08.31
Sat
産休で休んでいたバレエの先生が復帰してきました。
びっくりしたのが、人が変わっていたこと。
以前は全身からトゲが出ているかのごとく
人を寄せ付けない方でした。
輝くように華やかでカリスマ性を帯びていました。

休憩エリアでストレッチをされていたのですが
先生だと気付かないほど地味な感じで
まわりの生徒さんたちとすっかり同化していて驚きました。
以前あった全身のトゲトゲはすっかりなくなり
皆と和やかに談笑しています。
旦那様は同業者でスタジオにいっしょにおられたのですが、
旦那様に対する態度がすっかりやさしくなっていました。
以前は旦那様に対しても上から目線(奥様が年上)でしたから。

こどもというのはこんなにも女性を変えてしまう力があるのですね。
いつまでも先生のシアワセが続きますように。

       
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
08.30
Fri
シリアでの化学兵器使用疑惑。
TVで子供の泣き叫ぶ映像が流れました。
あまりに出来すぎで
9・11の世界貿易ビルに飛行機が突っ込む
キレイ過ぎる(捏造)映像を思い出しました。
だいたいあんなにタイムリーにドラマのような映像
いったいどういうタイミングで撮ればあんなふうに撮れるんでしょう。
傷病の映像と言えば大抵、すでに治療が終わったあと
カメラを力なく見つめる被害者の映像だとか
ベッドに横たわった被害者のインタビューといったところですのに
けっこうきちんとした身なりの被害者に
注射をしているところの映像が流れました。
大抵は治療が終わったころ撮影の許可が下りるのではないでしょうか?
視聴者向けに作った映像なのでは?
だいたい化学兵器を使ったのだって
A国(の工作員かなにか)がやったのかもしれません。
それをシリアの政府か反政府軍がやったかのように宣伝する。

オバマさんはイラク戦争に反対して票を集めたのに
大統領になってから意趣返し。
シリアに軍事介入を目論む。
本人が意趣返ししたのには、
後ろで糸を引くA国の悪党達がいるのでしょう。
操りやすい人物に口当たりのいい公約で当選させ
大統領になったら公約と真逆のことをさせる。
シリアの石油狙いなのは世界中で見え見えなのがせめてもの救い。

A国の要請でシリアに日本の自衛隊を派遣することになったら、
そのお金は私たちの税金から出ます。
シリアへのA国の軍事介入は遠い国のお話ではなく、
私たちのサイフとつながった話なのが怖いところです。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 8 trackback 0
08.29
Thu


日本の秋の果物は世界でも最高だと思います。
私は以前、乗り継ぎでフランクフルトから飛行機に乗ったことがあります。
その時国籍が米国だとおっしゃるご婦人と隣合わせになりました。
私の拙い学校英語で必死に聞き取れたことは、
彼女は子供の頃、日本の第一ホテルに滞在したことがある。
娘さんはジュリアード音楽院を卒業した。
日本と日本人が大好き。
そう言っていました。
私より20歳ほど年上に見えました。

その彼女が私にヨーロッパで買ったというリンゴをくれました。
税関で引っかかるので機内で食べてね、と言いつつ。
そのリンゴ、日本のリンゴの二分の一くらいの大きさで
すっぱいのです。
ヨーロッパでは日本のリンゴのような甘いものより
すっぱいリンゴの方が好まれると何かの本で読んだことがあります。
でもフジリンゴを食べ慣れた私は
正直、日本のリンゴの方がずっとおいしいと感じました。
単に味覚習慣の問題でしょうけれど。
日本の果物はおいしいです。
去年は南米から安いぶどうが入ってきていましたが
日本のぶどうのほうがずっとおいしいです。
これからは秋の果物がおいしい季節。
天高く私肥える秋。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.28
Wed
今週末までまだまだ暑い日が続くとの予報ですが
朝晩はめっきり涼しくなってきました。
ついこのあいだまで暑い、暑いと騒いでいましたのが
のど元過ぎれば、忘れてしまいます。
でも来年になればまたあの40度越えはやってまいります。
あーはっはっは←鬼の笑う声
熱をため込まないコンクリートやアスファルトを開発して欲しいです。

子供達が親の家を出て空き家になったままになっている家が
我が家の周りにもポツポツあります。
世田谷や浦和などの住宅街では顕著だろうと思います。
通勤路にそういう家があり、解体が始まりました。
行き帰りに解体の様子を眺めながら通ります。
通りから見る限りでは小さな家と思っていましたら、
解体が始まったら以外に大きな家なのに驚きました。
床と地面との間にスキマのある伝統的な日本家屋です。
田舎に行くと多く見られる作りです。

        snap_mariyakko_201382204616.jpg

稲作と一緒に日本に入ってきたと言われる高床式住居。
開放的なつくりで夏の暑さにはぴったりなんですよね。
でも昨今のぶっそうな世のなかには向かないかも。
高床式の住居はもともとは稲を保管する倉庫だったそうですが
貴族が住居として住まうようになり
それが時代がたつにつれ
庶民の住まいにも取り入れられていったのだそうです。
地面の熱が直接伝わらないし、
床下を風が通り抜けるので夏にはぴったりの住まいです。
こういう家はこれからどんどん減っていくのでしょう。

少し離れた場所に空襲から逃れた昔の町並みが残っていますが、
この解体している家もそういう戦前の家の一軒なのかもしれません。

皆様へのコメント&コメ返しようとしておりますが
このところ不具合のようでコメントできません。
急に無口になったと心配して下さらなくても大丈夫です。
皆様の記事は毎日拝見しております。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
08.26
Mon
あんなに熱い熱いと言っていたのに
朝晩はめっきり過ごしやすくなってきました。
体というのは本当に正直なものです。
今まで暑くて夜中に目が醒めていたのが今日は朝まで熟睡。
成長ホルモンがたっぷり分泌された気がします。
夏の暑さで血液循環が良くなり膝の調子は上々でしたが、
成長ホルモンのおかげで膝軟骨も増えそうです。
(気のせいというのは、けっこう大事だそうで)

昨日は駅前広場でお祭りでした。
我が家のある街は東京のベッドタウンで
地域住民同士のつながりというのが希薄な地域です。
それでも町は地域住人のためのイベントごとはしっかり行っています。
スーパーではゆかた姿の若いお嬢さん達が買い物をしていて
華やいでいました。
   
            祭り2

おとといは近所のレストランに行きましたが満席でした。
このところ閑散としていた街になんとなく活気があります。
アベノミクスの効果でしょうか。
それとも遠出するより近場で楽しもうということでしょうか。
みんなが明るい表情なのはうれしいものです。
こういう風に平和な生活ができるのも
水面下でいろいろ努力して下さっている方がたのおかげと
感謝しています。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.25
Sun
「やろうと思わないと、できるようにならない」
これは私の習っているバレエの先生のことばです。
出来る人には当たり前のことばかも知れませんが
これが私などには意外と忘れていることです。
日常生活でも仕事でもつい慣れた手順でやろうとする。
できないことはムリにやろうとしないか放置。
あるいは少しは手を付けたものの次第に手にしなくなる。

脳科学者の茂木先生もおっしゃっていた通り
「人間は出来ないと思っていたことができると脳に快感物質が分泌される」
のだそうな。
失敗や苦難というような制約が大きいほど
大事なものを得た時の喜びも大きいということなのですね。
わかってはいるんですけどつい楽な方に行きがちです。

        ハス

今の自分を形作っているのは今までの自分。   
もう少し努力してみる?
それとも今のままで十分?
ああ、困りました。
ここへきて2人の自分がせめぎ合います。
私を中心にして、
1人は「今まで放置していたことができるようになると楽しいよ」と言い
1人が「今のアナタで十分じゃない?」と言う。
今のアナタで十分じゃない?という私は、
苦しいことはしたくないという言い訳でしょうか。
いろんな価値観をサーフィンしているうちに
自分がわからなくなってきました。

今までは世の中に流されてもなんとかやってこれましたが
これからはしっかり目を見開いて
感覚を研ぎ澄ましておく必要がある時代になってきていると思います。
今はほんの少し、努力する自分に傾きつつあります。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.24
Sat
〇友が88円の市をやっていました。
TVでは85円のCMを流しています。
安いと思って早速外出時のオヤツ用に
チョコレートクッキーを1箱買ってみました。
このチョコクッキー置きっぱなしにして外出して戻りましたら
なんと巨大クマのピロシに封を開けられていました。
しかも中身がほとんど残っているのにゴミ箱に捨てられている。
ピロシいわく
「このクッキーすごくまずい。食べると粉が出てくる。
食べるのはやめたほうがいい」ですと。
私も味見をしてみました。
私は味覚障害なのか、別におかしいとも感じませんでした。
メーカー名を見てみると有名メーカーです。
わけのわからないメーカー名などではない。
でもどこか外国で安い原料で安く作った製品を輸入して
有名メーカーで詰めて
パッケージだけ有名メーカーにしてある可能性があります。
安さに飛びついてこういうものを日常的に食べていると
長い時間が経つうちにじわじわと影響が出てきます。
高ければいいというものでもないでしょうけれど
ある程度の値段のものなら安全です。
ジャンクフードやファストフードばかり食べていると肥満になるように
こういう超低価格のものもキケンだと思います。
食費を節約する時はこういうワナに陥らないように
気をつけなくてはいけません。
もっとも食費節約家は安いからと言って
こういうお菓子は買わないでしょうけど。
体への投資と考えて食べるものは選んだ方がいいと思います。
〇友でまじめに働いている方には申し訳ありません。
でもあまりに低価格なジャンクフードは
確実に体を蝕んでいきます。
こういうものを子供に食べさせるのはキケンだと思います。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.23
Fri


●ドゥヴァンとアラスゴンから4番・5番に入れるときはカカトを使う。
●アンデオールは必ず両足で作る。
●腕は肩甲骨・鎖骨から出ていると思うこと(意識上)
●少し抜いた力で踊る。100%の力は出さない。
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 1 trackback 0
08.23
Fri
「イチロー選手は自分自身の理想の打撃を追い求めていて
数字が目的でないところに強さがある。
その中で達成した4千本安打は本当にすごいこと。
人間は出来なかったことが出来ると
脳に快楽物質ドーパミンが出て、潜在能力がより発揮される。
イチロー選手は何歳になっても自分を高められるというメッセージを
我々に送ってくれる」

これは脳科学者の茂木健一郎さんのことばです。

私は野球のことはあまりわからないのですが
4千本安打がすごいことだということはわかります。
イチロー選手はアスリートというよりむしろ修行僧のようだと
茂木先生はおっしゃっています。
厳しい自己管理は修行僧そのものだと思います。
他の有力な大リーガー選手達が次々とドーピングで引っかかる中
もくもくと自分の領分を守り、記録を達成する39歳。
イチロー選手は「衰えは全然感じていない」そうです。

ナイター

イチロー選手の奥様もアメリカで美容院のチェーン店を経営して
大成功をおさめています。
年収は億単位だとか。
こちらもスゴイことだと思います。

アメリカに渡ってご夫婦共々大記録や成功の陰には
人に言えない苦労や涙がたくさんあったと思います。
4千本安打はまだまだ通過点
これからの活躍を見守りたいです。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.22
Thu
昨日から今日にかけて雨です。
少し気温が下がって過ごしやすく、秋の気配かと喜んでいましたら
東京都はなにやら「人口降雨機」というのを使用した模様。
発表によりますと、
雨の原因は人口降雨機によるものかどうかは不明だそうですが。

私が小学生の頃すでに人工的に雨を降らせるというのは行われていました。
その頃はたしか軽飛行機で
なにやら上空から撒いていたような気がするのです。
(何せ遠い昔の記憶なので記憶違いかもしれません)
今は地上の小さな施設から上空に向けて「何か」を噴射するのです。
すると4時間くらいしましたら雨が本当に降ってきました。
スゴイ
現代の科学技術というのはスゴイです。
各地の水がめにも雨が降りますように。

    
今日は明け方のいつもブログ記事を書いている時間帯に
FC2ブログのメンテナンスがあり
いつもと違った時間に記事を書いています。
事前に何月何日何時からメンテしますと連絡下さるとありがたいものです。
(メンテナンスのおかげで画面がサクサク動くようになりました。感謝)

アメーバブログでは4月6日から8月3日の間に不正ログイン被害があり、
会員の基本情報を閲覧された可能性があるとのこと。
あのスノーデンでバレましたが、企業や公官庁だけでなく
一般人の情報も盗み見られていることは当たり前と思っていいと思います。
電話も盗聴、個人情報も盗み見
なんだかイヤな世の中になりました。
科学の進歩は降雨機のような人の役に立つものだけにしてほしいです。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
08.21
Wed
キャロライン・ケネディ(次期駐日大使)さんの個人資産は約490億円ですって。
これは米メディアの推測額なので
実際はもっとあるのではないでしょうか。
米国民&日本国民の反発を恐れて少なめに推測している可能性があります。
なにせあの元オナシス夫人であった
母親のジャクリーヌさんから遺産を相続しているのですから。

ジャクリーヌさんは最初の夫J・F・ケネディさんの暗殺によって
世間の同情を集めましたが、
実際はケネディが激怒するほど浪費家でした。
しかも、義理の弟ロバート・ケネディとの不倫疑惑が・・・。
オナシス氏との再婚後、一度もオナシス氏とは暮らしたことがなく、
旅行と買い物ざんまいの日々で
オナシスの子供達から「財産目的の結婚」と嫌われていました。

一方オナシス氏はマリア・カラス(オペラ歌手)と結婚寸前でしたが

     
ジャクリーヌとの結婚のために、交際を解消しています。
オナシス氏はジャクリーヌとの結婚を激しく後悔し、
ジャクリーヌとの結婚解消を考えていたようですが、
亡くなってしまいました。
それで莫大な遺産をジャクリーヌが相続することになったのです。

ギリシャは今、財政破綻の危機です。
オナシス氏が同じギリシャ国民のマリア・カラスと結婚していれば
莫大なお金がA国に渡ってしまうことはなかったのです。
今頃、オナシス氏は草葉の陰で泣いているかもしれません。

傾国の美女にはご用心ってとこですね、日本男児の皆様。

       
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
08.20
Tue
世界陸上が18日に終わりました。
諸外国は有力な選手は国から援助金が出ています。
日本選手は実業団など、企業が主に選手の援助をしています。
その実業団も年々縮小して選手達は苦戦していますが、
そういう状況の中でも日本選手たちはよくやったと思います。

その世界陸上でロシアの「同性愛禁止の法律」をめぐって
ソチ五輪に飛び火する論争が勃発しています。
と言っても主に難癖つけてるのは
案の定A国が主なんですけどね(やっぱりね)
他の国の選手でA国に同調している人もいますが。

ロシアは同性愛宣伝禁止法が今年の6月に成立しました。
法律で縛るということは
逆に言えばそれだけロシアにも同性愛者が多いともとれます。
この法律をめぐってA国はソチ五輪をボイコットする
とまで言い始めました。
コレに追随するのがA国のコバンザメ英国。

もともとオリンピックは宗教も国家の主義も超えた祭りではないのか。
自分の国の主義と相容れないことを理由に
すぐボイコットだなんだと言い出すお山の大将A国。
ロシアにはロシアの法律があり、それを尊重したらいいのではないか。
早速、女子棒高跳びのイシンバエワ選手の発した言葉を
「ことば狩り」

A国や追随国はボイコットなどと力ずくで自分の主張を通したいほど
同性愛者を守りたいのでしょうか。
ソチ五輪を目指して日々努力を重ねる
世界中の若者の未来を犠牲にしてまで。
私には不思議に思える考え方です。
裏の意図はいったい何なのでしょうね。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.19
Mon
snap_mariyakko_201380203838.jpg

お盆休み終わりましたね。
今日から仕事という方も
お盆はしっかり稼いだワという方も
今日からいつもの日常生活なのではないでしょうか。
就学しているお子さんのいらっしゃる方はまだまだ夏休み続きますが。

昨日の夕方あたりは気のせいくらいに涼しくて
気が早いですが秋の予感がしました。
(今晩は熱帯夜ですって)
秋の予感がしたのは気候のせいばかりではないのですね。
街のショップにはもう秋物が並んでいました。
夏のおしゃれはTシャツにカプリパンツでもいいのですが、
秋口はニットやら、少し厚手の生地のものやら
おしゃれさんにはうれしい季節なのではないでしょうか。
その分お金も飛んでいきますけど。
私はお盆明けでお金が不如意なので、
今はウインドウショッピングを楽しむことにします。
私の場合はずーっと「見るだけ」になりそうですけど。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.18
Sun
高遠 005


私の大好きなブログの一つに「うちのボン」があります。
記事を読んでいましたら、
ブロガーのにゃうわんさん、今年の諏訪湖花火大会に行かれたのですね。
ということは私とにゃうわんさんは一時はとても近くに居たという事です。
なんだかうれしくなってしまいました。

今年の諏訪湖の花火大会はゲリラ豪雨で中止になり、
しかも電車が止まってさんざんだったそうで。
そんな状況をにゃうわんさんはユーモアにつつんだ文章で
軽快に綴っていらっしゃって感心しました。
さすがは人気ブロガーさんです。

中央高速を走っていましたら、辰野を過ぎたあたりから
「ここは首都高速?」と勘違いするくらいノロノロ運転となりました。
ふと見上げると「諏訪湖花火大会」の横断幕が歩道橋にかかっています。
あっとしまった、諏訪湖花火大会を忘れてた。
ここの渋滞を抜けるのにながーい時間がかかりました。
走っているとき猛烈な雨が降ったので中止になるのでは、
と思っていましたがやはり中止になったのですね。

私達は諏訪湖を通り過ぎ宿を目指しました。
いろいろあちこち寄り道したので夕方8時ごろ
「仙流荘」を目指しました。
高遠(たかとう)にある宿とピロシに聞かされていたのですが、
高遠の町はとっくに通り過ぎました。
NAVIの案内通りだと真っ暗な山道にどんどん入っていきます。
ついに対向車もない山道をひた走ります。
私はふとホラー映画のワンシーンが頭に浮かび
背筋が寒くなってきました。
だれもいない山道を走っているとどんどん道幅が狭くなり
ついに行き止まりになる。
で、ふと見上げるとそこには宿の立て看板が。
しかし宿はどこにもみあたらないっていう・・
キャーッ。
宿は本当に山の中にポツンと建っていましたが
車がぞくぞくと入ってきていました。
対向車も、車も走っていなかったのに。
いったいどこから。キャーッ。
昼間見たらまわりは上の写真のような山の中に宿がありました。

ちなみに私は高遠を抜けたあたりで
多分高遠の花火と思われる花火が上がっているのを
車の窓から見ました。
諏訪湖の花火の10分の一くらいの規模でしょうけれどキレイでした。
雨は降っていなかったので、諏訪湖近辺だけ降ったのでしょう。

翌日諏訪湖のサービスエリアに寄りましたが
皆お疲れの様子だったのは気のせいでしょうか。

          花火2


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
08.17
Sat
高遠 006


泊まったのは「仙流荘」長野県。
ひとり一泊2食付8500円。
ここは南アルプス登山の基地となっており、
夏は登山客で満室になります。

登山がお好きな皇太子様がご宿泊されたこともある宿です。

昨今の登山ブームはこんなにスゴイと知りませんでした。
5時半ごろ目が醒めて窓の外を見ましたら、
リュックを背負って登山の装備をした多数の老若男女が
登山口行きのバス亭前に集合していました。
もちろん普通の観光客もおいでだとは思いますが、
観光というよりは自然に親しみたい方向けの宿だと思います。

駐車場には横腹にKITAKYUSYU(北九州)
と書かれた大型バスが2台止まっていました。
九州からバスで来られたのでしょうか?
ナンバープレートまでは確認しませんでしたが。 


私はてっきりピロシが温泉を予約してくれたとばかり思っていましたが、
ここは温泉ではありません。
でも大浴場はとても充実していて大満足でした。
あの春の桜で有名な高遠から10キロ以上離れた
ダムの近くの、大変風光明媚な場所にあります。
涼を求める方におススメの宿です。
ただし周りにはなーんにもありません。

そこがいいところなんですけれども。

         高遠 007



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.16
Fri
川

我が家はリビングとピロシが仕事部屋として使っている洋室の
二箇所にエアコンが設置してあります。
夏場、洋室のエアコンはフル稼働ですが
リビングのエアコンはほとんど使用していません。
寝室(和室)は以前書きましたが、
上階と東側のお宅からの「もらい冷気」で冷えるため
エアコンは必要ないのです。

TVで連日、エアコンを使用していないお宅で
熱中症による死者が出た、と報道されています。
私がある日ふと
「暑くて食欲がない」ともらしましたら、
ピロシは「それは熱中症の初期症状じゃないのか」
「エアコンつけよう」と言いだしました。

我が家のエアコンは設置から20年以上経っているもので
すぐにガーっと冷えるタイプの旧式のヤツです。
温度設定を28度にしても
私はすぐにおなかが冷えすぎてきます。

ピロシがトイレに立ったすきに私はエアコンをピッと消します。
毎年、ピロシがリビングのエアコンをつけ、
私が消す、の紛争が勃発します。
筋肉量が私より多いためピロシは私より暑さを感じていると思います。
それを知っていても私はエアコンをつけません。

この暑さの関東地方でエアコンをつけない家庭はウチだけかも。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.15
Thu
今のこの世界を残すために、
自分の命を差し出した人たちがいます。
彼らはなんのために命を捧げようと考えたのでしょうか。
私たちは考えなければいけません。
今のこの世界は、
彼らが思い望んだ未来になっているのでしょうか。
その答えは、私たちの生きかたでしめすしかありません。

上の言葉は「覚悟の磨き方」という本の中の吉田松陰のことばです。

今日は終戦記念日。
私の父は招集はされたものの、
戦争に行く前に国内で敗戦を迎えました。
日々の生活で忙しかったのか
父母から具体的な戦争の時代の話を聞いたことはありませんでした。
でもブログを通じて知り合った方の中には
ご自身の体験として戦争を通った方もいらっしゃいます。
そういう方がたのお話をうかがうことができただけでも
私はブログを始めて良かったと思いました。

       飛行機

冷戦が終わりA国はそれまで使っていた情報収集力を
日本とドイツに向けました。
A国はそれまで東側に向けていたスパイ活動力の全てを
自国の企業のために使ったのです。
経済成長を遂げて日本人は全員浮かれていました。
日本人はそんなことをされているなどとは微塵も思いませんでした。
A国は同盟国と信じて疑いませんでしたから。
今、日本の経済は予断を許さない状況だと思います。
少し前オバマ大統領は
「一般の人の情報は収集していない」と発表しましたが
わざわざそう言うということは
一般人の情報も収集しているということです。

そういえば今までの「違和感」が全て納得がいきました。
・猪瀬都知事の「イスラムの国はけんかばかり」
 発言を大げさに取り上げたNYタイムズの記事
・それを大げさに取り上げた日本のマスコミ
 (日本のマスコミの中にも
 ナンヤラな人たちが紛れ込んでるってことですよね。
 NYタイムズなんてほとんどの日本人は読まない)

つまりはオリンピック東京開催を反対する人(国)の
妨害だったということかしら? 

これからもできるかぎり日常にひそむ違和感に
目を凝らしていく必要があると思いました。


今日は仕事が終わったら
実家→お墓参り→温泉に行ってきます。
明日は予約投稿初挑戦です。
皆様へは帰ってからご訪問させていただきます。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.14
Wed
夏

今日を過ぎれば、予報ではほんの少し暑さがやわらぐとのこと。
あくまで予報ですけど。
おとといは観測史上最高の41度が記録されました。
猛烈な暑さの後の大雨、
ここ数日は本物の熱帯地方と言ってもおかしくない気候です。
市街地では道路がアスファルトで固められていて
そのアスファルトが60度近くになっています。
道を歩けばサウナの中で洋服を着て、
化粧して、バッグを持って歩いているのと同じです。

どなたか、「熱で熱くならないアスファルト」
というのを開発してくれないかしら。
「熱で熱くならないアスファルト」=「寒さで冷たくならないアスファルト」

グリーンカーテンで熱を防ぐというのは、
すでに多くの方が取り入れていらっしゃると思います。
集合住宅のわが家も去年は朝顔でやってみました。
市街地に緑が多ければ暑さもやわらぐような気が・・・。
これから日本の夏の暑さがこのまま
あるいはますます暑くなる、というのであれば
計画的に市街地に緑を増やしていかないと
本物のコンクリート「ジャングル」になってしまうのでは。

        ジャングル1



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
08.13
Tue


お盆で霊達も現世に帰ってきているかもしれません。
幽霊を見たことがありますか?
私は小学生の時、とても不思議なものを見たことがあります。

私が小学生の時「スーパーボール」というのが流行りました。
直径4センチくらいの芯の中まですべてゴムで出来たボールです。
今でも売っています。
私の実家は農家で、玄関の土間が6帖くらいありました。
そこで夜8時ごろボール遊びをしていました。
すると15分くらい経ったころ、
私をじっと見る視線を強く感じたのです。
視線の方向に目を向けると
そこに
目も鼻も口もない、子供の大きさくらいの
人の形をした「もの」が物陰からじっとこちらを見ていました。
全身が白く光っていました。
私はびっくりして家族が集まっている居間に飛んでいきました。

家族に話しても「何か錯覚したのだろう」
で片付けられてしまいました。
人に話してもいぶかしそうな顔をされます。

あれは一体なんだったのでしょうか。
それ以来、再びあの光る物体を見たことはありません。
思春期の入り口の脳のゆれ?による錯覚だったのでしょうか。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.12
Mon
「ブラック会社」という言葉を聞くようになって久しいです。
・極端に長い労働時間で働かせる。
・違法な残業
・賃金不払い
・離職率が極端に高い企業
など、若者を使い捨てにする会社を「ブラック企業」といいます。

私が実際に知っている方で
朝7時から夜中の1時までの就労時間で
会社をうつ病になって辞めるまでの4ヶ月間は
一日も休みがなかった
という例があります。
この方の勤めていた会社はどなたも知っている有名な会社です。
世間でブラックだと流布されていないのは
この会社が若者の離職率の多さに対して
何か対策を講じたのでしょうか。

厚生労働省は9月に
約4千事業所に立ち入り調査をするそうです。

9月1日 午前9時~午後5時
TEL 0120・794・713
で無料電話相談を行います

「イヤなら辞めろ、いくらでも仕事したいやつはいる」
と違法な長時間労働をさせる企業。
若者の就職難も背景にありますが、
企業自体の収益率も落ちていることも原因だと思います。

戦争でも現代の経済戦争でも
いつも犠牲になるのは若者です。
真剣に考えなくてはならない時にきていると思います。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
08.11
Sun
各地で気温40度を記録した昨日。
今年最高の猛暑日だったようです。
こんな天気のいい日なのにかかわららず、
どこのお宅もフトンを干していないことに気付いた私。
でも寝汗が気になりフトン干しを断行。
皆さんがフトンを干していないのは、
お盆休みでどこかにお出かけになっていたせいではなく
(それもあるかもしれませんが)
猛暑なので干してなかったのですね。
     
      snap_mariyakko_20138044721.jpg

私は人生経験が長いのに去年のことは忘れています。
あまり暑い時にフトンを干すとどうなるか。

そうです。暑くて夜寝られなくなります。
特に私の家のように夜クーラーをつけない家は。
そんな家庭は暑い埼玉地区でわが家一軒だけでしょう。
猛暑日にフトンを干すのはやめましょう。


昨日は世界陸上女子マラソン
福士加代子さん銅メダル獲得
おめでとうございます。
とてもいい走り。そして笑顔でした。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.10
Sat
今週のはじめに
戦後すぐにとても有名だったバレリーナの一人が亡くなりました。
94歳でした。

私はOLになって2年目にバレエを始めました。
毎日会社と、1人暮らしのアパートの往復で一年が過ぎたころです。
一日中机に向かう仕事だったので
何か体を動かす趣味がしたかったのだと思います。
当時は今のようなスポーツクラブはありませんでした。

途中10年お休みしたとはいえ、いまだに続けていられるのは、
良い指導者に偶然めぐりあったからです。
私が門をたたいたのは通勤途中にあったスタジオでした。

当時は大人からバレエを始める人はほとんどいませんでした。
そして大人になってもバレエを続ける人は少なくて
クラスに大人は少人数でした。
そのせいかほんとうに手取り足取り指導して下さったのです。

今週亡くなられた戦後を代表するバレリーナも
ワタシが最初に習ったスタジオで一時期踊っていたようです。

主宰の先生も一時期一世を風靡したバレリーナのひとりでした。
もう鬼籍の人となっていますが。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.09
Fri
過去は変えることはできません。
いつまでも過ぎたことにこだわることに何の意味があるのでしょうか。
それよりも前を向いて歩くことの方がずっと重要ではないでしょうか。
二度と戦争はしないと誓い、憲法でも定め
日本がずっと謝っているのにかかわらず
K国やC国がいつまでも前の戦争のことを持ち出すことに
私が違和感を感じるのはその点です。

彼らは領海を侵害したのを日本が抗議すると
前の戦争のことを持ち出してきます。
自分達がなにか悪いことをしてそれを責めると
そちらがこういうことをしたからだ、と言う。
日常でも自分の落ち度を認めないで他人のせいにする人がいるけれど
それを国家単位でやっているという感じです。

私は日常生活ではK国人やC国人の知り合いがいます。
スポーツクラブや住まいの近所で知り合った方たちです。
ひとり、ひとりを考えると皆良い人達です。
スポーツクラブや近所で知り合うK国やC国の方たちは
大抵、だんなさんが日本人で日本人を理解しているし
私が日本人なので気を遣っている部分もあるのかもしれませんが。

知り合いのC国の方が言うには
「日本の女の人は世界で一番強い」そうです。
「他の国の人はこんなに暑い時は仕事しないヨ
お金より体が大事ヨ」だそうです。
私は東南アジアは行ったことがないのですが、
女性が市場で働いている写真をよく見かけます。
暑さに慣れていることを割り引いても
女性はどこの国でも強いのだと思います。

        ドリアン

もうすぐお盆休み。
強くない私はそれを楽しみに過すことにします。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 6 trackback 0
08.08
Thu


今日出たのはスポーツクラブの60分の初歩クラス。
クラスの7割位が40代以上!!
昼間のクラスなのでムリはないが。
にもかかわらず、先生は丁寧に気を抜かずに教えていて好感が持てた。
夏休みになると都内のオープンは10代の生徒が増える。
この地域はここからそう遠くないところに
毎年のようにローザンヌのバレエコンクールに
入賞者やファイナりストを輩出している有名なバレエスクールがあり、
意欲のある10代はそちらに行くのだと思う。
クラスにもう少し若い人がいるといいのだけれど。

私がお金持ちだったら
10代のコが500円で1レッスン受けられるスタジオ作るんだけどな。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.08
Thu
海



みなさんは今年の夏休みはどう過されますか。
「夏休みなんてない」という方もおられるかもしれません。
私は帰省と、ピロシ家のお墓参りに行きます。(私達は同郷です)
今年の夏休みの過し方を某保険会社が調べました。
それによると、5年ぶりに国内旅行が帰省を上回ったそうです。
夏休みに使う予定の金額もごくごくわずかですが
3年ぶりの上昇だそうです。
じんわりアベノミクスの効果でしょうか。

好況感はいつまで続くかわかりません。
あの狂乱のバブルの時、私達は本当にシアワセだったでしょうか。
ジュリアナで扇子を振っていたお姉さん達は
本当に満足していたのでしょうか。
これからは経済成長を追いかけるのとは別の価値観も
模索していくのがいいのだと思います。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.07
Wed
「一度、学ぶと決めたら
もしも途中で、やっぱりダメかもしれないと感じたとしても
最後まで学びきる覚悟でいきましょう。
いろんなものに手をつけて、
やったり、やめたりを繰り返していたら、時間を喰うばかりで
なにも生まれませんから」

これは吉田松蔭のことばです。
「学ぶ」姿勢に関してのことばだと思います。
我が身を振り返ると、
バレエは奇跡的に長く続いていますが、
学生時代に専攻した科目は
学校の卒業と同時に卒業してしまったし、
陶芸や絵や料理や語学などいろんなことに手を出しても
私は長く続いたためしがありません。

以前「色鉛筆画」を習ったことがあったのですが
3ヶ月で挫折しています。
今回ブログに入れるために細々と始めた絵が続くように
あるいはブログが続くように、
時々松陰さんの言葉を思い出そうと思います。
松陰さんが言っておられたのは、
もっと根本的な「人生の中の」学ぶ姿勢であって、
私のようなホビー・ホッパーについてではないでしょうけれど。

松蔭さんは30歳の若さで亡くなられているんですよね。
人生が100年に近い現代に生きたら
一つの事をずっと続けることについて
また別のご意見になるかもしれません。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
08.06
Tue
snap_mariyakko_201381161119.jpg

富士山の入山料ですが、1人1万円でもいいのではないでしょうか。
ニュースで見ましたが、登山者の数がすごいことになっているのですね。
本当に登りたい人は入山料3万円でも払うと思います。
私が登ったのは40年以上前、まだ子供の時でしたが
その頃すでに、一本道を人の列ができていました。
頂上近くは渋滞でした。

今回1人千円の入山料の試験導入をしたようです。
10日で3400万円集まったそうです。
こういうお金を山小屋の整備やトイレの整備に当てたらどうでしょうか。

富士山をヒマラヤと比較するのはいかがなものかとは思いますが、
ヒマラヤの入山料ですと
チベットルートが50万円(こちらは岩登りありのコース)
ネパールルートだと250万円だそうです。
で、250万円なのにもかかわらず、
頂上付近は人の列ができているのだそうです。

登山をしようと思う人はたとえ他の何かを節約しても
入山料を捻出しようと思うものだと思います。
思い切って入山料1万円にしたらどうでしょうか。
それでもあの人数だとしたら、
5万円近くにするとか。

自分はもう登ったのでこんなことを書いていますが、
これから登るつもりなら、入山料は安い方が助かりますけど。
でもあのラッシュを考えると人数制限の意味も含めて
思い切った金額でいいのだと思います。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
08.05
Mon
snap_mariyakko_20138141511.jpg

怪物と戦う者は、自身も怪物になることのないよう気をつけなくてはならない。
深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいている   by ニーチェ

例えば目の前にいる人がバナナを食べているのを見ると、
自分の脳の、物を食べる時に活動する部分が、
自分はバナナを食べていないのに、同じように活動します。
それは脳内のミラーニューロンによるものです。

「愛されようと思ったらまずあなたが相手を愛しなさい」というのも
言ってみればミラーニューロンの働きを期待したものだと思います。
同じように自分を嫌っている人を見れば
こちらは最初は何とも思っていなくてもその人がキライになります。

冒頭に書いた「旭日旗」の絵ですが、
旗の名称も、旗の意味も
私は今回のサッカー日韓戦の一件で初めて知りました。
戦後十数年たって生まれた私が知らなかったのです。
それをK国の若い人達は知っているのですね。
旗を振った本人は知って振ったようでしたが。

横断幕に書かれたハングル文字の
「歴史を忘却した民族に未来はない」の文字。
これを読める日本人は日本人口の1%に満たないでしょう。

「こういう意味ですよ」とわざわざ教えるのは誰なんでしょうか。
政治家のふとした発言の一部分だけを切り取って
記事にし、あるいは電波に載せて
大げさに煽るのは誰なんでしょうか。
何の意図でそうしてるのでしょうか。

私は以前からTVは時々ウソを言ってると感じる時がありましたが、
新聞もTVも100%の信頼を寄せるとキケンですね。
何らかの意図をもってニュースを流したり、
記事を書いたりしている場合があります。
あるいは何かのニュースを繰り返し流すことによって
より重大な問題を隠そうとしているとも取れます。

誰かに扇動されて反日運動をやすやすと行ったK国やC国の
愚かな民衆のようにならないように
私達も気をつけなくてはならないのだと思います。
     ↑ 
(私が政治家だったら「愚かな民衆」の部分だけ切り取られて
マスコミが記事にするのでしょう)



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.04
Sun
花火

昨日はあちこちで花火大会が開催されていました。
私が見に行ったのは戸田橋(埼玉)の花火大会です。
見る場所によっては
戸田、板橋、豊島園の花火が同時に見られます。

家で茹でたとうもろこし、小さくカットしたスイカ
「てんや」で買った500円の天丼弁当とビールを持って、
荒川の土手にビニールシートを敷いて花火鑑賞をしました。
今はシベリヤから風がきているそうで
頬に当たる空気がひんやり涼しく絶好の花火鑑賞日和でした。

土手に腰を下ろして見ていると
私達の後ろと横から聞こえてくるのは韓国語やら中国語やら
どこかわからない国のことば。
去年もそうでしたが、最近は本当に外人さん多いのですね。
反日運動してる割にぞくぞくと日本にやってくるのですね。
稼ぐのと思想は別ってワケですか。
オット、火を扇いでうしろでニンマリしてる誰かに踊らされて
非難の応酬をしてはイケナイ、イケナイ。
せっかく花火を見ていい気持ちになったところです。

今年も花火が見れてシアワセでした。
ささやかな庶民の楽しみ。
こんなふうに花火が見れる市政に感謝。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
08.03
Sat
以前「依存症から抜け出す」というテーマの本を読んだことがあります。
題名は忘れてしまいましたが。
人あるいは実験用のラットが依存症におちいる時は
「何かを得られそうな期待感があるとき」なんだそうです。
実験用のラットが何か快感(報酬)を得た時、
足をやけどをしてもその快感(報酬)を得るために
電流の通った場所を走り続ける、といった内容だったと思います。
なんだか我が身を振り返ってしまいました。
膝の軟骨がすり減ってもバレエを続ける私。
「ここをこうすれば良くなる・できるようになる」
という期待感が次のレッスンに向かわせます。
そして何回かに一回はそれがかなえられて
快感(報酬)となっているのです。

こういう仕掛けは世の中にたくさんあります。
いつも暴力を振るうのにたまにはやさしいDV夫。
何万円もつぎ込んでたまには当たりの出るパチンコ。
仕事中毒。
ゲーム依存。
最近話題になっているのが小中(高)学生のネット依存です。

自転車に乗りながらでもスマホをイジっているのも
ネット依存といえるでしょう。
スマホを見ながら街を歩いているのは良く見かける風景です。
たとえばネットとつながるのは15分だけ
というスマホができないものでしょうか。
(その分基本料を安くする)
あまり売れないかもしれませんが。

依存症から抜け出すには
その依存(中毒)しているものが
「本当に自分にとって必要なものか」どうか再考してみることが大切だと
上記の本の著者は書いていました。

「本当に自分にとって必要なものか」は
人生にもかかわる問いかけです。
今依存しているものをやめたら
たいていは他の依存対象を見つけそうな気がします。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
back-to-top