05.31
Sat
埼玉県川口市のマサラのカレー。
最近はカレーと一口に言っても
タイカレーやらナントカカレーやらいろいろあります。
ワタシがランチで食べたのはさらさらのスープ状のカレーでした。



コックさんとウエィターさんがインド(多分)の方
カレーは日本人向けに辛さ控えめでした。
コーヒーとカレーで730円。
絵のようにカレー2種類と巨大なナンがついてきます。
インド価格かと思うようなお安さです。
都内でカレー1種類とナンとコーヒーを頼めば
間違いなく1000円越しますもの。
サイタマの恩恵です。
名を捨てて実を取る生活(オオゲサ)

巨大なナン。
食べても食べても減らない。
どのくらい大きいかというと
Co〇o壱〇館のナンのほぼ2倍。
小食のワタシ(ウソばっかり)はついにナンを残しました。

食後にコーヒーを頼みましたが
このコーヒーの入れ方が職人ワザでした。
コーヒーがカップから盛り上がっていました!!!
あの表面張力というヤツです。
オドロキです。
コレを見て「ワタシは今インドのデリーにいる」と妄想しました。
コーヒーは濃いアチラ風。

    snap_mariyakko_201455174816.jpg

ワタシは近くに従業員さんがいる静かなレストランでは
どうしても写真を撮ることができません。
ワタシが座ったのは壁に向かって設けられたカウンター席でしたが
ワタシの席から3つ置いた席に座った方が
ランチの写真を撮っていました。
ブログ用なのかな~
あるいは同業者?

お代を支払う時に見せるインド人(多分)のウエイターさんの
女性に対する親切な対応もウフフでした。



日記・雑談(その他) ブログランキングへ



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.30
Fri
ほど良い混み具合の電車の中
ふと男性同士の会話が耳に入ってきました。
「今、家庭内離婚状態」
え?思わず耳をダンボにして聞き耳を立ててしまいました。

男性は女性の親族との軋轢や話し合いの様子を
相手の男性にじゅんじゅんと説明しています。
そうとう怒っている模様です。
全身から怒りが伝わってきます。
「退職金の半分は持っていかれるんだよね」

     タロットカード

こんなに人でいっぱいの電車の中で
周りの人が聞いているかもしれないのに
いいえ聞いているからこそ
自分の経験している理不尽な出来事を
話さずにはいられなかったのでしょう。

昨日の記事に「仲がいいからケンカができる」
というコメントを頂きました。
確かに相手に期待するからこそケンカになる部分もあるかもしれません。
腹のうちをさらけ出してケンカをしているうちは
お互い別れるつもりはないのです。
(ケンカ別れということばもありますが)

別れようと密かに思っていれば
おそらく黙って別れる準備をするのでしょうね。
退職金が出るのを見越して別れをきりだす・・・。
コレそうとう残酷です。
憎しみの果て、という感じです。



日記・雑談(その他) ブログランキングへ


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.29
Thu
昨日の夜一階にお住まいのご夫婦が
モノスゴイ夫婦喧嘩をなさっていました。
今の時期、空調をいれるまでもなく窓を開け放っているため
内容が丸聞こえです。
奥様は中国の方、だんな様は日本人。

エライなと思ったのは中国人の奥様、
カタコトの日本語で延々と怒っています(スゴイ怒鳴り声)
ワタシたちも以前よく夫婦喧嘩をしましたが
ワタシの場合は怒りがMAXになるとことばが出てこず物を投げます。
若い頃頂いたり、ボーナスが出たときに買ったりした
お高い食器を全部割ってしまいました。
なので今使っている食器はノーブランドの
お安い食器ばかりです。

    フラワーパーク 010

わが家の場合は夫婦喧嘩はまさに権力闘争。
ピロシが自分の思うままにワタシを動かそうと支配欲を発動させると、
ワタシが反発する、というね。
お互いノーマルな精神状態だとおだやかに譲り合ったり思いやったり
スムーズに意志の疎通が行われ
お互いのムリではない要求なら通る状態になります。

でもどちらか、(大抵はピロシ側)が支配的に出ると
権力闘争となります。
どちらの要求を通すか、みたいな。
ワタシの場合ことばが出ないと食器を割ったり、フライパンを投げたり。
力の行使です。
(ピロシに向かっては決して投げませんョ)

夫婦喧嘩ならいずれ収まります。
が、国家間の喧嘩はやっかいですね。
お互いの権力闘争の行き着くところは勝ち負けの世界。
ベトナムの領海で勝手に石油の採掘を始めた中国。
最初はベトナム国民が反発したものの
中国の資本が引き上げられることを恐れたベトナムは
中国への自国民の反発を押さえ込む。
それを知った中国はベトナム船に放水などのイヤガラセ。
やりたい放題。

中国はまさにカラスです。
わが家のスズメの巣を襲ったカラス。
最近は鷹(米国)も力がないしね。



日記・雑談(その他) ブログランキングへ


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 10 trackback 0
05.28
Wed
埼玉県さいたま市にある「小島屋」さんのお庭です。
庭の奥に写っているお宅も小島屋さん所有でしょうけれど
使われているのを見たことはありません。

小島屋さん

小島屋さんというのは鰻の専門店です。
地元&周辺の地域にお住まいの方で知らない方はいないという名店です。
ワタシとピロシは一ヶ月に一度くらいここに食べに行きます。

去年鰻があまり捕れないというのでうな重が値上がりしました。
それでお客さんが減ったのでお店が対策を考えたのかどうかわかりませんが
少しお安いお値段のうな重が登場していました。
でも今年は鰻は大漁なのだそうです。
これは食べにいかないとね。

平日のランチ時はお客さんでほぼ満席。
駐車場も満杯。
ここに来ると、不景気はどこのお話?
と思います。

金満家でここに来る方も多いでしょうが
わが家のように普段はつましい生活をしていて
月に一度のゼイタクで来るタイプもいるのでは。

ここに来ると、うな重の写真を撮りたいといつも思うのですが
まわりにお客さんとお店の方がいる静かな場所で
写真を撮る勇気がとても出ません。
お庭の写真で許してね。



日記・雑談(その他) ブログランキングへ


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.27
Tue
昨日は月に一度のエステの日でした。
エステとは言っても化粧品店がサービスの一環でやっているエステなので
とてもリーズナブルなお値段です。
要するにそこで扱っている化粧品を使ってエステをしていて
化粧品の宣伝も兼ねているのでお安いのです。
床屋さんの一回分のカット代くらいのお値段だと思います。

    フラワーパーク 009

最近そこのエステティシャンの方が変わりました。
びっくりしたのは彼女の高学歴。
以前から大学を卒業して美容師さんになる方はおられましたが
エステティシャンの方でそういう方にお会いしたのは初めてでした。

留学中に知り合って結婚したダンナ様は
まだ研究員として外国の大学に在籍中なのだそうで
奥様だけ日本で働いているのだそうです。
自分の専門の職を得るのは難しかったのだと想像しました。

でもお顔のマッサージをしてもらいながら聞く彼女のお話は
びっくりするほどおもしろいのです。
海外でいろんな経験をした彼女ならではのお話が聞けます。

エステでは大抵10分位したら眠ってしまうのですが
彼女に担当が替わってからは一時間ずーっと起きて
おしゃべりを楽しんでいます。
こういうことに払うお金は惜しくないと感じます。

懐具合の豊かな男性は銀座のクラブでお金を落としますが
最近なんとなく気持ちがわかるようになりました。
奥様とではできない会話をたのしむことのできる女性になら
お金を払っても惜しくはないのでしょう。
(男性の場合別の目的もあるのでしょうが)
ナンバーワンホステスは必ずしも美人ではない、と聞きます。
想像するに、聞き上手、会話上手な方なんでしょうねぇ。



日記・雑談(その他) ブログランキングへ


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.26
Mon
昨日は「え?」ということに遭遇。
実は最近スポーツクラブで似た体験をしたばかりですが。

昨日はバレエレッスンに出かけました。
わが家から45分くらいの距離のスタジオなのですが
日本一乗降客が多い駅を乗り継ぎます。
そして東京の駅をご利用のかたはご存知だと思いますが
このところの東京の繁華街の人の数はハンパないのです。

ワタシは膝痛持ちなので体重が膝に均等にかかるように
荷物はすべてリュックにつめて移動しています。↓



絵のようにリュックのポケットにペットボトルを入れていました。
深いポケットでなおかつ網になっているので
ペットボトルが知らないうちに落ちる、ということは決してありません。
しかもペットボトルが足元に落ちれば気付きます。

で、スタジオに着いたらペットボトルがなかった!!!!!
そんなアホなことが起きるなんて。
最近は〇国人と〇国人びっくりするほど多いからね~
と、ガイジンさんを疑ってしまいました。
最近スポーツクラブで似たような経験をしたばかりです。
自国で食い詰めて日本に来ている人だってきっと多い。←言いたい放題
何せ「他人のものは自分のもの」と公言しているのですから分が悪い。
他人の背負っているリュックのペットボトルを持っていくなんてことは
日本人ならまずしないでしょう。

サイフを落としても戻ってくる、というのは過去のお話ですね、きっと。



日記・雑談(その他) ブログランキングへ


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.25
Sun
昨日ブログめぐりをしていましたら
ブログ主さんの住まいの近くの林の木に設置した鳥の巣箱に
「しじゅうから」が巣を作り始めたようだ
という記事を見つけました。

シジュウカラ 拝借画像

うらやましくて悶絶しました。
記事によると巣箱に全然小鳥がいる気配がないので
あきらめていたらしじゅうからが出入りしていたとのこと。
それはそれは美しいお写真が添えられていました。

わが家の集合住宅の空調設備のわずかな穴に
スズメが巣を作り、その巣がカラスに襲撃されました。
その時ベランダに巣箱を設置しようかと真剣に考えました。
カラスのくちばしが入らないようなヤツを。

でもですね、
集合住宅のベランダには鳥の巣箱を設置してはイケナイそうなのです。
ワタシ知りませんでした。
こっそり設置してもバレるでしょうか。
まあ、ピロシに外されてしまうでしょうけれど。

ピロシのところにはそのうちスズメから大きなつづらが届くでしょうね。
フタを開けてみたら中には
ヘビやトカゲがうじゃうじゃと・・・。
妄想でピロシに仕返し。


日記・雑談(その他) ブログランキングへ


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.24
Sat

日記・雑談(その他) ブログランキングへ

カテゴリーは日記・雑談(その他)です。
ブログを始めた当初からランキングに参加していれば
こんなに参加するかしないか迷わなかったのだと思います。
本当に迷いました。

今朝も迷っています。
ブログランキングに記事の更新を知らせるpingをはずそうかなぁ
と思ったり・・・。

で、タロットカードにすがりました。
出たカードはコレ「死神」(泣

       死神のカード

でも正位置、その上「再生」の意味がある。
(何を再生するのかわかりませんが)
タロット的にはそれほど悪いカードではありません。
なので参加してみることにしました。
もしイヤだと思ったら参加とりやめればいいだけの話だし。

というわけでしばらくランキングに参加してみることにしました。
どうぞよろしくお願いいたします。



日記・雑談(その他) ブログランキングへ



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.23
Fri
ヒトは何か物事に対したときに起こす反応パターンがあります。
この反応パターンを変えると
オオゲサに言えば人生も変わる・・・のだとか。

反応パターンってつまり
いつも同じ失敗を繰り返すだとかね。

気持ちの持ち方だとか考え方が同じだと
どうしても同じ結果に向かうことになります。

     フラワーパーク 007

私の場合は膝が良くなってきたなーというときに
正常だったころと同じ動きをして
また膝痛をぶり返す、というパターン。

これが懲りもせず何度も繰り返します。
よくなってきてはハードなトレーニングをしてグキッ
あるいは油断して定期的なトレーニングを休み
急に激しいトレーニングをしてグキッ。

これだけはっきりわかっているのなら
反応パターンを変えればいいのでは?
と思います。

真央ちゃんみたいに長期に休む・・・
これはキケンすぎる
真央ちゃんとワタシの年は30歳以上離れていて
参考にはできません。

まずは定期的にしているトレーニングをお休みしないこと。
こんな単純と思えることを軽く見てはイケナイ。


「僕は人より恐がりで臆病で慎重です
それが(山で)生き残っている要因かなと思う」
             - 重廣 恒夫 (登山家)


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.22
Thu
カラスがわが家のスズメの巣をつついて壊してしまったので
ピロシは巣ができた壁の穴を塞いでしまいました。
しょっちゅうカラスが来ると困ると思ったようです。

そうしましたらば
カラスはわが家のベランダに置いておいた生ゴミの袋を破って
中身をそとにぶちまけていました。
カラスは巣穴をふさいだ仕返しをしたのだと思います。

カラス   拝借画像

今までもカラスはわが家のベランダまで来たことはありますが
生ゴミの袋を破ったことは一度もありませんでした。
5月は子育ての季節でカラスは気が荒くなっているのだそうです。
カラスよけのネットを買いに近くの量販店に行ったのですが
品切れでした。
今の季節あちこちで必要なんでしょうね。

ワタシの知り合いで北海道出身の方がいらっしゃいます。
その方がこどもの頃、ご両親が畑仕事をしていた時に
からすの子を拾ったのだそうです。
近くに親カラスが見えなかったので
エサをあげて育てたのだそうです。
そうしたら育てた両親になついて
どこに行くにも一緒について行くようになったのだそうな。
そうこうして一年経ったころカラスは突然いなくなったんだとか。
「森に帰ったの?」と聞くと
「オトコができたんだよ」という返事が返ってきました。
ナルホドね。
「カラスはなつけばカワイイ」んだとか。

カラス、なつけばカワイイでしょうかねぇ・・・。
鷹匠みたいにカラスを飼いならし
自分をリストラした会社の役員の家の生ゴミを食い荒らさせる
な~んてね。
へんなドラマの見すぎ。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.21
Wed
昨日スーパーで見つけました。
「さいたま豆腐ラーメン」

     さいたまラーメン

サイタマと言えば東京のベットタウン。
特別特徴がないのが特徴。
神奈川のヨコハマや鎌倉みたいに人を魅了する観光地はアリマセン。
千葉のように関東の台所の強力な味方の漁港があるわけでもない。
群馬や栃木のような日本有数の温泉、保養地があるわけでもない。

あ、一つ思い浮かびました。
サイタマはネギという食卓には欠かせない食材の
関東一(日本一?)の生産地です。

アヤヤ、これしか自慢がない・・・。

そういえば京浜東北線沿線に西川口という
男性向けの保養所がかつてあったのですが
日本がまだバブル景気の余熱覚めやらぬ頃
街の印象を良くする目的で保養所を追い出してしまったのです。
その結果税収がガクッと減ってしまったのだそうな。
そこに景気後退がやってきました。
保養所を追い出したことを後悔しているようなことが
漏れ伝わってきていました。
(今も保養所はあります。かなり減ったということです)
後悔先にたたず、ですね。

一度遊びに来てね、サイタマへ。
秩父くらいしかご案内するところはありませんが。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.20
Tue
某紙の電子版で読んだのですが、
脳を鍛えるのに日記を書くのがとても有効なのだそうです。
脳によくないのは単調な生活、人との社交を断る、偏った食生活
だそうです。
物忘れ対策に脳によい生活というのを探していましたら
この記事が出てきました。

ブログで日記を書くのは日記を公開することで
拘束力が働いてカンタンに辞めにくくなるのでとても良いのだそうな。
一時はブログを一日置きにしようかな
なんて考えたりしましたが
脳のためには前言を撤回したほうが良さそうです。

      フラワーパーク 018

脳が元気だといろんな状況に臨機応変に対応できるのだそうです。
逆に脳が疲れると嫌なことがずっと忘れられず
うつうつとしてきます。
そういう状況をリフレッシュするためには
有酸素運動や変化に富んだ環境がイイんだそうです。

有酸素運動はともかく変化に富んだ環境と言っても
生活しているとそう簡単にはいきません。
そこで日記が一番お手軽なアタマの整理法、
とこういうわけです。

書いているうちにだんだん頭の中が整理されてきて
スッキリ。
・・・・・・・・すれば一番いいんでしょうけれど。
人によっては日記を書くこと自体がストレスになったりして。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.19
Mon
わが家の外壁にスズメが巣を作りました。
卵は孵(かえ)ったのですが、
一羽が巣の外に落ち
その他のスズメの仔も一羽が落ちた翌日の関東の強風の日に
巣の中の空洞に落ちたのかどうかわかりませんが
育った様子がありませんでした。
巣は空となっていました。

      snap_mariyakko_20144084451.jpg

その後スズメは再び抱卵に挑戦しようとしている様子で
巣を補修しに来ていました。

ところが

わが家は使わなくなったプリンターを半透明のゴミ袋に包んで
ベランダに置いてあります。
そのゴミ袋がガジガジにかみちぎられていました。
カラスの仕業です。

昨日巨大なカラスがベランダの手すりにとまって
クビをかしげてスズメの巣を見ていました。
追い払ったのですが
ナント
スズメの巣がやられていました。
せっかく作ったスズメの巣が無残にもベランダに落ちていました。

こんなに簡単に巣が壊されるのではここはキケンです。
おそらくスズメはもうわが家では巣は作らないでしょう。

ピロシはスズメが巣を作ったクーラー室外機のホースの穴を
塞ぐと言っています。

プリンターの上に巣箱を設置することも考えましたが
そここそ安全とは言えません。

スズメよ他に行くアテはあるのか?


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.18
Sun
ブログランキングに参加しようかどうしようか迷っています。
このブログを始めた時は膝がなおるまでの期間限定のつもりでした。
それに飽き性でいろんなことに手を出しては
すぐイヤになるワタシのこの性格
続いて3ヶ月くらいかな、と思っていましたらば
アレレ意外に続いています。
   
皆様のブログを巡るとついているのが
ブログランキングの四角いタグ
ぽちっと押すとランキングの画面が現れます。
アレに最近興味がわき出しました。

    フラワーパーク 024

ブログランキングを見てみたら
カテゴリーがたくさんあるのですね。
参加するとしたら「日記」か「二人暮らし」になるのでしょうか。

ランキングに参加しない最大のメリットは
好き勝手なことが書ける事でしょうね。
かなり主観フルスロットルな意見が堂々と書けます。
ランキングに参加するとたくさんの方に読んでいただける機会ができますが
その分書くことは制限されそうです。

久々にタロットカードを引いてみようかナ。

最近は膝もだいぶなおってきて
バレエの比重が高くなりつつあるので
ブログを一日置きにしようか、とも思ったり。
いろいろ考える春の朝です。
「ヘタな考え休むに似たり」とも言いますが・・・。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 1 trackback 0
05.17
Sat
わが家はリビングにコタツを置いて食卓兼机にしています。
床に直座りです。
夏場はコタツ布団をはがして、コタツを温めるコンセントを抜くと
そのままコタツの本体がちゃぶ台兼机になります。

昨日はとてもいい天気だった上に気温も高かったので
わが家はようやくコタツの布団をはがしました。
そうしましたらですね。
今朝はなんだかヒンヤリした気候です。
まあ、そんなもんですね。
冬服を片付けたらとたんにまた寒くなる、みたいなね。

     フラワーパーク 016

東京に出てきた40年前、
コタツを買いに秋葉原に行ったのは5月か6月だったような記憶があります。
「コタツを買いに秋葉原に行く」ナンテ
今ではだれもそんなふうには考えませんね。
3・40年前の秋葉原は電化製品の街でした。
電化製品が夢のような価格でいろんな店に並んでいて
いろんな店をひやかして歩くのが楽しかったです。

今はフィギアとパソコンなどの街と化しているのでは。
ワタシが今行っても浦島太郎子でしょう。
街が変わるのは本当にあっという間です。
東京はちょっと行かないとあっという間に街が変わっていて驚きます。

これから2020年のお祭りに向けてますます変わっていくのでしょうね。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.16
Fri
萌が描く猫の色鉛筆画の萌猫さん
猫さんと絵と私のNeccosunさん
ゆっころハートブログのゆっころさん
横浜山手111番館で今日から猫展を開催されています。

お三方が111番館のお庭のお花の
とてもキレイなお写真をアップされています。

トラックバックで記事を書きたかったのですが、
昨日からブログの記事を書く画面が変わったようです。
トラックバックのURLを載せる箇所が見当たりません。
テーマ書き用のトラックバックは一番上にありますけれど。
ここにURLを貼ればいいんでしょうか・・・。

いつもはブログで拝見しているお三方の絵を直接拝見できます。
111番館は横浜の観光名所のようですね。
お花も見ごたえがありそうです。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.15
Thu
某外食チェーン店が人手不足で250店舗が一時休業だそうな。
3月までの利益が44%強の減益なんだそうです。
このチェーン店の会長だか社長だかの談話が出ていましたが
「日本人は3Kの仕事をやりたがらなくなった」とか。
いえいえ、外国人のほうがもっとやりたがらないと思いますよ。
彼らは日本人ほど辛抱強くはないですから。
 
   丼 拝借画像

キャビンアテンダントも以前は花形の職業でしたが
今は一年契約の派遣やパートと変わらない時給制になっています。
正社員になるには3年待たないといけない(新卒でない場合)
しかも3年目に必ず希望通りに正社員になれるとは限りません。

キャビンアテンダントの場合は
募集すればやりたいという方は多いと思います。
ですが外食チェーンの場合は他に時給がいい店があれば
あるいはあまりに仕事がキツイと思えば
簡単に別の店に移ってしまうと想像できます。
それで人員を囲い込むために
正社員化を進めている外食チェーンもあるそうです。

(株主の)利益を追求するために人件費を減らすことを考えて
正社員を極力減らす方向に社会全体が向かっていますが
これではどこも従業員が定着しないで
最悪の場合は250店舗が休業した某外食チェーンのようになるのでは。

効率最優先の残酷な社会を推し進めた元凶はいったい誰なんでしょう。
私はその取っ掛かりを覚えています。
ニュースでやっていましたから。
はっきり書いておきますが日本でないことは確かです。
あ、はっきりくっきり書きそうになったのでこの辺でやめておきます。

従業員をニンゲン扱いしない会社が
長い目で見て利益が伸びるとはとても思えません。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.14
Wed
わが家に作ったスズメの巣はクーラーの室外機に登らないと中が見えません。
多分、スズメの親鳥はどこか巣が見える場所で見張っているのでは、
と想像して
巣の中をのぞくのをためらっています。

ニンゲンが自分の巣を観察している、と察知したら
それこそ巣もヒナも放置してしまうのではないかと恐れるからです。

ワタシがスズメがわが家の巣を捨てたのではないかと思ったのは
3,4日前くらいからスズメが勢い良く巣から飛び出さなくなったことと
巣に気配が感じられなかったからなのです。

ところが巣の外に一羽のヒナの死骸が落ちていました。
それでヒナが孵っていたのだとわかりました。

      フラワーパーク 023

おととい夜は関東地方風がとても強かったため
ヒナがカサコソ音を立てていました。

ですが昨日の夜と今朝は巣にヒナの気配がまったくありません。
死んでいるのではないかとおののいています。
巣穴の中をのぞくのもコワイし・・・。

親鳥の気配がない時に
巣穴の中を見てみることにします。

ネットで検索してみるとベランダに巣箱を置いて
ヒナが成鳥になるまでを動画で配信されている方がおられました。
巣箱を置くのは良い考えだと思いました。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.13
Tue
ヒナが孵(かえ)っていました。
スズメがこの2,3日巣から飛び出さないので
巣を捨てたのだと思いました。
ワタシのカンチガイだったようです。

この2,3日巣からスズメが飛び出さなかったのは
ヒナが孵って小さな巣に一緒に留まれなくなったからでは、と想像しています。
親鳥はどこか別の場所に寝泊りして、
ヒナにえさをやりに通ってきているのだと思います。

     フラワーパーク 017

昨日ベランダに出てみましたら、
小さなヒナの死骸が巣の外に落ちていました。

       スズメの仔

口からテグスのような糸が出ていたので
誤って飲み込んでしまったのでしょう。
自分で巣から出たとは考えにくいので
親鳥が巣から出したのだと思います。

小さな鳴き声が聞こえるので、他のヒナは無事に育っていると思います。
巣は外から見えますが
巣穴の中までは見えないので中の様子はわかりません。

いつもは神様を信じないクセに
こういうときは神頼みになってしまいます。

どうか他のヒナ達が無事に育ちますように。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.12
Mon
スズメがわが家の外壁の空調機のホースを通す穴の部分に
巣を作ってから一ヶ月たちました。

        snap_mariyakko_20144217589.jpg

大家のワタシはスズメに気を遣って
夜は遅くまで電気をつけないとか
洗濯物の夜干しをしないとか
窓の開け閉めはそっとするとか
いろいろ工夫をしてきました。

ですが、やっぱりスズメの気にいらなかったようです。
一ヶ月の無料お試し期間が過ぎたら、
無常にも住まなくなりました。
ここ2,3日窓を開けてもスズメが巣から飛び出しません。

やはり落ち着いてメスが卵を温められる環境ではない、
とはっきり悟ったのでしょうね。
鳥の脳みそなんて言いますけれども
鳥は意外に賢い。
キビシイ自然の中で生きているので
ある部分はニンゲンより賢いのではないでしょうか。

どこかにもっと良いねぐらを見つけたのでしょうね。
ホンの一時の幸せでした。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.11
Sun
今回は、あしかがフラワーパークに行くのがメインだったので
宿泊は近くの温泉にしました。

フラワーパーク 027

写真は宿のベランダから撮った風景です。
小さな滝が見えました。
一面の広葉樹が青々としていて目に鮮やかでした。
秋は紅葉が見事なのだと思います。
また秋にここに行こうともくろんでいます。

泊まったのは「紀州鉄道那須塩原ホテル」です。
大浴場からもロビーからも青々とした一面の緑を見ることができます。

フラワーパーク 030     フラワーパーク 029   

数日前、この時期のスイカの話題をブログに書きました。
夕食のデザートに出てきました。
宿で出たスイカは甘くてとってもおいしかったです。

温泉では見ず知らずの方とおしゃべりをして
時のたつのを忘れました。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.10
Sat
8日、木曜日にあしかがフラワーパークにまた行ってきました。
NHKが撮影に来ていました。

フラワーパーク 002

4月の中旬に行った時には早すぎて藤はつぼみでした。
今回は、逆にいちばん良い花の盛りは過ぎていました。

「萌が描く猫の色鉛筆画」ブログの萌猫さんが
9日の記事にひたち海浜公園の満開の藤の写真を載せていらっしゃいます。
ちょうどいい時期のムラサキ藤だと思います。
萌猫さんのお写真は素晴らしいです。

フラワーパーク 021

ワタシの写真だと藤だかぶどうだか判別不能な・・・。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.09
Fri
日光江戸村ではアリマセン。
東北自動車道の上り羽生パーキングエリアです。

羽生PEa

今、那須塩原温泉から帰ってきました。
那須は朝13度でした。
サイタマのわが家は初夏のようです。

羽生PE

実はワタシの故郷にはまだこういう光景が残っているので
格別なつかしくはないのです。
ワタシの故郷に帰ると現在進行形です。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.08
Thu
夕方飛行船が飛んでいました。

飛行船

アドバルーンの一種ですね。
一瞬ナンだろう、と見上げさせると
船体に某保険会社(外資系)の文字がくっきりと。
近眼、老眼のワタシでも読めるような大きな文字で書かれていました。

郵政民営化によって
郵政に蓄えられていた巨額の保険金が外資に流れ
日本経済が今みたいになってしまう元になりました。

音頭を取ったのがアノ元〇泉首相。
選んだ私達にも責任の一端はあります。
でもウラにそんなたくらみが隠されているなんて
当時は誰も気付きませんでした。

元首相また表に出てきましたね。
ナニカあるのではと勘ぐってしまうのはさんざん痛い目にあったから。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.07
Wed
このごろスーパーや百貨店ではもうスイカが出ています。
無印良品ではタンクトップがもう売られています。
今買ったら夏になった時、
5月にタンクトップを買ったことを忘れてしまいそうです。

ここ数年暖かくなるのが早くなり
寒くなるのが遅くなって
季節感が変化していました。
なのでそれにあわせての品揃え、ということなのでしょうか。

    スイカ

雑誌を読んでいましたら、
セブ〇・ア〇ホールディングの会長さんが
「真冬でも暖かい日があれば冷たいうどんを売る」
みたいなコトを書かれていました。

彼は経営のプロ中のプロですから
「彼がそう言うならうちも」
あるいはセブ〇・イレブ〇に真冬に冷たいうどんが並んでいるのを見て
他のお店の経営者の方も取り入れたりするのでしょうか。

株の売買をする時に「逆張り」というのがあります。
一言でいえば他の人と違うことをする、ということです。
世間のムードが売り時の時に買い
買い時ムードの時に売るというやり方です。

世間が暖かいものを売っている時に冷たいものを売り
冷たいものを売っている時に暖かいものを売るということ?
でしょうか。
専門家ではないので見事に中途半端な説明ですみません。

買い物をする者の立場で言うと
季節にカンケイのないものが売られていると
珍しい、とは思いますけれども。
買うかどうかはまた別のモンダイです。

スイカを買った知り合いのお話では
今の季節のスイカは美味しくないとのことでした。
想像通りです。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.06
Tue
今日までお休みという方多いのでしょうね。
昨日旅から帰られて今日はまったりという方も多いのでは?
あるいは今日の午前に帰られて午後まったり、とか。

昨日5日の午後、ネットにつなごうとしましたら
やたらと画面が切り替わるのが遅かったです。
調子が悪いこと悪いこと。

10年くらい前にはみんながいっせいにネットにつなごうとすると
つながるのが遅くなったりしましたが、
今でもそうなのでしょうか?
とすると今日の午後あたりもネットにつながるのが遅いんでしょうか。
それともワタシのこの古パソコンだけのモンダイ?

先日のインターネットエクスプローラーの改良版配布の際に
プラウザ(インターネットを見るソフト)を変えられた方も多いようです。
説明ではほとんどのパソコンが自動で改良版が更新されるので
そのままでもモンダイはない(電源は一度切らないと更新されない)のだそうです。
そう言われても、不安になった方もいらっしゃると思います。

ワタシのパソコンはサファリとファイアフォックスからも
インターネットが見れるようになっています。
でも慣れもあるのでしょうけれど
インターネットエクスプローラーが一番見やすい。
皆さんはどうですか?

なんといってもパソコンを買うと
インターネットエクスプローラーが標準装備されていますものね。

慣れたものを変えるというのは意外と抵抗感があります。

逆に言うと何か新しいこと
例えば技術的なことを身につけようと思ったら
その技術を日常的に使えば、
わりとラクに身につくということになります。

春は新しいことに挑戦してみるちょうどいい季節ですしね。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.05
Mon
草津温泉の宿のロビーにあった五月飾り。

草津a 039

今日はこどもの日です。
ワタシには中国人の知り合いがいます。
彼女が言うには
日本は七五三だとか、ひな祭りだとか、端午の節句だとか
こどもに関する行事がとても多いと言っていました。
「日本人はこどもをすごく大切にするネ」と。

確かに昔はこどもを大切にしたと思います。
ワタシは田舎育ちなのですが、
こどものころ道を歩いていて大人に会えば
会った大人が大抵声をかけてくれた記憶があります。
(それくらい人口が少ない地方だったということです)

都会では大人に声をかけられたらこどもは警戒します。
警戒心なく笑顔を向けてくるこどもに会うと
逆に心配になったりします。

ちなみにここ埼玉県は日本で出生率が上がっている数少ない県の一つです。
若い夫婦が暮らしやすいようにいろいろ工夫がされているようです。

ワタシができるせめてものことは
小さなこどもに笑顔を向けることです。
これしかできなくてゴメンネ。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.04
Sun
母の日用のカーネーションを贈るのに
ワタシは某スーパーのギフトサービスを利用しています。
お買い物のついでに配送の手配ができるのでとても便利です。

某スーパーで今年もカーネーションの配送を頼もうと
ギフトセンターのカウンターに座りました。
配送の用紙に住所を書き込んでいると
応対してくれた店員さんはまだ慣れない人らしく
ベテランらしい店員さんにわからない事を聞きました。

すると、
じつにキビシイ言い方で指導したのです。

ワタシは聞き逃しませんでしたよ~
ココロの中でその新人店員に思わず「がんばれ」と、つぶやきました。

スーパーの買い物が終わったら
ドラックストアで目薬を買いました。
そこでまた新人らしいレジさんに遭遇しました。

やはりわからないことをベテランらしい店員さんに聞くと
またここでも実に、キビシイ口調で返事をしていました。
教える方も連休の忙しい時なので
ついキツイ口調になってしまうのかもしれません。

慣れないうちはいろいろと大変でしょうね。
思わず同情しました。
雇われて働いて頂くお給料の中には
こうした「我慢料」というのが含まれているのです。

ベテランの店員さんには
せめてお客さんがいる前では穏やかに指導して欲しいと思いました。
そうでないとワタシが叱られているような気分になってしまいます。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.03
Sat
昨日サイゼリヤというファミレスに入ったら
それはそれは懐かしい曲が流れていました。
ジリオラ・チンクエッティという名前をご存知でしょうか?
45年くらい前(!!!)に大人気だったイタリアの歌手です。

45年くらい前に20代だったので現在60代の方ですね。
日本は経済成長期
ヨーロッパで大人気だった歌手で
日本でも人気がありました。


最近はスーパーでもシルヴィ・バルタンなんかの曲が流れていて
驚きます。
ただただ懐かしいです。

そういえばここ数年はこうした世界的に人気のある歌手とか
世界的にヒットする曲というのがないですね。
好みが多様化して大きなヒット曲が出にくい状況なんでしょうか。

音楽業界もなかなか流行の曲が出なくて
(ワタシが知らないだけかもしれませんが)
昔を懐かしんでいる状況なのでしょうか。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 5 trackback 0
05.02
Fri
「軒を貸して母屋をとられる」
ということばがあります。
ワタシはこのことばの正式な意味を知りません。
推測しますに
軒先を借りた店子(たなこ)の方が貸主の母屋の住人より偉くなったか
金持ちになったか、というような意味ではないかと思います。

ワタシは先月から大家さんになりました。
借主はスズメ。
家賃はブログのネタという形で支払われています。
文字通り軒先を貸しています。

軒先というかリビングのすぐ外、しかも壁の中に巣があるので
大家のワタシはスズメに気を遣いまくりです。

仕事柄朝が早いワタシは仕事のある日は洗濯物の夜干しをしていました。
たいてい夜10時ごろ洗濯物を干していました。

でも夜暗闇にスズメが巣からバーっと逃げるのを見たら
かわいそうになり
夜干しはしなくなりました。

ワタシは美容と健康のために夜は早く寝るのですが
明かりがついていたらスズメがかわいそうだと思って
これまでよりさらに早く寝るようになりました。

すごく健康的な生活です。
スズメのもってきてくれた小さなつづらとは
コレだったのでしょうか?


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
back-to-top