10.31
Sat
四万(しま)温泉で知り合ったご夫婦からいただいた毛筆のお手紙。
毛筆と言えばワタシ中学卒業以来手にしていません。
そこで毛筆を習うのもいいな、とふと思って
近所のカルチャーセンターのパンフレットを手にしました。
残念ながらワタシにちょうど都合のいい時間の開講のクラスがない。

ピロシに話してみると「そのうち書道を習いにいくつもりだ」
なんて言う。
ワタシどうせ習うならボウリングより書道のほうがずっといいんですけど。

20151024 016

ところでそのピロシ小学生の頃書道を習っていたらしい。
小学校5年生の時に書道で文部大臣賞を受賞している。
ピロシの実家に表彰状が飾られていました。

今の文科省、昔は文部省って言ったのですよね。
今でも文科省という呼び方なじめません。

そんなすごい賞を頂いた過去があっても
ボールペンなどの硬筆で書く字はそれほど上手ではありません。
毛筆と硬筆では書き方が違うから
と言えばそれまでですが。

ボウリングと同じで学校から代表を出しましょう、となった時に
たまたま一番調子が良い時に当たったのでしょう。

手の具合とどう書けばよいかのコーディネーションが合致した時に書いた作品が
学校代表になって郡展に出され
そこで金賞を取って県展に行き
そこでも金賞を取ってさらに全国展へ
で、そこで文部大臣賞を頂いた、と。

・・・・・・・・・・・・・・・
よくよく考えればスゴイことよね。
今その片鱗が微塵もうかがえないのが逆にスゴイ。
ハタチ過ぎればただの人ってヤツですね。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
10.30
Fri
先週行った四万(しま)温泉で知り合いになったお隣のご夫婦が
夕食の時に撮ったワタシとピロシの写真を送って下さいました。
宛名と中に入っていた手紙が毛筆で書かれていました。
しかも達筆。

お礼状を書かなくてはなりませんが
年上のそしておそらくは目上の方に失礼のない文章が書けるか不安です。

20151030 001
手紙のやり取りをしなくなってン十年。
語学でも何でもそうですが
やらないとできなくなっていきます。
きちんとした手紙の書き方も同じです。

ワタシはこうしてブログを書いていますが
毎日のように書いていると
だんだんパターン化した文章になっていきます。

自分のブログなので好きなように書けばいいので
いわゆる、きちんとした文章ではありません。
否、わざときちんとした文章からはずして書いたりもします。

そういう文章作法に慣れてしまうと、
イザ実生活で相手の方に失礼のないような文章を書こうとすると
手も足もでなくなってしまうのです。

早速今日ハガキを買ってお礼状を書かなくては。
感謝の気持ちを素直に綴ればいいですよね。
文章は拙くても。
あ~、ワタシはもうそうとういい年なのに
お礼状一枚にこうも苦しむとは。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.29
Thu
ピロシがぽろっとワタシに言いました。
「スマホをず~っと見てる人っていったい何を見てるんだろうね」
ワタシに聞いてもわかりませんョ。
TVからの又聞きですが
LINE(でいいのかしら)に来たメール(でいいのかしら)を読んで
即座に返事をしなければならないとか、なんとか。

そういうのよっぽどヒマな人でないとやっていられませんね。
暇そうな人=学生、だとしても勉強をちゃんとしている人なら
そんなにLINEにかかわっているヒマはないでしょうし。
ま、TVで言ってることを信用するのもねぇ。

20151021 001TVと言えばワタシが子どもの頃は
「TVは一日〇時間まで」
「TVばかり見てないで勉強しなさい」が親の口癖でした。

今は「スマホばかり見てないで勉強しなさい」でしょうか。

今はそれほどおもしろいTV番組もないので
本当にじっくり見るのはごく限られた番組だけです。

それも録画しておいて後で見るとかね。
WOWOWは視聴率を気にしていないので時々バレエなんかを
全幕ノーカットで放送しています。

ピロシとワタシで共通で楽しめるのが
BS放送の「Pリーグ」ボウリングの番組です。
コレ見るとびっくりですよ。
ボウリングと言えば中山律子さんをイメージする世代の方には特に。

でもねぇ、そのWOWOWやたらめったら〇流のドラマが多いのよね。
今や在〇向けの放送と化している感が否めない。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 3 trackback 0
10.28
Wed
ボウリング教室でした。
絶不調はなんとか脱しました。
また不調に戻るかもしれませんが
一番調子の良い時の7割くらいに復調しました。

不調の原因はおそらく「疲れ」なのではないかと思っています。
ボウリングの球は力を入れずに球の重さだけで投げますが
初心者のワタシはいろんなところに力が入っているのだと思います。

20151027 005
それに何しろ4.5キロの球を持つだけでも重い。
4.5キロですよ。
お米の袋5キロを想像してみて下さい。
それを1ゲーム11~12回持ち上げて投げるのです。
それを3ゲーム。

ボウリング教室の2~3日前に
事前練習に行っていたのですが
おそらくそれがワタシの肩や腕や脚には
負担になっていたのだと思います。

その事前練習をやめたとたんにスコアが良くなりましたから。

ボウリング教室のメンバーの約半数が新しいマイボールを作りました。
すごく良く曲がります。
道具の進歩というものはとにかくスゴイ。
なので皆さん慣れなくて苦労されているようです。
新しいマイボールを作られた方は上手な方ばかりです。
その方がたが苦労されている(=良いスコアが出ない)ので
ワタシたち6位(最下位)だったチームが3位に急浮上しました。
少し気が楽になりました。

上手な方がたが新しいマイボールに慣れてしまうまでが
ワタシたちの勝負どころです。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.27
Tue
昨日a〇の店舗をのぞきました。
理由は今使っている〇〇〇〇〇クから
通信会社を変えるためです。
詐欺?←この記事を読んでびっくり仰天
あわててスーパーの買い物のついでに
たまたま目に入った向かいのa〇の店舗で見積もりを出してもらいました。
今日は〇〇モに寄るつもりです。

ワタシ達が払っているケータイのお金がそんなことに使われていたなんて。

20150912_20151027043206513.jpg
(写真の引用元がわからなくなりました。わかり次第載せます)

ワタシはケータイは電話と写真を撮るときに使うだけです。
通話の相手はほとんどピロシのみ。
会社からたまにかかってきますが
バイブにしてあるので電話がかかってきていることに気付きません。
翌日直接話すので電話に出なくても問題ナシです。

インターネットならパソコンでできるし、
初めて行く場所はあらかじめ調べてから出かけるので
NAVIの必要なし。
ラインもやらないし、メールもケータイではやりません。

スマホを売り出すとき某紙に「ガラパゴス」なんてわざとらしい記事が出て
競争相手のフィーチャーフォン(ガラケー)を落とそうとしましたが、
どっこいガラケーの愛用者は大勢います。

スマホからガラケーに乗り換える人さえいますから。
ユーザーがちゃんと存在するのですからガラケーの生産は続けてほしいです。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
10.26
Mon
昨日は木枯らし1号が吹いたのだとか。
どうりで寒いハズです。

スーパーの果物のコーナーで盛られたオレンジの1個1個を
手に取って何個もためすがめすずっと見ている男性がいました。
ワタシの悪いクセで買い物をしつつその男性を観察。
ぐるっとスーパーをめぐりレジにたどり着くと
オレンジを選んでいた男性がお隣のレジに並んでいました。
さりげなく彼の買い物カゴを見るとオレンジが2個入っていました。

彼がワタシが彼を観察していたことに気付かないと思っていましたが
彼は気付いていたようです。
ワタシの方を気にするようなそぶりをしていました。
ふふ、これでは「意地悪ばあさん」です。

20151024 019

ところで今日は原子力の日、だそうですよ。
原子力と言えば英国は中国から原子力発電所を購入したんだとか。
・・・・・大丈夫なのかしら、中国製の原子力発電所・・・・・・
恐いわぁ。
でも技術を買ったのではなく
中国から投資してもらうんだと書いているかたがおられましたね。
そうでしょうね。
いくらなんでも中国製の原発なんて恐すぎる。

中国はアヘン戦争のことはキレイに忘れたのかしらね。
記念館を建てたりしないのかしら。
アヘン戦争の時の女帝は確かあの悪名高い西太后(間違ってたらスミマセン)
若い女性への残虐な仕打ちがあまりにも有名です。
中国はそういう歴史の記憶遺産登録はしない・・・・ですよね。
天安門事件だとか少数民族虐殺事件だとか。
ま、どうでもいいんですけどね。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.25
Sun
少子化に悩むのはどこの国も同じのようです。
各国必死に知恵を絞っているようで。

そして気の毒にうっかり国の元首が具体的に
「子どもを〇人産むべし」と発言して批判されたり。
いえ、日本のお話ではありませんョ。

20151025b.jpg
トルコの首相は以前トルコ国民の女性に
「3人の子どもを産みなさい」と言って
ヒンシュクをかったのだそうな。

で トルコのダウトオール首相が
少子化対策に次に繰り出してきたのはコレ

「結婚式の資金のために銀行口座を開設した男女には、
両親が援助してくれる合計額の20%に相当する額を
政府が追加支援する」
ですって。

これなかなかいいですね。
案の定、結婚適齢期の有権者の喝采をあびたそうな。
(両親が援助してくれない男女には支援金は出ないのかしら?)

日本も負けてはいませんよ。
出産祝い金はどこの自治体でも出していると思います。
〇人目からの出産のための費用を無料にしている自治体もあります。

あとは教育費がヨーロッパ並みに低くなれば助かるのでは・・・。
日本は国立の大学の学費がお高い。
フランスは国立の大学の学費はタダ。
ここら辺はまだ工夫の余地があるのでは。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.24
Sat
四万温泉(群馬)に行ってきました。

20151024 020

泊まったのは三木屋旅館。
部屋数8室の旅館です。

紅葉が始まっていました。
一番の見ごろはもう少し後だと思います。

四万温泉は深い谷間にある温泉なので
日が暮れるのが早く(午後5時には真っ暗)
日が出るのが遅い。

なので夜十分な睡眠を取りたいというかたには
まさにぴったりの温泉です。
(スマホなどの電子機器を持っていくとその限りではありませんが)

20151024 025

夕食と朝食は2室ずつの泊り客で1階の1部屋でいっしょにとります。
なのでお隣の部屋の方と話が弾みました。
(希望すれば部屋食もあります)

お隣の方はご夫婦2人旅でお2人とも80代だとおっしゃっていました。
旦那様は80代にはとても見えない若々しい方で
奥様もお美しい方でした。

ワタシたちがボウリングを始めた話になったとき
「ケンカになるので、2人で同じ趣味というのはやめた方がいいかもしれない」
とワタシが言うと
「ケンカをするのもいいボケ防止になるんですよ」と返されて
なるほど、と思いました。

20151024 021

四万温泉は深い谷間に寄り添うように建物が立ち並んで風情があります。
ベストシーズンはこれからです。

20151024 010




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
10.23
Fri
今日は旅に出ています。
例によってごく近くの温泉です。
「大江戸温泉」ですって?
違いますよ~。
とある山奥にある温泉です。

ワタシはスマホを持っていないのでスマホでブログを更新する
という技が使えないのですねぇ。
なので本日の記事は予約投稿です。

スマホでいろいろできてしまうので
イマドキの新入社員はパソコンを使えない人がいるらしい。
びっくりです。
ワタシの新入社員時代はそろばんができないと驚かれた時代です。
時代はあっという間に変わります。

20151022.jpg 拝借画像

写真は空中に浮かぶスケートボードですって。
トヨタのレクサスが開発したんだそうな。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.22
Thu
エステに行ってきました。
エステティシャンのスゴ技でワタシのたるみきった頬周りは小1時間でスッキリ。
本当ですよ。
ただし一日で元に戻ってしまうんですけどね。
お肌もツヤツヤこちらは2日ほど持ちます。

何度もシツコク書いたので耳にタコでしょうけど
ワタシが通っているのは激安エステです。
激安でも薬局が客寄せのためにやっているエステなので
技術は本物です。

20151021 002顔のマッサージをしてもらいながら
話がマッサージの話になりました。

エステティシャンのE子さんの通勤路に
とあるマッサージ店ができたのだそうな。

E子さんはそのお店がずっと気になっていて
ある日ついにその「マッサージ店」に
行ってみたのだそうです。

〇国式マッサージと書いてあったのだそうで。
〇のなかにはあの追軍売春婦で有名な国の名前が入ります。

そうしてみたらば、そこは「マッサージ店」ではなかったのだそうです。
いわゆる男性向けの休憩所(遠まわしな言い方)

2000年の始め頃、〇国は国内での売春を禁止したため
国内で商売できなくなった売春婦達は外国に出たのだそうです。
その売春婦(男性もいる)の約半数が日本で商売しているんですって。

〇国式マッサージとか〇国式エステとかいうのは
大抵ソレらしいですよ。
うっかり本当のマッサージかエステと思って入店されませんように。

〇国も銀行や主な産業を米国に牛耳られてしまっているので
気の毒と言えば気の毒なんですけど。
おっと同情はイケマセン。

「隣国を援助する国は滅びる」byマキャベリ

スミマセン、ブログめぐりをしていて見つけた某ブログに書かれていたことばです。

こういうことわざもあります。
「あなたに噛み付こうと追いかけてきた犬が川に落ちても
決して助けてはならない。
なぜなら犬は助けられたら再びあなたに噛み付こうとするから」




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
10.21
Wed
最近のボウリング教室。
♪3歩進んで4歩下がる♪状態。

ボウリングを始めて8ヶ月あまり。
ほんの2ヶ月前までは自分でも驚くような点数が出ていましたが
このところは始めて3~4ヶ月の頃の成績に戻っています。



技術的な習い事などの上達は曲線のようには上昇しません。
ずーっと同じレベルで足踏み状態が続いて
「ああ、ワタシはもうここまでなのね」と思っていると
ある日ポンっと突然階段を一段上がるようにうまくなる日が来ます。

体の筋肉などのコーディネーションや
体のうまい使い方を脳が学習している間は
技術は足踏み状態なのですが、
それがうまく学習できた状態になると一段階上にあがれるのでしょう。

ずーっと同じ状態が続くことをプラトーなんて言います。
日本語で台形(?)

プラトーならわかります。

でも「後退」ってなんなんでしょうねぇ。
多分こんな人ボウリング教室でワタシだけのような気がします。

まあ、自分本来の実力が戻ったということでしょう。
成績が一時良かったのはたまたまレーンコンディションが
自分の球の投げ方に合致していただけ。

ちなみにボウリング教室6チーム中
ワタシのチームは今6位・・・・。

景品狙いなんて夢のまた夢になってしまいました。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
10.20
Tue
一ヶ月ほど前から手の甲に直径1センチくらいのコブができました。
ナンだろうコレと人に見せると
「脂肪のかたまり?」
「脂肪種?」などの返事が。
別に手が使いにくいなどの不便もないので放置しておりました。

20151019a 002

昨日ある人に見せたら
「ガングリオンじゃないかな」とのこと。
ようやく病名?がわかってネット検索したら、
ありました。

そこには「若い女性に多い」という記述が。

若くなくてもできます、ガングリオン。


あ、まだガングリオンと決まったわけではないですが。
治療法は注射針でゼリー状の液体を
吸いだすのだそうな。
再発しやすいのだそうです。

何かの呪いではなさそうでほっとしました。

手をたくさん使うからといってできるものではないらしい。
ストレス説もありました。
最近始めたことといえば言えばボウリング。
ボウリングがストレスになっているのかしら。

自然に消えてしまうこともあるとのこと。
誰もワタシの手の甲になど注目しないので
このまま少し様子を見ることにしました。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.19
Mon
昨日お祭りをやっていました。
地元なのに祭りの名称を知らず。

20151019 003

神輿が帰ってくるまでのあいだ
和太鼓の演奏が披露されましたが
素晴らしかったです。
仕事の合間の練習なので大変でしょうねぇ。

こういう伝統的な祭りっていいものです。
午後のおだやかな陽に照らされながら
ず~っと眺めていました。

ワタシの故郷も
ワタシが小学校の低学年までは
お祭りがあったのですが
いつのまにかやらなくなってしまいました。
ちょうど高度成長が始まった頃ですね。

そういえば前回の東京五輪の時は
三波春夫さんが「東京音頭」を歌ってましたっけ。
当時実家ではレコードを買った記憶があります。

こういう伝統的なもの(音楽)は若い頃は古いと感じましたが
今はかえって新鮮に感じます。
身近にずっと寄り添っていた伝統文化の良さを理解できる年になりました。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.18
Sun
グリム童話だったかイソップ童話だったか忘れました。
あまりに昔読んだ物語なので内容もおぼろげに覚えているだけですが
ある日、鳥とネズミが争いになりました。
ネズミはコウモリに仲間になってと頼みますが
コウモリは「オレはネズミじゃない」と断ります。
鳥もコウモリに仲間になってと頼みますが
コウモリは「オレは鳥じゃない」と断ります。
それからはそれまで広い場所に住んでいたコウモリは
鳥にもネズミにも追われ
狭く暗い洞窟の中で身を寄せ合って暮らすようになったのだ、
というお話ですね。

うろ覚えなので最初コウモリはネズミの味方をし
次に鳥の味方をしたために両方から嫌われたのでしたっけ。
記事を書く前にちゃんと調べるべし。

で、その両方とうまくやろうとした某国某大統領
米国が勢いがなくなると判断すると中国についたのに
その足で米国に擦り寄る。
まあその口のうまいこと。
「巧言令色鮮(すく)なし仁」

でも米国では早速だいぶ叩かれているようですね。
某紙にベトナム戦争時の韓国兵の蛮行がバッチリ書かれました。
謝罪要求広告まで出されています。
そしてそれは過去だけの話でなく
今現在も「ライダイハン」は生まれ続けているのだそうな。

現代の韓国人のベトナムでの蛮行は
要するに子どもが出来たら逃げてしまう。
(だいぶオブラートに包んだ言い方をしています)
まあ逃げないでまとわりつかれて金をせびられ続けるよりはマシと言えますが。

日韓の首脳も会うみたいですが
中国からも米国からも相手にされなくなったら
さんざん叩きまくった日本に擦り寄ってくるに決まっています。
その時日本は韓国の甘言を信じたらダメですよ。
また裏切るに決まっています。
日本はこれまでさんざん学習しましたね。

ソ連軍が攻め込んで来るのを防ぎたいため
「日韓合併」を日本に頼んだのは韓国の方ですよ。
日本には慎重論があったのに韓国に押し切られた。
それなのに日本が戦争に負けたら
韓国はナント、日本に戦って勝ったなんて言う始末。
なんだそりゃ。

日韓の首相が会うときに韓国は慰安婦を議題にあげたいようです。
70年も前の事実かどうかもはっきりしない慰安婦を議題にあげるつもりなら
今現在日本で商売している売春婦と男娼全員に帰国命令を出して欲しいわ。
ヨーロッパで日本女性だと偽って売春するのもやめてほしいわ。

今、日本で商売している韓国人売春婦は5万人いると言われています。
コレものすごい数字ですよ。
自称先進国の今の韓国でこうなのです。
ならば戦争の混乱期はもっといたのでは。
これなら何も強制的に「慰安婦」を当時の日本が設ける理由はないですよね。

日本政府明らかに騙されてますよ。
韓国の要求している「自称元慰安婦」への補償金ですが
これ国家ぐるみの詐欺でしょうね。


ところで以前日本政府が騙されて支払った「慰安婦とされる人」への補償金
本人達に渡っていないというウワサですけど。
そのお金いったいどこへ消えてしまったんでしょうね。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
10.17
Sat
さて、この惑星は何でしょうか?
ヒントは太陽系の準惑星です。
アラま、準惑星と書いた時点でわかってしまいましたね。

20151016.jpg 拝借画像

NASAの無人探査機「ニュー・ホライズンズ」に搭載された
カメラが送ってきた画像だそうな。
その鮮明さにびっくり。
おそらくカメラは日本製でしょうねぇ。

さて答えは太陽系の一番外側の準惑星、冥王星ですが、
冥王星はめちゃめちゃ小さいんですよ。
オーストラリア大陸くらいの大きさ。
あ、球形のままの比較でね。
球形を広げるともっと大きくなります。

太陽の周りを楕円形におおよそ800年かけてめぐっているそうな。

20151016g.jpg

さて、ワタシの大好きな星占い。
冥王星は占うのになかなか比重が大きい。
人生で根本的な変化をもたらす星とされてきました。

でもそんなにも小さな準惑星だったのねぇ。
小惑星のセレスやジュノ並み。
あまり影響力がないような気がしてきましたョ。


冥王星は今、山羊座の13度に居ます。
なので山羊座の方に何らかの影響を及ぼしている・・・かも。
山羊座の方だけにかかわらず
職業的な面で何か影響が出ている方もいらっしゃるのでは・・・。
こんなに小さければ猫の手が頬をなでたくらいの影響でしょうけど。
それとも・・・。

わが家に鎮座まします山羊座のお方。
このところめちゃめちゃ忙しかったようで。
「忙しいだけで金は入ってこない」とボヤいております。
占うまでもなくおそらく日本中同じでしょうね。
え?わが家だけ?





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.16
Fri
日本のユネスコへの拠出金額は1位か2位なんですよね。
で、この拠出金の元は当然ながらワタシたちの税金なんですよねぇ

ワタシは次回から支払う税金からはユネスコに出すお金は払いたくありません。
日本人が一生懸命働いたお金で
南京事件や慰安婦の記憶遺産登録のために使われるのなら
ユネスコにお金を出す必要はないと思うのです。

南京事件も慰安婦も事実がはっきりしていない。
この件に関しては詳しく書いておられる方がおられるので
その方の記事を探して後日貼ろうと思います。

中国も韓国も自分達を被害者に仕立ていろんなことを有利にしようとしている。
そして何より日本のイメージダウンに必死。

競合する製品があれば日本のイメージを落とせば
自分たちに有利になるからです。

中国も韓国も日本の製品のただ乗りコピーや
さらには盗み取った機密で商品を作りさんざん儲けてきた


そういう製品は日本製品と競合する。
そこで日本のイメージを落とそうというわけです。

ここまでコケにされてそれでもへらへらユネスコにお金を出したらアホやん。

もっと腑に落ちないのはこんなに日本経済先行き不安定なのに
まだ日本は中国や韓国にお金を出していること。
(投資金なのか名称はわかりませんが)
このお金も出すのをもうやめにしてもらいたい。

彼らはさんざん日本のコピー商品で儲けたんでしょう。
日本からのお金で経済成長を遂げることができたんでしょう。

それにもかかわらず反日を振りかざし
さらに日本から金をゆすろうと考える。

そろそろこういう不良と手を切る時期にきているのではないでしょうか。

もう一度書きますがユネスコに出しているお金は
ワタシ達が額に汗して働いた税金から出ているのです
消費税は8%ですよ。
もうじき10%になるんです。
一円でもムダ金は出したくありません。

NHKの内部にアノ国から来た人が紛れ込んでいて
内部文書を英国に流したそうで英国の新聞に何やら
今回の件で記事が載ったそうです。

そこまでするのなら本当にもうごめんです。
内部をイナゴの大群に食い尽くされる前に何とかしないと。
農薬でも散布しようかしら。






日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
10.15
Thu
最近わが家からそう遠くないところに激安のスーパーができました。
わずか2年後に消費税10%の時代が来ます。
せめて食料品に軽減税率を適用してくれないと
収入の少ない若い世代がタイヘンです。

(祖父母、両親、子ども、
の3世代同居家族に税金の優遇を検討しているそうですョ)

で、そういう激安のスーパーでこんなもの見つけました。

20151014 002 20151014 003

さて、コレはなんでしょう?

柿ではありません
トマトなんですねぇ、黄色いトマト。

めずらしいと思って思わず買ってしまいましたが、
産地を確認するのを忘れた。
あちゃー。
でもトマトは大抵日本産ですよね。


TPP合意でこれから安い食材が外国から入ってくるでしょうが
日本のように遠くはなれた場所に食材を運ぶには
アレコレいろんなものを散布して運ばなければ腐ってしまいます。

やはり地産池消、日本で生産されたものが一番安全です。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.14
Wed
ボウリングは球を離す時、片足で踏み込みます。
ワタシは右手で球を投げるので左足が踏み込み足になります。

・・・・・・・・・・・マズイ。

ワタシの左膝、だいぶ前に傷めたんですよねぇ。
このところ調子が良かったのですが、
昨日いつもよりたくさん投げたら膝に痛みが出るようになりました。

右肩に続いて今度は左膝。
まるでガラスの体。
な~~んて、まるで一流の選手みたいなことを書いてしまいました。
単に年齢によるものと筋力が弱いだけなのに。

20151011 004
←これはボウリング教室に早く着いてしまった時に
クレーンゲームでつり上げたぬいぐるみです。
8センチくらいのものです。

クレーンゲームで取るにはちょっとしたコツがあります。

一番手前のフチにあるものを狙います。

クレーンゲームはなかなか取れないように出来ているので
あまりアツクなってお金をつぎ込まないようにご用心。
(ワタシに言っています)

ゲームを始める前にいくら使うと決めておいて
その金額になったらキッパリやめること。

そうでないと大金をつぎ込むハメになります。

これはボウリングの練習にも言えそうです。
ボウリングはレーンコンディションが毎回違うので
前回調子が良かったからと言って
今回もいい点が出るとは限りません。

こんなハズではなかった、と思って
何ゲームも投げるとけっこうなお値段になってしまいます。
しかもワタシのように膝痛が出たりなんかしたらサイアクです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで話題が180度変わりますが
TVで渋谷の街をハロウィーンのコスプレをした人達が
道を練り歩く様子が映っていました。

アノ姿がホンの少し前の安保法制の時の
デモの人達に重なって見えたのは私だけ?
中身は案外アノ人達と同じだったりして。
(名前がシールz・・とか何とかね)



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.13
Tue
連休も終わり今日からお仕事という方は多いのでは。
以前もちらっと書きましたが
ワタシの職場、あまり人間関係が円滑に回っていない。
え?そんなのどこも同じですと?
まあ、そうでしょうけどね。

20151011 005
でも救いなのは
今年入ってきた新入社員がとっても優秀なこと。
サスガは針の穴を通ってきた人材なだけはあります。

日本の(というのはオオゲサですが)
将来はそう捨てたものではないと思います。

1人こういう新入社員がいるということは
他にもいるということでしょう。


昨日ノーベル経済学賞が発表になりました。

「消費、貧困、福祉」に関する研究で、
経済学者のアンガス・ディートン(Angus Deaton)氏(69)が受賞しました。
ノーベル経済学賞は最近出来たんですよね(うろ覚え)
経済「学」は実際の経済活動にはあまり役に立たない・・・・。
ということはワタシたちが日常生活で経験すること。

決してケチをつけたのではありませんョ。
某有名な「経済学者」のご高説で米国が施政を打ち
(うまくいかなくて)他国を巻き込んで右往左往するのを
何度も見てきましたから・・・。
実際の経済活動は学説の通りには運ばないもののようで・・・。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
10.12
Mon
昨日はわが家の近くのボウリング場が満杯だったので
少々遠いボウリング場にでかけました。
でもそちらも全てのレーンが埋まっている状態。
空いたな、と思うとスグ埋まります。

よく考えてみたら昨日世間は連休の中日だったのですね。
ワタシもピロシも世間の休日とずれたシゴトをしているので
気付かなかったのでした。

20151011 002
それにしても近頃はボウリング場が
なかなかの繁盛です。

以前経済評論家の森永氏が
「最近またボウリングブームが起きている」
と言っていましたが実感しています。

前回のボウリングブームと違うのは
平日はシニア層の方が多いこと、
休日は小さなお子様連れで楽しむ方が
増えたことでしょうか。

前のボウリングブームの時(40年くらい前)は
楽しまれるのはほぼ若い層だけだったのではないでしょうか?
今はご夫婦で投げている方も多いです。
近頃は景気の先行きがはっきりしないので
遠出をするよりは近場で楽しむ、ということなのでしょうね。

ワタシが通うボウリング教室でもボウリングのブログをされている方も
奥様のほうがスコアが上、という方はいらっしゃる。

わが家の天狗様はボールを変えたばかりのせいもあってか
昨日は調子がイマイチ。
ワタシのほうがスコアがホンの少し良かった。

そうしたらば帰りの車の中で天狗様はむっつり。
まだまだ人間修養が足りないようです。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
10.11
Sun
某巨大スーパーチェーンが数十店舗をたたむ
というニュースを聞いたのは今年の夏頃でした。
巷の景気はあまりかんばしくないようで。

聞けば今社員率は労働者の6割!!なんだとか。
ひどい世の中になってしまっています。
しかもその社員の一人当たりの労働内容がキツクなっているそうな。
ブラックではない普通の企業でさえも。

20151005b 009
ナゼ今日こんな暗い記事を書いたかというと
このところ午後のバレエスタジオ、
生徒が10人前後なのですよね。

え?それだけ居れば十分?
いえいえ以前は20人以上いたのです。
それがこのところグッと減りました。

午前中のクラスというのは
先生をしている方がレッスンを受けたりしていて
それなりの人数がいるのですが
午後の完全趣味クラスの人数がめっきり減っています。

こういう趣味の部分は真っ先に景気が反映されるのですよね。
若い方の社員率が減れば当然趣味にかけるお金は減ります。

もっとお金がかからない趣味に移行するか
趣味そのものを持たないか。

このままでは文化的な部分がやせ細っていくのでは。
そういえば今回のノーベル物理学賞受賞の研究も
アノ民主党の「仕分け」であわや研究費が削られるところだったのだそうな。

研究費削減による頭脳流出が続けば
日本の産業が空洞化していまいます。
このところ目ぼしいプロ野球選手が
どんどんアメリカのメジャーリーグに行ってしまって
日本のプロ野球はつまらなくなりましたね。
こういう目に見える部分だけではなく
他の部分でも同じようなことは起きているのでは。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.10
Sat
ボウリング教室のリーグ戦の景品は
カタログの中から好きなものを選ぶ方式だったので
私はコレを選びました。

20151009a 001
真珠のネックレスとイヤリング。
当然ながら真珠は人造真珠です。

実はコレ本当はピロシがもらった
優勝のカタログの中から選んだのです。

ワタシが頂いた準優勝のカタログの
人造真珠のネックレスは
留め金の部分が中国製だったので。


優勝のカタログでは同じタイプの景品が留め金の部分がドイツ製だったのです。
だからピロシの景品カタログと交換してもらったのでした。

実はワタシ金属アレルギーなのです。
なので肌に直接触れる部分の金属は
「EUの金属アレルギー基準をクリアした金属を使用し、製造しております」
のドイツ製を選んだのですが。

・・・・・・・・・・・・・・今話題のドイツ製。

カタログギフトを頼んだのはV・ワーゲンの粉飾が明るみに出る前のこと。
ドイツ製なら安心(中国製より)と思って頼んだんですけどね。

まあ、このネックレスはしょっちゅう身につけるものではないので
一日くらい身につけたからってどうってことはないでしょう。

「頂き物にモンクを言ってはいけません」とは今は亡き祖母のことばです。

ちなみに人造真珠は日本製です。
おそらく4位のカタログギフトからは
この人造真珠も中国製になるんでしょうねぇ。

今期のボウリングのリーグ戦も何とか3位には食い込みたい。
(今5位です)



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
10.08
Thu
今日は「寒露(かんろ)」なんですって。
秋が深まって紅葉が始まる季節なのだそうな。
そういえば朝晩グッと冷えるようになりました。

わずか一ヶ月前はまだ半そでを着ていたのに。
近頃は夏と冬が長くなって
春と秋が短くなりました。
秋が長いと寒さに体が自然に慣れるんですけど。
いきなり暑い季節から寒い季節に転換、みたいな。



わが家の集合住宅の目の前に建物の3階に届く木々が植わっています。
その木の中にスズメが巣を作っているらしく、
朝になるとスズメ達の大合唱で目が覚めていました。

でも今朝は鳴き声が聞こえません。

そういえばこの一週間くらいわが家から見える木の枝に
やたらカラスがたかっていました。
鳴き声がヒドイ大音量です。

おそらくスズメの巣が襲われたんでしょうねぇ。

今朝はなんとも言えない気分です。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
10.07
Wed
ボウリング教室でした。
成績は7月中旬ごろのスコアに戻りました。
~♪3歩進んで2歩下がる♪~~

「いい調子で進んでいるな」と思っていたら
アララ、がっくり停滞ならまだしも後退、みたいな。

20151006.jpg

ピロシは2個目のマイボールを作りました。
それがまあギュワーっと見事に曲がるボール。
道具の進歩と言うのはすごいものですね。
TVやDVDで見ていた曲がるボールを目の前で見ました。

ボウリングの球というのは投げているうちにレーンの油を吸うのだそうな。
だいたい100ゲーム投げたらボールを変えるといいのだそうです。

ピロシは曲がるボールは最初に投げて
曲がらないボールはスペアを取るときに使うのだとか。

一時の絶不調がウソのように見事によみがえって
200点に近いスコアがコンスタントに出るようになりました。
今では「ボウリングは底が浅い」なんて2度と口にしなくなりましたョ。

山奥の寺にこもって座禅を組むのと同じくらいの
良い人間修養になったようです。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
10.06
Tue
大村智(さとし)氏受賞です。
土の中の微生物から熱帯病の感染症の薬を開発した功績によって。

微生物からの抗がん剤の研究を進めた方でもあります。

以前「イモト」さんが出ているTVをぼんやり見ていた時、
彼女が「今まで食べたもので一番まずかったものは何ですか?」と聞かれ
「土です」と答えていました。

20151005b 008
アフリカのとある地方では
土を食べる風習があるらしい。

コレ、おそらく薬として食べるのでしょうね。
ある土の中の微生物の作用で体にいいことを
その土地の人は偶然発見したのでしょう。

日本にも昔からの半分迷信のような言い伝えでも
中には民間療法で本当に病やケガに効くものもあります。


こういう民間療法を真剣に研究したら
中には世界的な発見となるものが埋もれているかもしれません。

ノーベル賞の財政事情で賞金が減っているようですが
大村氏には多額の薬の特許料収入があり
サイタマに北里大学メディカルセンターを開設する資金を提供されているようです。

こういう方たちのおかげでワタシたちは計り知れない恩恵を受けているのですね。
ありがとうございます。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
10.05
Mon
朝晩グッと冷え込むようになりました。
若い方だったらオシャレも楽しい季節の到来ですね。
ワタシの場合は重ね着できるものを探してやたら着込みます。
コーディネートもへったくれもありません。
なんだか年を重ねるごとに季節に体の調子を合わせるのが
ヘタになるような気がします。

10月、と言えば前回の五輪は10月の10日に始まったのですよね。
ゾロ目。

20151005a.jpg
この年にTVのカラー放送が始まったのだとか。
色の具合を微調整するつまみがTVについていて
手動で色の具合を調整したりしていたのを
思い出しました。

技術の進歩と言うのはスゴイものです。
技術の進歩だけでなく競技者の進歩もすごい。


一方一般の方は逆に退行しているかも。

生活が様々な場面で便利になると
使う側の人間はその能力が退行していきます。
使わないとその能力は衰えていく。

電車や車があれば足を使わないので足腰が弱くなるとかね。

駅に設置されたエレベーター
年配の方や小さな子供連れの方が並んでいるのに
若いサラリーマン風の男性が堂々と先に乗り込む
みたいに
マナーも近頃サイアク。

いろいろ便利になると人のココロも怠惰になっていく・・・。
(ワタシのことです)

あと3ヶ月で今年も終わり。
一年があっという間に過ぎました。
この調子なら4年もあっという間に過ぎるでしょうね。
2020年はすぐそこです。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.04
Sun
真夜中に住まいのすぐそばで「キーーーッ」という鋭い音がして
目が醒めました。
一瞬悲鳴かと思うような。
寝ぼけていたので悲鳴なのか、
自転車のブレーキ音なのか判別がつきません。

実はわが家のある街でついこのあいだ殺人事件!!が起きたばかり。
最近やたらめったら外人さんが多くてちょっと恐い。
お隣のアノ国とかアノ国からのね。

20150925a 002
聞けばスグお隣の国の犯罪率は
日本とは比べものにならないくらい高いみたいですよ。
性犯罪なんて日本の20倍ですって。

マスコミはナゼかそういうカンジンな情報は伝えない。
そんな恐ろしい国から密入国とか不法入国とか。

マスゾエさんが音頭をとって
アノ国への観光を誘致しているらしいですけど
ちょっと恐くて行けない。

すこし前の〇流ブーム
アレいかに〇国の宣伝が優れていたか、ということなんでしょうね。
行ってがっかり。
「名物にうまいもの無し」ってヤツ?

日本も観光に力を入れるらしいですけど
そうなりませんように。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.03
Sat
朝顔には多年草と1年草があるのだそうな。
冬に葉や花が枯れて茎だけになったかのように見えても
翌年の夏になればちゃんと葉が茂り花も咲く多年草。
一方1年ごとに終わってしまう一年草。

ん??
ご近所に1年中葉が青々しているお宅があるのですが
あれ、朝顔じゃないのかしら・・・。
紫色の花は見た目朝顔にそっくりなのですが。
3階のベランダまで盛々と葉が這っていて
ところどころに紫の花が咲いています。

20150926 001

ピロシが買ってきた鉢植えの朝顔は
間違いなく一年草です。
もうこんなふうに葉が黄色くなってきたし、
ツルの先にも勢いがまったくありません。

一昨日の爆弾低気圧の時
ベランダに這わせた茎がタイヘンなことになりました。
ああ、完全に夏は去ったのね。


数年前10月になっても真夏のような陽が照っていた時がありましたが
ことしはきっちり秋がやってきました。

サンマもようやくサンマらしいお値段になっていたので
わが家でも食卓に上りました。
ちょっと痩せたサンマでしたけど。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
10.02
Fri
昨日の夜は風の音で目がさめました。
爆弾低気圧が日本列島を覆っているんだそうな。
爆弾低気圧・・・。
誰が付けたかすごいネーミング。



北の方から南下する寒気と南の方から北上する暖気がぶつかるとき
台風並み、あるいは台風以上の暴風雨が発生することを
爆弾低気圧と言うのだそうな。
何もよりによってちょうど日本列島の上でぶつからなくても・・・。

夜中は暴風でしたが、今は大雨に変わっています。
川の近くにお住まいの方、
崖の近くにお住まいの方は
十分ご注意を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで話が変わりますが、
シリアのヨーロッパの難民への義援金というかナント言うのでしょう
お金が難民が流入する国の政府に渡るのでしょうか、
日本政府はまたまたお金を拠出しました。

でも~~おかしい。
この難民の元の原因を作ったアメリカ政府は
わずか2万人の難民の受け入れを表明しただけ。

それなのに関係のあまりない日本政府が金を出す。
ナニコレ?

日本だってアノ国やアノ国から経済難民がなだれ込んでいるのに
誰も気付かないってことはないでしょう。
え?誰も気付いていないのかしら?
電車に乗れば大勢いるでしょうが





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.01
Thu
ワタシの故郷には「町会」「婦人会」「若妻会」「老人会」とか
そんな会合が年に数回ありました。
実際には単に寄り会ってお酒を飲んだりおしゃべりに興じたり
の集まりだったのでしょうが、
地域の親睦を深める役割を果たしていたのだと思います。

一方、わが家の今の暮らしには
そういう地域につながるような集まりごとはありません。
強いて言えば集合住宅の理事会くらい。
それも10年に一度だし、飲み食いは最後の打ち上げの時のみ。
メンバーがちょうど打ち解けあった頃に解散です。

20150929 002
中身は副賞のミソとインスタント麺

昨日はボウリング教室に出るのは「景品狙い」
な~~んて書きました。
でもよくよく考えてみればメンバーの皆さんと和やかに
懇親会でおしゃべりしたのはとても楽しかった。

故郷の「〇〇会」みたいな強制的な集まりがない
個々の生活になりやすい今の暮らしには
地域の方とこういう形でつながりを持つ機会ができたことは
良かったのだと思います。

シゴトのつながりはどうしても横の関係にはなりにくい。
それにいつかは解散となります。
シゴトを離れても同僚と定期的に会うということは多分ないのでは。

そういう意味ではボウリング教室のような
何の利害もない単なる集まりで親睦を深める場所ができたのは
ありがたいことだと思いました。

ボウリング教室は
「ニンジンをぶら下げられてがんばる」部分もありますが
同じ趣味の仲間と楽しくワイワイやる、という部分こそ大きいです。

ボウリングはルールが簡単、
単にボールをピンに当てるだけなのでとっつきやすいのもいいですね。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
back-to-top