01.31
Fri
ただ今旅に出ています。本日予約投稿です。
また明日お会いしましょう。

      梅2

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.29
Wed
私は、ずーっと続けてきた事務仕事を3年くらい前に
何の前触れもなく突然リストラされ、
それまで一度も経験したことのない職業に鞍替えしたことを
最初のほうの記事に書きました。
石の上にも3年とは良く言ったもので、
どんなことでもいくつになっても
3年続ければ何となくやってきたことが形になってきます。

私はこのところ急に仕事の調子が良くなりました。
(何かの落とし穴?)
今ちょっと気持ち的に「なぎ」状態です。
「うなぎ」ではアリマセン、なぎ(凪)デス。
うなぎのぼりだったらなお良かったんですけど。
強風に立ち向かっていたのがふとそよ風の中に佇んでいたミタイナ。
坂道をずーっと歩いていたら急に平らなところに出たみたいな。

でもワタシの人生経験上こういう時に安心していまうのは
ヨクナイ。
こういう時に次の目標を立てるベシ。

「現状維持は衰退の始まり」
「もう進まなくていいと思ったとたんに後退が始まる」

ワタシはあのバブルと
その後の「失われた10年」を経験しているので、
それを小さく個人に当てはめて
一番いい時期のうちに次のことを考えておくというのがイイと
実体験しています。

永遠に続く「なぎ」はないようです。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.28
Tue
いろんなブログで春らしいステキなお花や寄せ植えの記事が増えてきました。
ワタシは植物を枯らす名人。
農家の娘なのに。
で、長持ちをする花を買ってきました。
   
        ファレノ

ファレノという名前がついていました。
某スーパーで1480円デシタ。
しばらくはワタシのココロを潤してくれることでしょう。

昨日の記事つながりですが、
2013年度の統計によりますと、
サイタマは
勤労世帯一世帯アタリの収入は全国一位、
対して、土地や家屋などにたいする借金は全国44位
趣味やレジャーに費やす金額も全国一位だったそうです。

それがナニ?とツッコミが入りそうですが
こんな風に書くのは
ワタシのココロのスミにお隣の東京や
東京を挟んだ神奈川よりサイタマがアレレと思っているせい。
大目にみて下さい。
埼玉在住の皆様ゴメンナサイ。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.27
Mon
日曜夕方7時からTV東京で放送の
「もやもやサマーズ」

来週はわが街が放送されます。
先週サマーズ&スタッフが駅前を歩いているところを
ピロシが見たと言っていました。
撮影からわずか2週間強くらいで放送なのですね。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 5 trackback 0
01.26
Sun
今、カルチャーセンターは大賑わいなのではないでしょうか。
ワタシはパソコンの操作を会社で覚えましたが
今は会社でイロイロ丁寧に教育してはくれません。
そこで仕事以外に外部に勉強に行くということになります。

というわけでもないのですが
ワタシは先日、とあるセミナーに行ってきました。



結果を言いますとなかなかいい勉強になりました。
皆さん、ちゃんとした格好をして来られていて
近所のコンビニに行くようないでたちで出席したのはワタシだけ。
浮く、というのはこういうことか、という経験をいたしました。
自己紹介をする時には冷や汗がでました。

次回はもう少し気楽なセミナーに出席するつもりです。
家計に関するセミナーが2月25日に
地元で開催予定です。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.25
Sat
たまには辛口所見を書いてみることにします。
先日のバレエポアントクラスの先生についてです。

私が出たのはポアント入門のクラス。
一番やさしいクラスです。
大人のポアント入門に関してはどの先生、どのスタジオも
それぞれ工夫を凝らしています。

先日の先生は彼女独特のポアントへのアプローチが
大きな魅力となって人気を集めています。
その人しかもっていないオリジナリティーがあるというのは
大きな魅力です。

私も最初はそこに引かれて彼女のクラスに通い始めました。
でもですね、「世の中に完璧な人はいない」
先生に自分の要求を押し付けてはイケマセンが、
ウ~ンという部分が目につき出しました。
先日の先生は
「あれをしてはいけない、これをしてはいけない」
という教え方をするのです。
転ばぬ先の杖、的な。

私は基本的にはバレエはいろんな失敗を繰り返しながら
上達していくものだと思っています(上達しなくても、また良し)
その失敗を最初に「してはイケナイ」というのは
私のポリシーと合わない
教えようとする内容は素晴らしいんですけど・・・。
趣味に厳格さを求めるのは
私はいいことだと思えないです。

彼女のレッスンはサブにすることにしました。
求められすぎると息苦しくなるのは
レッスンだけではありませんね。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.24
Fri
ワタシの子供のころ、TVドラマはもっと明るいカンジでした。
「ただいま11人」とか
「肝っ玉母さん」「寺内貫太郎一家」
家族みんなでTVを見ました。
コタツを囲んでミカンを食べながら。

いつの間にか明るいドラマはTVから姿を消しました。
代わりに刑事ものが増えましたが、うっかり見ていると
殺人シーンが出てきたり、解剖シーンが出てきたり・・。

昨日も、
(多分)元ヤン(ヤンキーの略、不良の意味)だった妻が
夫からバカにされ続けた末に夫を殺めてしまったという
ミもフタもない事件の謎解きをするドラマをやっていました。
コレを見ていて
殺す前に話し合えばいいじゃないの?
とワタシはTVにツッコんでいました。

玉の輿婚など自分とかけ離れた境遇の人と結婚する場合もあるでしょうけれど
大抵は自分が理解できる相手を伴侶に選ぶのでは?

「人間は、自分と言う人間の核を成すものを共有している人間としか
結びついていかない」
                ー宮本輝ー

家にいてドラマを見るかたが最近は多いように思います。
キレイごとでもいいので明るいドラマが見たいです。
それでは視聴率が稼げない?
暗いドラマが多いのは何かの陰謀なのでは?


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
01.23
Thu
近所の空き地に植わっている梅が咲き始めました。
植物というのは本当にけなげなものです。
季節になればちゃんと芽を出し、花を咲かせる。

梅

ワタシの写真技術のウデを何とかしなくてはイケマセンね。
人通りがある場所で写真を撮っていると
不審な人と思われそうでササっと撮りました。

天気予報によれば今週の末は暖かいそうです。
季節はワタシに味わう余裕も与えず走り去ります。
人生は儚い夢、ナンチャッテ。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.22
Wed
「膝痛回復日記」というタイトルで見に来てくださったのに、
膝痛についての記事がほとんどないという
看板にイツワリアリの私のブログです。
膝痛のあいだレッスンができないのでブログを始めたら
PCの前に座っている時間が増え
ますます膝痛のためのトレーニングから遠ざかるという・・。
あ、ブログのせいにしてはイケませんね。
でもですね、いろんなブログを巡っていると
楽しくてあっという間に時間が経つものですね。

私の膝のケガは8割5分回復しています(日によって割合が変わります)
膝の強化のためのトレーニングは
日によってメニューを変えて行っています。
(すこし前まで長期怠けていました)

最近いいと思ったスポーツクラブのスタジオメニューに
「アクティブストレッチ」というのがあります。
これは名前が紛らわしいです。
アクティブストレッチというのは
関節の可動域を広げるストレッチのことを指しますので
ずっと敬遠していたのですが
ティップネススポーツクラブの場合は
股関節まわりをほぐすストレッチをそう呼んでいます。
ムリヤリ関節を広げたりするストレッチではありません。

これがワタシにはとても良かったです。
膝痛というと膝周辺をほぐすことばかりを考えてしまいますが
股関節をほぐすことで膝への負担が減ります。
これは膝を過重にのばすなどの運動はまったくなく
しかも膝以外の体の部位への運動効果もあります。
膝痛を抱える方にオススメできます。

福利厚生で割引のお値段で利用できるので
お勤めの方は会社に問い合わせてみて下さい。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.21
Tue
目先の生活に追われていると季節を感じる余裕がありません。
が、この寒さはさすがに冷え性の身にこたえます。
ブログをさまよっていましたら、
昨日1/20から2/3までは「大寒」という
一年で一番寒い季節なのだという記事を発見しました。
ブログで季節を知るというね、なんだかもう・・。
私は人生経験長いハズなのに。

暑い時にさらなる暑さを体験してみる
寒い時にさらなる寒さを経験してみるということを行う人がいます。

私の幼馴染のお父さんで、20年ほど前まで奇行を行う人がいました。
この人はそのことで有名人になり
TVにも出ていたので、奇行を知っている方もいるかもしれません。
その奇行とは今のような真冬に
氷の張った湖や池やプールに穴を空け
そこに裸で浸かるというものです。

彼は最初は自分の庭の池でやっていたのですが
そのうちロシアや南極近くの海に行ってまで
それをやったので有名になり、
ある日TVニュースでその様子が映っていたのにはびっくりしました。

人間にはホメオスタシスという機能があります。
いつも体温を一定に保とうとするなどの機能です。
寒さにさらされると人間は体温を上げようとして
極端な寒さのあとには逆に体がポカポカしてくるのは
そのホメオスタシスのおかげでしょう。

この一年で一番寒い季節に行う「裸祭り」や
寒中水泳、滝行、
ロシアでも氷を割って水の中に水着で入る映像を見たことがあります。
寒さで逆に体を鍛えるということでしょうね。
人間のチエですね。

私はホッカイロで体を温めるか、
寒さに体を慣らすかの二択でしたら
迷いなく体を温める、にします。
若い方でしたらあまり厚着はせずこの寒さに体を慣らす
ホメオスタシスに頼る健康法もアリかもしれません。

あとわずか2週間で春がやってきます。
お正月があっという間に遠のきました。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.20
Mon
18日0:45AMから放送のWOWOWシネマ
「バレエに生きる、パリオペラ座の2人」を見ました。
ギレーヌ・テスマーとピエール・ラコットご夫妻の
回想と、バレエの映像がふんだんに出てくる映画でした。

ギレーヌ・テスマー、黒鳥を踊っています。王子はシリル・アタナソフ
ギレーヌテスマー

写真は35年前、上野の東京文化会館で
世界バレエフェスティバルに出演された際のプログラムのものです。

WOWOW放送の映画はどの場面も、それはそれは美しかったです。
ああいう美しい環境から美しいバレエが生まれるのだと思いました。
「泥の中でも美しく咲く蓮の花」
ということばもありますが、
ピエール・ラコットに関しては
才能に恵まれ、仕事に恵まれ、人に恵まれた
順風満帆な幸せな人生だったようです。
何より、のちにオペラ座のエトワール(星と言う意味、主役を踊る舞踊手)になる
ギレーヌ・テスマーさんを妻にし
今も仲良く暮らしているのですから。
白髪の、すっかりふっくらしたギレーヌ・テスマーさんは
今もパリオペラ座で後進の指導をされています。
現在71歳。

私が上野の舞台で見たときは彼女は36歳。
舞踊手として脂ののりきった時でした。
日本では人気の高いノエラ・ポントワさんがすぐ次の順番で
「眠れる森の美女」のパ・ド・ドゥを踊って拍手喝采を浴び、
対して彼女の演目はモダンなものだったので印象がうすく残念でした。

他の出演者はジョルジュ・ドン、マヤ・プリセツカヤなど。

映画にはマチュー・ガニオや
オーレリ・デュポンが踊っている映像もたくさん出てきました。

WOWOWは時々
視聴者がとても少ないであろうバレエ映画も放送します。
WOWOWはありがたいです。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.19
Sun
なんだか最近、東京は以前よりヒトが多いと感じるワタシ。
昨日は土曜だということをうっかり忘れて
新宿の都庁近くに出かけました。



今までも新宿には時折行っていましたが、
ワタシが行く場所といえば
チャコット
ミルバ
シルビア
の3箇所だけでした。
バレエ用品のお店です。
最近は通販で買ってしまうので、
これらの店舗にすら行かなくなって久しいです。

目的地の地図を片手に新宿西口のロータリーの地下へ。
迷路の巨大都市空間をさまよいながら
何十年も前の土地カンを頼りに
ようやく目的地に辿り着きました。

それにしてもすごい人、人、人。
なんだかこのところ人が多くなったと感じます。
日本への観光客が1千万人を越えたとか。
それで?
というわけでもないでしょうけど。

でもあれだけの人がお金を使うのですもの。
東京都の予算はお隣の某国の国家予算よりも多いのだということも
ナットクがいきます。

新宿駅の近くのカフェはどこもほぼ満席。
ようやく座れてコーヒーとケーキをたのみました。
写真を撮ろうとガラケーを構えていたら
バッテリー切れになってしまいました。
残念。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.18
Sat
今日は「ツンとら、ねくすと!」さんの15日の記事から
ネタを頂戴しました。

ワタシはとらにゃんさんより20歳以上年上
(記事ではとらにゃんさんは30歳になって間がないと書かれています)
&私には部下はなく、気楽な下っ端です。

でも下っ端は下っ端でイロイロ大変です。
上司のキゲンに振り回されたりとかね。

そんなこんなでワタシも愛飲しています、ドリンク剤。
ブログに載っている写真のものとは違うものですが。
ワタシが愛飲しているのはオ〇〇〇ンC。
たまにビ〇〇ン1000

飲むと一本でシャキっとするのは
アレコレ研究されたものがイロイロ入っているのでしょう。
疲れた私には大変助けになるアイテムです。

昨日製薬会社のワルクチを書いたので、
今日はゴマをすっておきました。
これでチャラにしてね。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.17
Fri
今朝はピロシのキゲンが悪い。
オトコの更年期?
いえいえ、病院で検査のために朝食を食べられないので
食いしん坊さんはご機嫌を損ねていらっしゃるのです。
賭け事も酒もやらないピロシの趣味の一つが
「食べること」なのです。

食べることにウルサイ亭主を持つ奥さんは
料理が上手くなる、という定説があります。
が、私には当てはまりませんでした。
私の料理はずーっとヘタのまま。
でもピロシの好みはわかるので好きなものを出すくらいはできます。

ごはんを食べないと血糖値が下がりますからキゲンが悪い。
まあ、血糖値が上がったらもっとキゲンが悪くなりそうです。

ピロシは痔と水虫と高コレステロール値という
おぢさんの3大病を抱えています。
高コレステロールというのは脂質異常というヤツですね。
最近の研究では血中コレステロール値の正常値というのが
日本は低すぎるのではと言われていますが・・。
製薬会社が薬を売りつけようと
医学会に働きかけて正常値の数字を操作していたりして
      ↑
すみません。どうも最近はもーそーがぼーそーぎみでして。

1人分だと作るのがめんどーなので
今日は私はパンだけのコンチネンタルブレックファストです。
ピロシは検査のあとロイヤルホストで朝ごはんだそうな。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.16
Thu
会社に行きましたら騒ぎが勃発していました。
社員の誰かが会社にとって不都合な事を
ブログかツイッターに書いたらしいのです。
外部の問い合わせで発覚したのだそうな。

こういう事件が起きると思い出すコトワザがあります。
「悪事千里をわたる」
「人の口に戸は立てられない」

「悪事千里をわたる」というのは
悪事は必ずバレるという意味
人の口に戸は立てられないというのは文字通り。

秘密を知っている人が2人か3人の場合は
秘密が漏れたら漏らしたのは誰かすぐバレそうです。

私は会社にとって不都合なことは絶対書きません。
お給料を会社からもらっているんですもの。
自分の首を絞めるようなマネは致しません。

だいたい会社では同僚の不利になるようなウワサ話や陰口は
一切言わないです。
それは職業人のマナーだと
私が若い頃会社員になった時先輩からそう教わったのです。
でも最近は世の中が大きく変わりましたもんね。

こういう事件があると、
うっかりしたことは書けないなと思います。
私のブログのような小ブログでも誰の目にふれるともわからない
書いた記事が誰かのメイワクになっていないか自主規制が働きます。

今日の記事はこれだけ書くのにやたら時間がかかりました。
時間がかかった割りにオモシロくない、
というツッコミがどこからか・・・。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 3 trackback 0
01.15
Wed
このところ我が家の地域も本格的な寒さがやってきましたが
数日前は北米に寒波が来たと大騒ぎでしたね。
地球温暖化のせいで一部の地域が温められて
他の地域の気候が変わったとかナントカ。

寒波

でもニューヨークって緯度からみれば青森くらいですよね。
津軽とか。
もともと寒いんでしょうけどー40℃を記録したとか。
ウヒャーッ

リンクをさせていただいているブロガーさんの数日前の記事では
大雪を除雪車でどけている写真を拝見したばかりです。

北米の大寒波は温暖化のせいという人もいますが、
某TV番組では地球は17世紀のような
小氷河期が来るのでは、と予想する人もいました。

温暖化説を喧伝するのはそうすることでメリットがある
つまりはお金儲けだという人もいますしね。

一部の超超超大金持ちはさらなるお金儲けのために(株価操作のために)
意図的に偽の情報をマスコミを使って流したりしますから。

安倍総理の靖国参拝をアレコレ言っていたマスコミにもおそらく
そういう筋からお金が入っていると想像してしまいます。

情報錯綜の時代に何を信じるかはなかなかチエが必要かも。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.14
Tue
ダンスとか水泳とか技術習得系の競技は
自転車と同じで一度乗れるようになれば
ずっと乗らない期間の後でも再び乗れるようになる(再開可能)
と私は聞いていました。
確かにごくごく若い頃にはこのことばはあてはまるかもしれません。

でも年齢が上がってこのことばを鵜呑みにするのはキケンです。
ダンスとか水泳は自転車に乗るのとは根本的に違います。
筋肉はすぐに減ります。
そもそもある一定の年齢になると
筋肉は何もしなければ1年に1%ずつ減っていくのだそうです。

ダンスをお仕事にしている方がケガをした場合
完全な休養は数日にとどめることが肝心だと言われます。
ケガをする前に整体などに通って体のメンテナンスをすることが
有効になってきます。

私の場合「どうせ趣味なんだから」と最初の膝のケガのとき
バレエの練習を一年間と長い期間お休みしたことがあります。
一年くらい休んでもすぐ復帰できるだろうと
タカをくくっていましたら
ポアントでは、できなくなった技術が
再開から5・6年たった今でもまだあります。

再び膝の怪我がぶり返してすでに1年以上経過。
ケガの功名(?)でブログを始めて
すっかり自宅でストレッチする習慣から遠ざかってしまいました。
ちょっと(かなり)まずいです。

自分を甘やかしすぎたかなと思い始めているこの頃です。
今年はもう少しレッスン量を増やすつもりです。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
01.13
Mon
昨日は連休の真ん中の日
お出かけされた方も多かったのでは。
昨日行ったスタジオは繁華街を通り抜けて行くのですが、
まあ、すごーい人出でしたよ。
(注・渋谷とかのメジャーな繁華街ではありません、念のため)
なんだか台湾の夜市を思わせる混雑振り
それが縦横に伸びるどの通りも人でいっぱい。
なんだかエネルギーを感じました。
アベノミクスの効果が現れているのでしょうか。

なぜどの通りも人でいっぱいと書いたかといいますと
ランチを食べようといろんな通りをさまよったからです。
そこの繁華街はイタリアンレストランが多く
というかイタリアンレストランばかりが目につきました。
たまには他のものを食べたかったのですが
レッスンの後で時間がなく
結局とあるイタリアンレストランに入ったのでした。

午後3時前の中途半端な時間だったのにもかかわらず店は満杯。
厨房近くのカウンター席が空いていて、そこに案内されました。
さ~ておどろいたのがそこから先。

そこのお店、スタッフは全員日本人(だとおもいます)
お客さんとのやりとりは日本語ですが、
店員同士&店員さんとコックさんとのやりとりは
イタリア語でやっていたのです。
とはいってもプレーゴ、とかプレファヴォーレ(スペルを知りません)
とか商品名などのごく簡単なイタリア語なのでしょうけど
覚えるのが大変そうです。
店員さん同士は日本語での会話はいっさいなし。

ランチの味は素晴らしかったです。
イタリアンレストラン飽和状態の激戦区で生き残っていくために
何か特徴を出そうと店主がチエを絞ったのでしょうね。
なかなかステキなお店でした。

また行こうと思いましたが、
場所が思い出せない。
一期一会となってしまいました。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.12
Sun
萌が描く猫の色鉛筆画の萌猫さんと
猫さんと絵と私とのNEccoSunさんが
銀座の画廊に絵を出展されています。

日時 1/12(日)~1/18(土)-15日はお休み
時間 12時~18時30分
場所 chaton demieux(シャトンdeミュー)
tel   03-6228-5667
    銀座 7-5-15 浦田ビル4F

chizu2.gif

真ん中の赤い十印が会場です。

ちょうど、銀座に出かける用事があるわという方
ぜひお立ち寄り下さい。
いつもはブログで拝見している
萌猫さん、NEccoSunさんの実物の絵を観ることができます。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.11
Sat
「どんなにお金があっても、ほほえみなしには貧しく
いかに貧しくても、ほほえみの功徳によって富んでいる
家庭には平安を生み出し、社会では善意を増し
2人の友のあいだでは、友情の合言葉となる

疲れたものには休息に、失望するものには光になり
悲しむものには太陽、さまざまな心配にたいしては、
自然の解毒剤の役割を果たす

しかも買うことのできないもの、頼んで得られないもの
借りられもしない代わりに、盗まれないもの、
なぜなら自然に現れ、与えられるまでは、
存在せず、値うちもないからだ

もしあなたが、誰かに期待したほほえみを、
得られなかったら、不愉快になるかわりに
あなたの方からほほえみかけてごらんなさい

実際、ほほえみを忘れた人ほど
それを必要としているものはないのだから」

       BY 渡辺 和子
       著書 面倒だから、しよう より

歳のせいにするのはナンですが
ホホ肉がたるみ→口角が下がり→自分では笑顔のつもりでも
→他人から見れば笑顔になっていない
というワタシの悲しい現実

でも心は笑顔でいようと思いました。
今日1日だけだったとしても。

     
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.10
Fri
「つまずかない人生を送ることが、人間にとって大切なのではありません。
人間のこと、つまずくのはあたりまえ、
ただ、その時くじけてしまわないことが大切なのです。
自分の愚かさに心を奪われ、我と我が身に愛想を尽かし、
やけになったり、落ちこんでしまわないことが大切です」
「つまずいたおかげで気付くものがある」
             BY 渡辺 和子

駅中の本屋さんで何気なく手に取って
何気なく開いたページにこのことばが書かれており
思わず買ってしまいました。

題名 面倒だから、しよう
著者 渡辺 和子
定価 999円
   幻冬舎

あの有名なベストセラー「置かれた場所で咲きなさい」
の、第2弾ですね。
第2弾もかなり売れているそうなので
お読みになられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

つい感情的になってしまったとき
この本を読むと心が平らになります。

いろんな苦労の末に書かれたことばの数々は
胸に染み通っていきます。

素晴らしい本です。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.09
Thu
ブログめぐりをしていましたら、
初詣の願い事は一つだけすると願いがかなう
という記事にであいました。
アワワ、毎年沢山の願い事をしていました。
今年はどうだっけとあわてて反芻したワタシでした。

今日で1月の3分の1が終わりです。
年末年始の飲み食いのタタリが今頃になってお腹周りに現れます。

ワタシのシゴトは小売業なので年末はもちろん
年始もほぼ年が明けてシゴトが始まったのですが
その疲れは今頃になって出てくるのです。

なんとなくアタマが重い
なんとなくやる気が出ない(いつもでしょ、というツッコミがどこからか・・・)
これは疲れている証拠です。

今の時期体調を崩されている方も多いようです。
シゴトやスポーツの疲れはわかりやすいですが
飲み食いも意外に疲れるということに気付かされました。

まぁ、楽あれば苦ありというところでしょうか。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.07
Tue
去年、年末のNHK「紅白」の視聴率が
過去10年間で最高だったとか。
あの「半沢直樹」を抜き
瞬間視聴率は50%強だったらしいですね。



何を今さら、とお思いでしょう。
去年の暮クリスマスイブにレストランに入ったら
お客さんがほとんど入っていなかった話を以前ブログに書きました。
7・8年前くらいから日本人はクリスマスは外で騒ぐより
おうちに居るようになった割合が6割を超えるとの調査結果が。

去年の暮と先日カラオケに行きましたら
ものすごい混雑ぶりだったのです。

私達が行った都内某所のカラオケ屋さんは
大小60以上のボックスがあり
それが満杯。
ボックスの外には連れられて来た子供たちが飽きて
走り回っているという状況デシタ。

私達が行く温泉は1泊2食付で1人1万円前後の宿なのですが
(主にゆこゆこ経由)
いつ行ってもどこも最近は盛況。

「最近の日本人は近場で楽しむようになった」
というのがワタシがざっと出した結論デス。

今まで近場だと気軽に楽しんでいた韓国旅行に行っていた方たちが
国内旅行に切り替えたとか
円安で海外よりも国内旅行が増えたこともあるかもしれません。
国内旅行もなかなか良いとおもいます。
何より安全ですしね。

「紅白」の高視聴率も、
おうちでTVを楽しまれた方が多かったせいなのでは。
裏番組におもしろいものがなかったことも一因でしょうけれど



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.07
Tue
今朝は七草粥を食べると良い日なのだそうです。
朝食べないと意味がないんだそうな。
昨日スーパーに七草のセットが398円で売られていましたので
思わず買ってしまいました。

七草

今はフリーズドライの七草も売っていて
お粥を作ってそれを混ぜさえすれば、ハイ出来上がりというのもあります。
そっちにするか七草を前にしてかなり悩みました。
迷っている方は私の他にもいましたね。

我が家はとっくに日常食に戻っているし、
なんとなくスーパーの商戦に乗せられてるかな
という気がしないでもないですが
イチオー乗っかってみました。
「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」とも言うし。

他のブロガーさんですと
七草粥が器に盛りつけされた写真が出てくるところなのでしょうけれど
私はこれから作るところなのです。
帰ってからブログめぐりをして
他の方の七草の食卓のようすをながめるのが密かな楽しみです。

今晩スーパーに行って七草が安く売られていたらショックかも。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.06
Mon
書き初めは1月2日ですが、
都心には1月1日にもレッスンをしているスタジオがあります。

私は昨日、今年のレッスン初めでした。
スタジオは3日からレッスンが始まっていて
OLさんや学生さんはすでにレッスンを始めていました。

受けたのは初級クラス。
先生はヨーロッパのバレエ学校を卒業して
ヨーロッパにある某バレエ団に在籍されていた方。(日本人)
最近帰国して教えることを始められました。

本当にいい時代になりました。
一昔前であればこういう先生には
限られたバレエ団に在籍しない限りは
レッスンを受けることはできなかったと思います。
今の時代は私のようなシロートのオバサンでも
こういう先生に習うことができるんですもの。
しかも日本語で。
まあ、学ぶということに関しては年は関係ないんですけれど。

華々しい経歴の外国人の先生のレッスンでさえも
今は日本で気軽に受けられる時代です。

それでも日本語でレッスンが受けられるのは大きな魅力。

昨日の先生は
私達のような限られたテクニックの中でも踊れるように
ジゼルの2幕からアンシェヌマンを組んで下さいました。
素晴らしいレッスン初めとなりました。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
01.05
Sun
昨日はワタシの大好きな旅番組がありました。
ローカル線のバスを乗り継いで行く旅番組です。

TV東京、土曜スペシャル
「ローカル路線バスの旅16弾!
館山~会津若松人情ふれあい珍道中!!」です。
   
    ローカル路線バスの旅

太川陽介&蛭子能収のコンビに今回はちはるさんのトリオ。

千葉の館山を出発して会津若松まで
ローカルバスを乗り継いで行くという過酷な旅です。
しかもルートもあらかじめ計画されたものでなく
自分達で時刻表を見ながらの旅です。
この旅には
「電車を利用してはイケナイ」
「高速バスに乗ってはイケナイ」
というルールがあり、宿もTV側の用意したものではなく
夕方バスを降りた時点で宿を3人で探すという
なんだか青春時代にやってみるような旅(そうかな?)なのです。

前回は東京は新宿から新潟まで行く旅で
サイタマを通った時には我が家のすぐ近くの道路を通り
TVをとても身近に感じました。

太川さん蛭子さん+マドンナが地図を見ながらの旅なので
すんなり目的地には着きません。
バス停の乗り換えの時には地元の食堂やお店を紹介しつつ
太川さん蛭子さんの絶妙なコンビが
その土地に行った気にさせてくれます。

見ているほうは楽しいですけれど、
実際に旅をしている方は大変だろうなと思いながら
毎回(不定期)見ています。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 3 trackback 0
01.04
Sat
三が日ほぼ飲み、食いの日々・・・。
昨日は集まりで某レストランへ。
そこで食べたコース料理の何かに
かなり強いブランデーが使われていたようで
今朝もなんだか酔いが残っているようなフシギな感じです。
(運転する方に気を遣ってレストランでは酒類は飲みませんでした)

これからは新年会が待っている方も多いことでしょう。
このごろはなんだか外での集まりや食事にも
体力が要るようになってきました(!!!)
ブログタイトル通りです。

でも加齢には「戦う」より「寄り添う」方がずっと楽なことに
気付いてしまったワタシです。

余計なこととは戦わない。

「相手(加齢)は自分の思うようにはいかない。
そんな(できないこと)を想定して戦略を立てても
勝ちはおぼつかない。
それよりも(負けない自分)をつくることを考えよ」
                BY 孫子の兵法

「負けない自分」というのもかなりハードルが高い気がしますけど。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
01.03
Fri
これは一の重です。
二の重と三の重は大量の酒といっしょにとっくにおなかの中に。

おせち

ブログめぐりをしていましたら、
それはそれは美しい手作りのおせちの、これまた美しい写真に出会いました。
おせち自体がプロ並
そして写真もとーってもキレイに撮れていました。
あこがれます。
私もせっかく義母におせちの作り方を
仕込んでいただいた時期もありましたのに
とうとう身につかず。

おせちの真ん中にある焼きタイがおいしかったので
ピロシはデパ地下でタイを探して来ると言っていました。

今日からほぼ日常食です。
とは言っても
元日の初詣の帰りにスーパーに寄って
焼き芋を買ったりしていたのですけれど。
 

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 3 trackback 0
01.02
Thu
両親とピロシと自分の健康長寿をお祈りしてきました。
(義父母はすでに他界)
神様も大変です。
わずかなお賽銭でこんなに、こんなにお祈りされて。

神様もつぶやいておられることでしょう。
「鶴は千年、かめまへんねん」
アレレ?
「鶴は千年、亀は万年」デシタ

早朝なのにスゴイ賑わい(当たり前?)
人は途切れることはなく午後にはさらに混むのです。

去年の破魔矢を神社に持って行き
新しい破魔矢をもらって(買って)きました。

神様、一年間私達を守って下さいね。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.01
Wed


今年は午年
どんな一年になるのでしょうか。
いくつになってもなんだかワクワクします。

       子馬 
     
最近は元旦も開いているお店があったり
年々お正月らしさが薄れてきますね。
あわてて暮にお買い物をしなくても
私の街のスーパーは今日も開いているのでした。

今年一年が皆様にとって良い年になりますように。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 1 trackback 0
back-to-top