
03.12
Sat
以前「ユネスコがバレエコンクールを始めた」と書きましたが
よく読んでみると
ユネスコ認定国際コンクール」なんですと。

201603011x 002

このバレエコンクールのパンフレットものすごくわかりにくく書かれている。
つまりわざと焦点をぼかしてある。

このパンフが言いたいのは
「某バレエコンクールが東京予選を行うので出場者募集」ということ。

201603011x 001

どこのコンクールかというと、
韓国ソウルで開催される
コリア・インターナショル・バレエ・コンペティション
だって。
・・・・・・・・・・・・
ようするに何の権威もないコンクールに
日本からの出場者を集めるために
ユネスコの名前をわざわざ出して
権威を持たせようとしたということ。


入賞者にはスカラシップが出るようだけど
そのスカラシップと言うのが
コリア・インターナショル・バレエ・コンペティションへの出場権
出ました、アノ国お得意の
出場して下さい出場させてあげます」
韓国光州立バレエ団シーズン入団許可
韓国祥明大学バレエ科入学許可
ユニバーサルバレエ(韓国のバレエ団)サマースクール受講許可

あと2件アメリカのバレエスクールの名前が書かれていましたが
韓国系が経営してそう。
申し訳程度にポーランドのバレエ学校の名前が出ていました。

何のことはない韓国は以前政府の出資で韓流ブームを作りましたが
これもよーく読んでみると
韓国に日本人を呼ぶための策略でしょうね。

韓国は以前日本の世界遺産登録に捏造の歴史(強制労働)で
難癖つけたんですよね。
その一方でこういう詐欺まがいのパンフレットで
日本人(だか在日だか)を韓国に呼ぼうとしている。

日本はユネスコに少なくない血税を注いでいるんですよね。
本当にユネスコがバレエコンクールに絡んでいるのかどうか知りませんが
こういうことをするために血税が使われているのなら
日本はユネスコに出資するのをやめるべきなのでは。

ワタシの住んでいるサイタマもバレエコンクールを開催しています。
成績優秀者は希望すればボリショイバレエ学校に留学できます。

優勝してボリショイバレエ学校に留学できるのと
韓国のバレエ学校から「受講許可」が下りるのと
後のバレエライフはどちらが有利でしょうか。

しかも日本の都市は世界で一番安全だと言われています。
イギリスの新聞「エコノミスト」が治安の良い国&都市ランキングの
最新版(2015年度版)を発表しました。
世界の50主要都市を4つのカテゴリ(デジタルセキュリティ度、
医療保障度、インフラストラクチャーの安全度、
個人の安全度)を元に分析。その結果、
世界で最も安全な都市は日本の東京が選ばれました。
2位シンガポール
3位大阪
日本の都市が3位内に2つ入っています。
ソウルはアジアのみのカテゴリーで9位にようやく入ってきます。

そんなところに大切なお嬢さんをわざわざ留学させようと思いますか。
世界一安全な都市東京には
毎年世界のトップクラスのバレエ教師が教えに来ています。

ただ残念なことに国立のバレエ学校、バレエ団が日本にはない。
国から(わずかな)お給料が出る「新国立劇場バレエ団」がありましたが
例の仕分けで補助金がカットされたのではなかったでしたっけ。

カンジンの日本のバレエ関係への予算をカットしておいて
他国を利するユネスコに血税を出すなと言いたい。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.11
Fri
東日本大震災から5年。
5年という歳月は本当にあっという間でした。
5年前も今日と同じ金曜日。

20160311b.jpg 拝借画像

5年前はブログは読む専門で
主にネコブログを徘徊していました。
その中のワタシが好きだった某ブログが
この日を堺に突然更新されなくなりました。

このブログのファンの間で「もしや」という書き込みが
ちらほら見えるようになって半年が経ったころ、
突然ブログが更新されました。
そこにはこう書かれていました。
「ブログ主とブログの主人公は震災で亡くなりました」
ブログを更新されたのはブログ主の旦那様でした。
旦那様は仕事で別の場所にいたので無事だったと。
奥様の思い出を辿るうちにブログを思い出したのだとか。
パスワードを探すのが大変だったことでしょう。

復興は思うようには進んでいないようです。
そうでしょうね、
被害は広範囲にわたっていますから。
ここはひとつ、どうでしょう。
下らない国連とユネスコへの分担金をやめて
震災復興のための予算にまわす、というのは。

「震災復興に必要なので分担金は拠出できません」
と言えば世界中が納得するのでは。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
03.10
Thu
さて、ボウリング教室で知り合った女性とピロシ。
この後の展開次第ではドロドロの三角関係ブログになっていく、
なんてことは決してないのがなんとも・・・。
第一ピロシはモテとは最も遠い場所にいるオトコです。
びっくりするような無口で気の利いたおしゃべりができない。
女性がピロシに興味を持つとしたら
ピロシの小金でしょうね。

じゃあワタシも金目当てかって?
違いますよぅ。
ワタシはピロシにまったくお金がない若い頃に知り合いましたから。
ピロシの勤めていた会社が倒産した時も
いっしょにがんばりましたよ。
これで別の女性にココロを移したりしたら
生霊になって相手の女性にとりついて
どうがんばってボールを投げても毎回ガターになるようにしてやります。

20160213 033

話は変わりますが国連女子差別撤廃委員会という
「学級委員会」並の国際会議があるそうな。
日本の女性差別に関する報告書に
日本の結婚できる年齢が男18歳女16歳と区別してることや
夫婦同姓、
女性の再婚禁止期間についてが批判されたんだそうです。

これって差別なの?
なんか小学校の学級会並みのオソマツさで笑っちゃう。
こんなくだらない報告書や会議にムダ金使うってどうなの。
日本は国連への分担金を出すのをやめたらどうなのかしら。
分担金は元はと言えば国民の税金。
自分が苦労して払った税金が
自分を貶めることを目的とする学級委員会の運営費となっている。

日本はユネスコへの分担金を出すのもやめたらどうでしょう。
ユネスコはバレエコンクールなんてわけのわからないこと始めましたよ。
ユネスコみたいな機関が大金使ってバレエコンクールって・・・。
どうせ1・2回でダメになるんでしょうけど。
餅は餅屋で、そういうことはバレエの専門家に任せておけばいいのです。

日本は分担金のような税金の無駄遣いを減らせば消費税を上げなくても
社会保障費を心配する必要がなくなるのでは。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.09
Wed
ボウリング教室の新しい期間がスタートしました。
ワタシは1年参加していましたが今期はお休み。
ピロシだけ参加です。
ボウリング教室と書いていますが実際は毎回リーグ戦を行います。

もうボウリングを始めて1年経つのですね。
本当に月日が経つのは早い。
新しいことを学ぶのはいちいち新鮮な驚きと感動があります。
始めて一年目なのでまだまだ新鮮な驚きは多いです。

20160309 003
昨日ピロシは食事会と新期のスタートに出席しました。
ワタシたちのチームは前期4位でした。(6チーム中)
4位の景品をいただきました。

1位になったのは
めちゃめちゃ明るい女性のいるチームでした。
スポーツにメンタルの占める割合は大きい。
何事にもめげない明るさというのは
スポーツの上達には重要な性格的な要素です。


ボウリング教室に入ったときメンバーの中に群を抜いて上手な女性がいました。
学生時代ソフトボールの選手をしていてピッチャーだったとか。
ボウリングも長くやっていたらしい。
ピロシは彼女を見て「うまいなあ」と感嘆しておりました。
いたく彼女が気に入った様子でした。

・・・・・・・・で、
今期は念願がかなったのか一緒のチームになったそうな。
しかもワタシが抜けたので2人のチームが誕生しましたが
その2人のチームとなったようです・・・。

まあ、ピロシはこれでモチベーションが上がったことでしょうね。
ワタシがボウリング教室を長く続けて欲しいと願わなくても
続くことでしょう。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.08
Tue
せっかくできたピロシと共通に楽しめる趣味のボウリング。
そのボウリング教室に仕事の関係で
ワタシは参加できなくなってしまいました。
一緒にシゴトをしていた1人が別の部署に配置換えになったので
ワタシの仕事の休みの日が変わってしまったためです。

このところボウリングが楽しくなり始めていたので
とっても残念です。
ボウリング教室は今期はお休みしますが
ピロシと一緒にする練習は続けるつもりでいます。

ボウリングは不思議な競技で
長くお休みしても成績はがた落ちになることはありません。
たくさん練習したからといって急激に成績が上がるわけでもない。
ものすごく頭を使う競技です。
認知症予防にいいかも。

20160213 027

認知症予防と言えば孤独にならないことが大切のようです。
地域の方としゃべる機会を持ったりすることがいいのだそうな。
なのでピロシにはボウリング教室を長く続けて欲しいと思っています。

ピロシのお母様はかなり長い間地域の会の会長さんというか
まとめ役をやっていて認知症とは無縁の人でした。

一方ワタシの母は弟夫婦と一緒に暮らしながら
認知症を患っています。
母はほとんど出歩かずご近所の方との付き合いもないので
その差でしょうか。

故郷に帰ったとき母に会いましたが
ワタシのことははっきりと覚えているし
たまに会うワタシの目には認知症とはうつりません。
でも一緒に暮らす弟の目には異変がはっきりとわかるようです。

遺伝を考えると、ワタシも今から対策を考えねばと思っているところです。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.07
Mon
父のお骨を墓に収めてきました。
故郷は春めいてはいてもまだ肌寒く
陽の光だけは春を告げていました。

20160307b.jpg

カメラを持っていかなかったし写真を撮っているヒマがなかったので
画像はお借りしたものです。

写真のようにまだ遠くに雪が残っていました。
でも東京に近づくにつれ山桜が満開になっているのが見えました。
やっぱり東京は暖かいんですね。
サイタマのわが家の付近は帰ってみると強風でした。
春一番か二番かそんなところでしょうか。

「故郷は 遠きにありて 想うもの」と詠んだ小林一茶。
一茶の場合は継母と異母きょうだいとの間で
相続の財産をめぐって10年くらい争ったんですよね。
ワタシの実家は争うような財産はないし
きょうだいは幸い仲がいいので世間で聞くような相続争いはなし。

ピロシ家のほうはまだモメゴトが残っています。
多少でも争うような財産があると
場合によってはそれまで仲が良かったきょうだいに
亀裂が入ったりする例を世間でよく耳にします。
ワタシはきれいに全部使って旅路に出るつもりでいますが
これも先のことはわかりません。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.05
Sat
今日は仏様になった父に会いに行ってきます。
父は亡くなる数年前まで農作業をしていたので
まあまあ幸せな人生だったのではないでしょうか。

日本人の平均寿命は1951年にようやく60歳になったのだそうな。
定年は当時55歳。
仕事を辞めて数年で仏様になっていかれたということになります。

20160213 028

今は定年は60歳前後で平均寿命は80歳越え。
男性にとって仕事をしない期間というのはツマラナイもののようです。
旅行に行ったり、趣味の生活だけでは充実感がない、と。
これからは元気なうちは働く、という時代が来る
と予想されている方も。
予想でなくすでに現実になっているかもしれません。

そういえばワタシが働いている会社は定年が60歳ですが
75歳まで働けるようになる、というウワサがちらほらと・・・。
オーストラリアは2035年から年金の支給が70歳からになるのだそうです。
2035年まであと19年ありますが
その前にまず67歳からの支給に引き上げられるのだとか。

今は定年後もそのまま同じ会社で働く方は多いのではないでしょうか?
お給料は安くなりますが。
ワタシも定年後も働こうと思っています。
先のことはその時になってみないとわかりませんが。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.04
Fri
昨日ブログめぐりをしていたらば
「家の間取りをブログに公表すると個人が特定される」
と書いている方がおられました。
え~っ、そういうものなのでしょうか?

ものすごい特徴的な間取りだったら
その家を実際に作った方(設計士さんとか建てた方)が
「あ、これ自分が建てた家だ」とわかるかもしれませんが
ごく普通の間取りだったらわからないのでは?
と思うのは甘いのでしょうか。

20160213 030

2日前に国連安全保障理事会で
北朝鮮への制裁が採択されたとのこと。
国連の総長ってあのパンなんとかって
ものすっごい評判の悪い人ですよね。
何かあるとすぐ癇癪をおこすのだそうな。
あの雅子卑のお父上にも外務省時代そういうお噂がありました。
あの国の方々に特徴的な性格ですね。
火病とかなんとか。

日本は北朝鮮に拉致された人を取り戻す交渉をしていた時に
外務省の入れ知恵でそれまでされていた北朝鮮への制裁を
解除したんでしたよね。
外務省・・・
あの雅子卑のお父上のいたところ
さぞいろいろと怪しくなっていたんでしょう。

ところで日本のレジャー消費は73兆円市場なのだとか。
この中でパチンコの占める割合というのがとっても大きいようです。
何十兆円も北朝鮮に渡るということはないでしょうけど
ミサイルを開発できる金額にはなりそうです。

売り上げ金が北朝鮮に行きさえしなければいいんでしょうけど。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.03
Thu
今日はひな祭り。
昨日は一日早くお供えの桜もちをいただいてしまいました。
お供え?
はいわが家の生きたおひな様にお供えです。
そのおひな様の顔にはずいぶんシワがありますが。

20160213 002
写真は熱海のホテルロビーに飾られていたものです。

実家のおひな様もなかなか豪華でした。
なにしろ祖母や叔母のおひな様も飾りましたから。

俳句の春の季語に春憂という語があるのですね。
春めいて陽の光が明るくなるのに憂える。

明るくなれば影の部分がより鮮明になるということでしょうか。
今までも心の中にあった悲しい感情が光の中に浮かびあがる。
ということなのでしょう。

実家がおひな様を飾らなくなった事情は以前書いたので
今回はやめておきます。
おひな様を見るとふと祖母と母の確執を思い出します。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
03.02
Wed
今朝はFC2のメンテナンスが行われていて管理画面に入れず。
だいぶ前から「3時から9時までメンテナンスを行います」
というお知らせがあったようですが
ワタシはまったくFC2ニュースというかお知らせを見ないので
予約投稿もしていませんでした。

ブログめぐりをしてみましたが
同じFC2ブログでも「メンテナンス中です」と表示されるブログと
普通に「拍手」できるブログがありました。
きっと順次行っていてメンテナンスが早く終わったブログと
そうでないブログがあると思ったり。
(多分違うんでしょうけど)

20160213 032

世界的に経済が不調だそうな。
日本も例外ではなく消費支出は5ヶ月連続減だとか。
そうでしょうね
電車に乗っても皆さん地味~な感じ。
ちょっと前のいかにもファッションにお金かけてます
的な外見のおねえさんとかおばさんが見当たらなくなりました。

バレエスタジオも同じです。
ひと目でウエアにお金をかけています、なおばさんがいなくなりました・・・。
代わりに増えたのがウエアにはまったくお金をかけないタイプの方。

アパレルメーカーさんは大変でしょうね。
なんて言っている場合ではないんですけど。
大変なのはどなたも同じだと思います。

そんな中わずかに明るいニュースは
「消費税増税先送り」のウワサ。
どうか現実になりますように。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.01
Tue
韓国貿易協会 求職者の日本での就職支援へ
ですって。
お人好し日本人はなんでこういうこと受け入れるかな。
慰安婦の像はますます増えてるそうだし
教科書に慰安婦問題を載せる運動をしてるそうだし
竹島は自分の領土だと主張してるし
日本海を他の名前にする運動もしてるし
他国に日本の悪口言ってまわるのもまだやめてないんでしょ?

骨の髄から反日教育を受けた人達の就業を受け入れる?
日本人はヴァカなのでしょうか?

ワタシが経営者だったら明らかに日本人を貶める教育を受けた人なんて
絶対に雇わないと思うけど。

あ、在日系企業が受け入れるのね。
そうよね。

韓国人(朝鮮人)たちはこうして何十年も前も日本に流れて来てたのよね。
そうして日本が前の戦争で負けたら
日本の文化は韓国が発祥ニダなんて言い出した。
そうじゃないっていうの。
自国で生活に困って日本に来てたんでしょ?

数十年後には日本で就業した韓国人たちは
「ウリ達は日本政府によって強制労働させられたニダ」
って必ず言ってますよ。


やめて欲しいわ。
後に「強制労働させられた」と言われないために
こういうことを推し進めた日韓両国の関係者の名前を
必ず記録しておいてほしいわ。
それよりもこういうことをすること自体をやめてほしい。

ああ、70年後に「強制的に日本に連れて来られたおじいさんに
賠償金を払え」
と言われている日本政府の姿が目に浮かぶ。

「日本での就業支援」なんて言ってるけど
言い方を変えた移民なんじゃないの?
これじゃドイツの二の舞だよ~~~。


20151229c.jpg
<拝借画像・昨年の韓国の売春させろデモ>

韓国は売春禁止を解いて合法化させ
それを観光の目玉にして観光客を集めたらどうなのかしら。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
back-to-top