05.31
Fri
今日は土用丑の日でもないのにうなぎを食べに行きます。

埼玉県浦和(現、さいたま市)がうなぎの蒲焼発生の地だってご存知でしたか?

私はつい先日知りました。

で、浦和には有名な老舗うなぎ店が何軒もあります。

今日行くのは「小島屋」さん。snap_mariyakko_20135417402.jpg

小島屋さんはこの地域に在住の方なら大抵は知っている名店です。


平日の昼間に行ってもお庭の駐車スペースには高級車がズラリ。


今はアベノミクスの恩恵にあずかる方もおられるでしょう。

が、少し前の経済絶不調のときでさえもここはいつも満席でした。

江戸時代の庄屋を思わせる店構え(多分そういう建物を改築したのでしょう)

日本庭園のお庭はまるで武家屋敷のよう。

はなれが何棟も点在しています。

味はいつ行っても絶品。

こういう場所で食べれば〇千円でも納得です。


え?なぜいつも節約生活の私がそんなところに行くのかって?

自腹で行けるはずがないではありませんか。

ピロシのおごりです。

こういう場所に一人で食べに行く人はほとんどいません。(たまに見かけますが)


どうせ二人で行っても会話はまったく弾まないんですけどね。

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.30
Thu
皆さんは夜パソコンやスマホやTV画面を見たりしますよね。

現代人ですもの、あたりまえ。

でもご注意。

パソコンなどのブルーライトを夜2時間以上浴びるとメラトニンの分泌を止めるといわれています。

メラトニンは眠気を促す作用、免疫力増進、老化防止の作用があるのだとか

ので、寝る3時間前からはできればパソコンをやらない方がいいのです。

でもそんなことはムリという方にsnap_mariyakko_201352161213.jpgメガネが味方です。

私は先週目がやたら疲れるのはブルーライトのせいと勘違いしました。

それでブルーライトカットのメガネを買ったのです。


私は夜パソコンをやらないし11時以降はTVも見ない生活なのでメガネは必要なかったのですね。


でも度の合ったメガネは快適です。

とでも言わないと〇万〇千円の出費を自分に納得させられられない。

(度が入っていなければ安く買えます)


夜、どうしてもパソコン画面を見るという方にはブルーライトカットのメガネお勧めです。


PICT0003.jpg


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.29
Wed
パソコン画面を見ている時は眼球があまり動いていません。

狭い範囲をじっと見つめる時間が長くなります。

そうすると・・・眼球のまわりがこってきませんか?

私は最近目の奥が、やけにダル重い・・・。

もしや体と同じで眼を支える筋肉が疲れているのでは。

それならば眼の周りのストレッチです。

やり方は簡単snap_mariyakko_201352141951.jpg


① まず肩をリラックスさせて上下に軽くゆする。(準備運動)

② 顔は固定したまま、眼球だけ左右に動かす。(4セットくらい)

③       〃      上下に動かす。(   〃   )

④       〃      斜め上から斜め下に動かす。(左右4セットくらい)

⑤       〃      ぐるっとまわす。(左右2セットくらい)

⑥ 目の前20センチくらいのところに人指し指を立て、そこと部屋のすみとに交互に焦点を合わせる。(10セットくらい)


以上全部やっても2分かかりません。

やったあとは目がちょっとスッキリ。

目が最近お疲れのアナタにお勧めです。


え、もうとっくにやってるですって? 

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.28
Tue
GU(ジー・ユー)というファッションブランドをご存知ですか?

ユニクOの子会社?といえばいいのでしょうか。

「きゃりーぱみゅぱみゅ」がイメージキャラクターでたまにTVCMが流れます。


価格帯がユニクOの5割~7割。

日ごろ節約生活の私がストレス解消でお買い物をしてもおサイフに優しい。


昨日、もう一着欲しいと思ったパンツを買いました。snap_mariyakko_201351135225.jpg


パンツ・・私達の世代ではズボンといいます。


安いと思って見くびってはいけません。

麻の風合いの素材でなかなか履き心地がよろしい。

なんといってもデザインがイマふう。

安い分、流行のデザインのものを買って着たおしてしまえばいい。

そして来年また新しいものを買う。


若い世代の方の間には「断捨離」ブームがあってモノに執着しない生き方があるらしい。

「一枚買ったら一枚捨てる」んだそうな。


私はモノに囲まれていないと不安だけど、ブームにのっかってみようかしら。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.27
Mon
今年の入梅(つゆいり)予想は九州南部で5月31日ごろ。

関東は6月8日ごろだそうです。

過去10年で一番早い入梅は5月27日でした。

去年の梅雨は九州の地域で豪雨が発生して大雨でしたね。

私は日々の生活に慌しく追われる毎日で去年の梅雨のことなどすっかり忘れて生活していました。

私にとって今年の梅雨はまた新たな梅雨です。


梅雨といえば湿気。

じめじめした湿気は皆さんのきらわれものです。

が、知ってました?湿気が女性の味方だということを。

どういうことかと言うと、湿気は紫外線をブロックしてくれるのです。

強力な紫外線カットというわけです。

オーストラリアなどは空気が乾燥しているので紫外線対策に子供のころからUVカット剤を塗って外出しなくてはなりません。

でも日本はこの湿気のおかげで紫外線の害から守られているのです。

ほんとにラッキー。


おいしいお米ができるのも梅雨に雨が降るおかげ。

真夏においしい水が飲めるのも梅雨のおかげ。

日本って本当にいい国ですね。

私達はこんな良い国をあまりに粗末に扱いすぎです。

身近すぎて大切にされない奥さんとかダンナさんと同じかな。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.26
Sun
ストレッチクラスに出てみました。

ストレッチなら日常生活でどなたも無意識にやられているのではないでしょうか。

例えばパソコンを一休みするとき手を組んで両腕をグーンと上に伸ばしたり、首をぐるぐるっと回したり。そんなストレッチ。

うかつでしたが、クラス名が「バー・オ・ソル」となっていたので、床に寝転がって行うバーレッスンだと思い込んでクラスを受けたのでした。

バーレッスンと言うのはバレエの最初にバー(階段の手すりみたいなもの)につかまって訓練する練習を言います。


私のわずかな(といっても30年以上ですが)バレエ経験の中で、先生が無理やり体を抑えたり押したりたりというストレッチは今まで一度も(!)経験したことがありませんでした。

むしろ、ムリにギューっと押してもらったりしていると禁止されたりしたくらいです。

ところが昨日出た「バー・オ・ソル」クラスは!!!

先生が生徒一人ひとりの関節の可動域を広げる目的でギューッと思いきり押したり伸ばしたり。


まず先生は目的の伸ばす筋肉や筋を生徒に教えてそこを意識させます。

そして生徒がおもいきり息を吸って吐くのと同時に先生が手を添えてギューっと体を押します。

すると、あらららら、体がグニャーっと粘土のように開いたりねじれたりするではありませんか。

昨日の先生が言うには人間の脳というのは能力を出し切らないように信号を出すのだそうです。

「それ以上関節開いたらキケン、それ以上重いもの持ったらキケン、それ以上働いたらキケン」

ですが、例えば「火事場の馬鹿力」のようにその信号をうまくはずすことができれば自分が思ってもみないような力が発揮できるというのです。

その信号をはずすテクニックというのは「メンタルトレーナー」の専門で、私のように趣味でやっている人にはそこまでは必要ないかな。


昨日は今までのバレエ人生で初めての経験をしました。

私が知らないだけで世の中にはまだまだ珍しいレッスンがあるのだと思います。

あちこち行脚してみようと思いました。

                  snap_mariyakko_201356202559.jpg

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.25
Sat
私は10代の頃富士山に2回と穂高岳に登ったことがあります。

10代の頃に登山ブームがありちょうどその頃、山の遭難事故が急増したのです。

父親がある日そんなニュースをTVで見ていて「子供の頃に山に登っておけば大人になって登りたいと思わないだろう」と言いだし、私と弟と父との3人で登ったのでした。

登ったことがきっかけで登山にハマってしまう可能性は考えなかったのですね。

結局父親の思惑通り私は以来山に登りたいとは思わなくなりました。

勉強がキライになった子供と同じ理屈です。



ヒマラヤの5千メートルのところにはキャンプがありそこで数日すごして空気のうすさに体を慣らすのだそうです。

現在ベースキャンプには81歳の方がおられるそうで、もしその方が登頂に成功すれば三浦さんの「世界最高齢登頂」記録は破られるということに。

あまりにスゴイ世界。


「もしその81歳の方が成功したら」の話なんですけど。

                   snap_mariyakko_2013564382.jpg

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.24
Fri
80歳なんですって!!snap_mariyakko_201354175625.jpg

三浦雄一郎さん、8848mのエベレスト登頂の史上最高齢記録の更新です。

TVでクレバスの裂け目にハシゴを渡してその上を歩いていく様子を見ました。

これ単なる普通の地面上でやっても、とっても難しいです。(遊びでやったことがあります)

すごいの一言。

しかも100%の健康体でなく私達と同じ病をかかえた体であることに二重の驚きです。

日常生活の中では毎日10キロの砂袋をリュックに入れて背負って歩くトレーニングをしていたそうです。


1975年に女性として初めてエベレストの登頂に成功した日本女性に「田部井 淳子」さんがいらっしゃいます。

彼女の場合は激しいトレーニングはしないようです。

一周5㌔ほどの散歩コースをゆっくり歩くとか「ささいな運動をくりかえす」だけなのだそうです。

それを聞くとなんだか安心してしまいます。

自分がエベレストに登るわけではないのに。


私は高校生の頃、穂高岳(3190m)に登ったことがあります。

体力があり病気も何もなくてもと、とても、とても大変でした。

田部井さんの「とりたててきついトレーニングはしない」ということばに逆に驚かされます。


今までは田部井さんにはげまされてきましたが、これからは三浦雄一郎さんがお手本です。

80歳までバレエを続ける気力がわいてきました。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.23
Thu
日本にも「マチュピチュ」があります。

しかも今も人が住んでいます。


2週間前に知り合いがマチュピチュに行き「感動した」と話してくれました。


私が行けるとしたらずーっと先の話になりそう、と思って新聞を見ていました。

そしたら、ありました。

日本の天空の里snap_mariyakko_20135444328.jpg


場所は長野県飯田市下栗の里というのだそうです。


マチュピチュのように山肌に集落が張り付いています。

あちらは天空都市、こちらは天空の里山ですが。


3年ほど前に引越し会社のCMで有名になり観光客が激増なのだそうです。

ふもとの飯田市には温泉もあります。

飯田市の三宜亭(さんぎてい)という温泉宿のお風呂は「空中温泉」のおもむきです。

三宜亭には行ったことがありますが、下栗の里は知りませんでした。

ふもとの飯田市からバスで一時間ほどなのだそうです。


マチュピチュはスペイン人の侵略からのがれて山頂に都市を作ったらしいですね。

下栗の里も戦国の武田氏残党の隠れ里という説です。

どうかずーっと住人がいてくれますように。

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.22
Wed
ブルーライトカットメガネというのを買いました。snap_mariyakko_201352161213.jpg

私はここ1~2週間右目の奥がズーンとダル重く、これはきっとパソコンやTV画面から出ているなんやらな光のせいだと早合点し、昨日メガネ屋さんに行きました。

そうしたら、右目がダル重いのはパソコンのせいではなかったのです。

私の左目の視力は著しく低下しており、右目でばかり見ようとするため右目が疲れているのだということでした。

「寝転がってTVを見ないほうがいいですよ」とも言われました。

目にあわないメガネをかけ続けると全身に影響がでてくるのだそうです。

それで、視力を調整+ブルーライトカット+UVカットのメガネを作りました。

できて来るのは来週です。

楽しみです。


私は以前「日付指定」の機能を使って指定した日付けに記事をアップしようと試みたことがあるのですが、書いたその日に記事が出てしまいました。

日付指定のワザが使えれば、記事をあらかじめ書いておきパソコン画面を見るのを休む日が作れるのだと思います。

また時間のあるときに挑戦してみようと思います。


私は血管年齢は若いですが、目の老化はそうとう進んでいるようです。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.21
Tue
今日は簡単更新です。snap_mariyakko_20135115178.jpg



ブルーライト対応メガネを買いに走ります。
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.20
Mon
絵を描こうと10年以上前に使っていたスケッチブックを引っ張り出しました。

当時描いたものをパラパラ見ていましたら、最終ページに一ヶ月の生活費と、一ヶ月分のマンションのローンと管理費の金額を書いたメモが出てきました。

これは「私といつもいっしょに温泉に行く人」が書き込んだメモです。

「私といつもいっしょに温泉に行く人」といちいち書くのはめんどうなので仮にその人をピロシと名付けます。

ピロシは当時勤めていた会社が倒産しそうだというので、会社の募集した早期退職に応じたのです。

山一証券が倒産してあまり年数が経っていない頃だったと思います。

ピロシが勤めていた会社も有名な会社で、まさか倒産するなどとは想像すらしていませんでした。

幸いという言い方が合っているかどうかわかりませんが、ピロシはまだやり直しがきく体力も気力もある年齢だったので、その後いろいろ一度で書ききれないくらいの出来事がありましたが今はそれなりな日々です。


スケッチブックを出さなければあの怒涛の10数年前の出来事をすっかり忘れていました。

「忘れる」っていいことですね。


『逆境にある人は常に「もう少しだ」と言ってすすむといい。やがて必ず前途に光がさしてくる』

                            by 新渡戸 稲造


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.19
Sun
片足立ちでしっかり立つためには軸足の土踏まずに重心を落としてなおかつ軸足で床を押す必要がある。

その時一番重要になるのが「腹筋」

腹筋の使い方は

ケーキを作る時の生クリーム絞りのように生クリームがお腹だと思ってそのクリームをビキニラインに向かって絞るような感じ。

先生によっては「お腹を引っ張り上げる=引き上げる」と言うが、私の感じだと引っ張るより押す方が脚は安定する。
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.19
Sun
kitten_kijitora-buck.gif
萌が描く猫の色鉛筆画」の萌猫さんの絵が明日から展示されます。↓

ギャラリーカフェ木香(もっか) 秦野市南矢名 5-1-16(小田急線沿線)

0463-79-2570

5月20(月)~31(金)

13:30~17:00  休館日:土・日・祝

お近くの方はぜひ足を運ばれて下さい。


今月号のOZmagajineがちょうど東京近郊のカフェの特集をやっています。

ちょっとぶらり立ち寄るのに良いと思いました。

気候もお出かけするのには最適になってきましたし。


ところで私も皆さんに触発されて絵を描き始めました。

以前挫折した時の絵の道具が幸いにも「断捨離」されずに残っています。

スケッチブックには何と余白がいっぱい!!

「へたうま」ということばがありますが、私は「へたへた」で行こうと思います。

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
05.18
Sat
膝痛対策で気付いてはいても、以外に意識から抜け落ちているものに「靴」があります。

私はここ数週間で急に症状が軽くなったのを気候が暖かく(暑く)なったせいと考えていました。

でも2週間前くらいから靴を変えていたのです。

膝痛がある場合は真っ先に靴対策をした方がいいのですが、私のようにお金が潤沢でない場合はずっとそのまま同じ靴を履き続けたり、足に合うかどうかよりも安いかどうかで靴を決めてしまったりします。

でも膝痛がある場合はまず靴を変えてみることをお勧めします。


私が履き始めて膝が快適になった靴は「ニューバランス」というスニーカーで、春夏用(なのかどうかわかりませんが)のメッシュのものです。

ランニング用のシューズメーカーですが、ウォーキング用も出ているし、ランニング用になっていても日常使いもできます。

何より一番いいのはソールがやわらかく足裏に沿ってくることです。

ただし、足は100人いれば同じ足の人は一人もいないので、私がこれが良いと言ったとしても決して鵜のみにはしないでください。

私に合うと言っても他の方に合うとは限りません。とてもいい靴であることは間違いありませんが。

「足幅にぴったり合ってしかもきつくない」というのが膝には良いようです。


日常生活で少し調子が良くなってくるとついバレエでぴょんぴょん跳ねて元の木阿弥になるのが私のいつものパターンです。

「意識を変える」が一番むずかしいです。

道具(靴)を変えるのは簡単ですが。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.17
Fri
私がたった一つだけ自慢できること。

それは血管年齢が若いこと。

実年齢よりとっても若いのです。見た目はトシ相応なんですけどね。

私はジュディ・オングさんと同じ病にかかり(外見は真逆なのに)2度、卵巣の手術を受けています。

卵巣というのは女性ホルモンをつくる臓器であり、女性ホルモンにはコレステロ-ルを押さえる働きがあります。

疾患のせいでうまく機能しないのか、私は若いころからコレステロール値が高めでした。

健康診断ではA・B・C・D・・・、とランクがあり、Dになると「要病院診断」となるのですが、私はさらに下のEランクなのです。


病院に行ったら「血管年齢調べてみますか?」と聞かれたのでお願いしました。

そしたら驚きの若さだったのです。

それでコレステロールに関しては特に薬は処方されず「様子見」ということになりました。

病院の先生がおっしゃるには日本女性は食生活のせいか世界的に見て全体的に血管年齢が若いのだそうです。


そういえば納豆や豆腐などの大豆製品には女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンが含まれているそうで、私は昨日の夕食に麻婆豆腐を一生懸命食べました。

今日の健康診断の数値が少しでも良くなるように。

ちなみに健康診断の他の項目はオールAです。

「だからなに?」ですって?

たった一つの自慢を聞いてくれてありがとう。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.16
Thu
ホワイト餃子というのを知っていますか?

一般的な餃子は皮がパリっとしていますが、これは普通の餃子の3倍くらいの厚い皮で包まれていて、皮に歯ごたえがあります。

以前は家の近くに販売店があったのでたびたび食べに行っていたのですが、オーナーさんがお店を閉めて店の跡地にアパートを建ててしまいました。

なので定期的に食べたくなった時はわざわざ一時間弱かけて遠方のお店まで行かなくてはなりません。

以前は時間に余裕があったのでそれでも食べに行っていましたが、今は時間に余裕のない暮らしなので、誰かが買いに行くという時についでに買ってきてもらいます。

100個くらい買って冷凍しておきます。

幸いと言うか何と言うのか以前ほど量が食べられなくなりました。

若いころは二人で30個たのんで完食(食べるのは餃子のみ)していましたが、今はその半分の量でちょうどよくなりました。

同じように量が食べられなくなったものにフライドチキン(〇ンタッキー)とパフェがあります。

普段は年齢を意識することはないのですが、こういう部分に加齢をひしひしと感じます。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.15
Wed
いつも職場でいっしょに働いている人がある日突然私が身に着けている腕時計を「その時計私のものよ」と言って来たら・・・。

お隣の奥さんが(ダンナさんでも)突然私の庭を「その庭はウチのもの」と言ってきたら・・・。


ジャイアンがのび太のおもちゃを欲しがるようにC国が「沖縄は俺の領土」と言ってきました。

C国は領土があんなに広いのにさらに欲しいのでしょうか。

そうとう国内に問題が山積していて国民の意識を領土問題にそらそうと画策しているような感じです。


C国もK国も自国に何か有利にもって行こうとする時は必ず前の戦争の話を持ち出してきます。

そこに日本をやすやすと操作できるボタンがあることに気付いているのです。

C国とK国のミエミエのジャイアン的手段なのだとエライ方がたが気付いておられればいいんだけど。

きっと気付いてますよね、専門家ですもの。

C国とK国はさらに日本の友人を装って実は自国の利益しか考えていないA国も利用しようと考えているようです。

職場の仲間が仲間ではない、あるいはお隣さんが信用できないなんて。

仕事や生活以外にも気を配らなくてはならないなんて、何てストレス。

がんばれニッポン。


今日は沖縄復帰の日だそうです。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.14
Tue
行ってきました天然温泉。結果を言えば本物のようです。

地下1300メートルから汲み上げている天然の温泉だそうです。

住宅街のど真ん中、最近の技術の賜物です。

効能には関節痛や肩こりなどもあり平日の昼間なのにもかかわらずけっこう人が入っていました。

関節痛は怪我などで受傷した場合は直後の3日間は冷やして安静にしておかなければなりませんが、それ以外は温めて血行を良くした方がいいので、温泉は膝痛にとてもいいと思います。

それならただのお風呂でもいいではないか、とも思いますが江戸時代の温泉というのは「人肌」程度のもので体を暖める目的ではなかったそうです。

それでも効能があったようなので、何か温める以外の効果もあるのではないでしょうか。

プラシーボ効果ではありませんが、信じていると本当に症状が改善したりすることがあります。

それに日常とほんの少し違う空間に身をおいてリラックスできるというのもいいことなのかも。

天然温泉に通うのが日常になってしまったらそれはまた違ってくるかもしれませんが。

そこの施設内には千円カット(!)も顔そり(1050円)もありました。

なーんだ、あんなにいろいろ悩んだものが全部そろっていたという顛末でした。

ただ自宅からあまりに近いので、本当の意味では日常から離れるのはむずかしいです。

やはり、人里はなれた海辺や山里にある温泉に勝るものはありません。

近くにあるものより遠くにあるものの方が価値があるように思える心理なのかもしれませんが。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.13
Mon
今日は以前から行こうと思いながらまだ行っていなかった自宅近くの「天然温泉」に行ってみようと思います。

天然温泉というのはスーパー銭湯のような感じで、地中深く掘って湧いた温泉なのだそうです。

私は、ブログを始めてから以前よりいろいろ考えるようになり、同時に疑い深くなってきました。

今日行く天然温泉も、ホントに温泉なのか?ホントはただの沸かし湯なのではないか?などとささやく心の声が聞こえてくるのですが、行ってみることにしました。

人間だまされて幸せなこともあります。

カレの言ったことばもだまされたままの方が幸せってことも。

あ、今日の天然温泉が天然でないと決まったわけではありません。現地に着いたらしっかり設立の由来を読んでこようと思います。

昨日は「母の日」で私の仕事も忙しく、久しぶりに残業をして疲れ果てました。

上司は私のどこをどう押せばやすやすと動くかわかっているらしく、人心を操作してきます。相手の思うつぼの私も私なのですが。

家からバスで数停留所分なので歩けない距離ではなく、以前の私なら歩いたのですが、膝の軟骨をもたせるためにバスで行くことにします。

天然温泉の様子はまた他の日に書きます。

そんなトコとっくに知ってるよ、と言われそうですが。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.12
Sun
5月の第二日曜は母の日ということになっていて、今日プレゼントを贈る方、贈られる方も多いのではないでしょうか。

私は毎年、遠方に住む母に花屋さんのギフトを利用して鉢植えのカーネーションを贈っているのですが、当惑してしまうのが、その値段です。

鉢植えそのものは送料込みで3千円くらいなのですが、これは通常のカーネーションの鉢植えの約3倍のお値段です。

デパートやネットではもっと高くなります。(もちろん品物が良いのでしょうけれど)

似たようにその日近くにになるとお値段が上がるものに、

・バレンタイン(用の)チョコレート

・ゴールデンウィークやお盆と年末年始の旅行代金

があります。

私の感覚だと沢山売れればその分値段を安くしても儲けがあがると思うのに、逆に値段があがります。

ナゼなのでしょう。

母には値段が下がった母の日の翌日にカーネーションをプレゼントしても喜んでもらえますが、バレンタインチョコだとバレンタインの翌日に贈れば本命だとは思ってもらえないようです。(若い人の談)

私は母ではないのでもっぱら母の日はプレゼントを贈る側ですが、たまには自分用に明日値段の下がったお花を買おうと思います。

日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.11
Sat
今日はバレエのお話です。

ボール競技ではなく、踊りのバレエです。

そういえばボール競技のバレーも私が子供の頃はずいぶん人気がありましたが。


少し前、大人から始めるバレエがとても流行りました。

ボーリングもエアロビクスもゴルフも流行りましたが、すべてすたれてしまいましたので、バレエもいずれ沈静化するだろうとは予想できました。

予想通りになりましたが。

一時のブームは去りましたが遅れてブームに乗っているのが実は中高年のバレエなのです。

今は若い方たちはお金がありません。

2年前の調査ですが15歳~24歳までの正規労働者(正社員)率は30%!!なのだそうです。

これではとてもバレエどころではありません。

それで若い方たちに代わってスタジオを占めているのがある程度趣味にお金がかけられる中高年の方がたということになります。

生徒さんは子育ても住宅ローンも終わり、リストラも免れたお財布に余裕のある方がた(の奥様)ということでしょうか。

案の定皆さん夢中になります。

でも中高年の場合踊れる期間には限りがあります。

皆それがどこか頭の隅にあり、どこか冷静です。若い方のようにじゃぶじゃぶお金をつぎ込むことはありません。

着地点を予想して醒めているといったおもむきです。


バブル期のサラリーマンのゴルフ熱と同じで中高年のバレエ熱もやがて落ち着いていくのでしょう。

社交ダンスもフラダンスも一時の勢いはなく、ウォーキングとヨガがひそかなブームなのだそうです。


日常生活になじむものが流行り廃りに関係なく続いていくんだと思います。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.10
Fri
以前、猪瀬都知事の「イスラム諸国はけんかばかりしてる」という発言がNYタイムズ紙で記事になった時、私はそんなことをわざわざ記事にしなければいいのにと思いました。

わざわざ他人に争いの種をまくような記事をゴシップ紙ではなく一流紙が書くという感覚に違和感を感じましたが、ジョージ・サイモンという人が著書で現在のアメリカについて記述したものがありましたので抜粋することにしました。以下です。


「この国は救いようがないほど野放図で、自分勝手なご託を並べる好戦的な人間ばかりの国になってしまった。手を携えて進歩をはぐくみ、ともに栄えるという理念でまとまることなどすでに不可能であるばかりか、誰も彼もみずからの権力と利得を追い求めて混乱をきわめている。かつてあれほどの威儀を誇ったこの国がその威光に陰りをきたした最大の原因は、健全な人格に恵まれた人間が徐々にその姿を消し去っていったからにほかならない」



まあ、日本にもあてはまるような気も・・・。

猪瀬都知事は上記のようなメンタリティを持ったNYタイムズ紙記者の餌食となった格好です。

わたしはようやく納得がいきました。

自分の感覚が健全なのかどうかはわかりませんが、まだ日本的だろうとは思います。

日本はアメリカを追いかけていると言われていましたが、上記のような感覚は追いかけないようにしたいです。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.09
Thu
kitten_kijitora-buck.gif
「萌が描く猫の色鉛筆画」の萌猫さん

「猫さんと絵と私と」のNEccoSunさん

「ゆっころハートブログ」のゆっころさん

による「夢見る猫展Vol.2」が明日から開催されます。

場所:山手111番館 (横浜市中区山手町111)

日時:5月10日(金)~15日(水)

時間:9:30~17:00

お近くの方は是非お立ち寄りください。



皆様のブログを拝見しているうちに私もまた絵を習いたくなってきました。

私は色鉛筆画を習ったことがあるのですが3ヶ月で挫折した前歴があります。萌猫さんは独学なのでそうで、すごいです。

私にはモデルになってくれる猫さんが身近にいないのが一番大きな問題なのですが。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.08
Wed
ほんの少しの勇気が出なくてできないことってありますか?

私にとってそれは「1000円カット」なのです。

私の知り合いでここを利用している人はいるのですが、女性客はまだまだ少ないのではないでしょうか。

二の足を踏む理由は

①店が駅中などの人通りがあまりに激しい場所にある。

②おそらくは男性のお客さんがほとんどであろうと想像がつくこと。

以前「顔そり」が流行った時、私は何度か理髪店でやってもらっていました。

どんなにお客さんが少ない時を狙って行っても必ず他のお客さんと遭遇します。
ほぼ100%男性のお客さんです。

鏡越しに大抵好奇心満々で見られます。

ただでさえ理髪店に女性客は少ないところへ、顔を剃ってもらっているのですから。

「1000円カット」だと美容院の1/4の値段なのであまりに魅力的です。

でも男性に混じってカットしてもらうほんのちょっとの勇気が出ません。

エイっと扉をあければなんということもないんでしょうけど、「顔そり」の時と同じようにリピーターにならない予感がします。

女性専用の1000円カットがあればいいのにと思います。


日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.07
Tue
ゴールデンウィーク終わってしまいました。

街に人が帰ってきて昨日の夕方はいつもの人通りに戻りました。

昨日はたまたまつけたTV番組で「缶詰のできる工程」というのをやっていて、そこで缶詰を使った料理(?)を紹介していたので作ってみました。


・はごろも煮 まぐろフレーク味付75g(108円)
・米(1合)
・水

を炊飯器に入れてスイッチオンすればいいだけ。簡単。


結果はーー、おいしくなかった。

番組を見ていた時、缶詰の宣伝なんだろうなぁとは想像がついていたのですが。

多分他にも何か調味料を入れて作ればおいしくなったんだと思います。

私は缶詰の炊き込みご飯はいつもはシーチキンでやります。

シーチキン・調味料プラス他の具財で。

こちらはおいしいです。


何事もトライ&エラーですから。

今回はエラーでした。
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
05.06
Mon
痛みが長期にわたって慢性化している場合。

あるいは生活の中心に痛みを置いて痛みの出そうなことを避けて生活している場合。

そういうときは自分の考え方を見直してみるといいのだそうです。

ものごとの明るい面を見るとか、明るい方向に転換するというのもそうですが、完全主義を捨てるというのが以外に効果があるようです。

痛みが慢性化している場合は意外に「この痛みさえなければアレができるのに」という完全主義に傾きがちなのですが(私だけ?)それを
   ↓
「痛みはあってもできることはいろいろある」という考え方に変えていくと良いのだそうです。

人は慣れ親しんだ行動や体の動きのクセを変えるのに時間がかかるように、考え方のクセを変えるのにも同じように時間がかかると思います。

でもつい痛みをかばった行動をとったときちょっと考え方を変えてみるというのを積み重ねていくといいようです。

私も考え方のクセの見直しをやってみます。

仕事仲間から見たら急に口数が少なくなった私(意識が仕事にない)がアヤシくみえるかもしれませんけど。
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.05
Sun
今日から文体を変えました。

文末を今までの「だ」で終わっていたのを「です」や「ます」で終えるように変えただけなんですけれども。

今までは自分の日記やメモ書きのような書き方になっていました。反省。

そのうちにまた「だ」に戻るかもしれませんけど。


昨日はユニク〇でのお買い物はとても楽しかったです。

新商品がたくさん出ていて店員さんも皆明るくキビキビと働いていました。

昨日は「ブラック」なんて悪口を書いてしまいましたが、客側にしてみればそんなことは微塵も感ぜず楽しくお買い物ができました。

連休の最中のせいかやはり普通の土日より人は少ない印象だといっしょに行った人が言っていました。

前回ユニク〇に行ったのは去年の暮れ。

私は服装に関しては無頓着で(お金に余裕がないので)10年前に買った洋服を今でも着ていたりします。

「今着てるのは10年前に買ったやつ」と人にいうと大抵の方は驚かれるんですが・・・。

みのもんたさんもオシャレをしなくなったら女はおしまいとおっしゃっています。


私みたいなのは世の中では少数派?
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.04
Sat
今日は私にしてはめずらしくお買い物にお出かけ。

ユニク〇のGW特別企画というチラシが入っていたので、年に数回の洋服の買出し。


私は知らなかったのだがユニク〇は、ブラック会社なのだそうだ。

5月に入って新入社員の4割(!)がすでに退職しているらしい。

ブラック会社というのは「労働搾取企業」のことで末端の社員を使い捨てにする会社のこと。うっかり知らずに入って長時間労働をさせられたりパワハラをされたりしているうちにうつ病を発症したり、ひどい場合は自殺に至ったりの社員が出る会社。

中国では「血汗工場」というのだそうだ。

常に求人広告が出ている会社は人員を使い捨てにしている可能性が高いのでアブナイ。

そういえば以前働いていた某デパートにユニクロがテナントで入っていて社員の入れ替わりがあまりに激しくてびっくりしたけど、そういうカラクリだったのね。

お値段的に助かるのでユニクロに行くつもりだったのだけれどシマムラものぞいてみることにした。

シマムラが普通の企業でありますように。
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
05.03
Fri
富士山がユネスコの世界遺産に登録される見込みとなった。

私は富士山に小学生だった時と中学生の時2度登ったことがある。

富士山は当時から登山客でいっぱいで8合目から上のじぐざぐの道はほぼ隙間がないほどに人が並びだれかが「銀座なみ」などと言っていた。

それくらいの人なのでゴミがすごいことになっていて6合目からほぼ頂上までびっしりゴミの山だった記憶がある。

世界遺産の選考委員が富士山を調査に来たときそのあまりのゴミの多さに驚いて、2度選考からはずれたと聞いた。

それ以来ボランティアの方がたの努力でキレイな山になったようで、来月登録への見通しがたった。

世界遺産に登録されると景観や環境の保全が義務付けられる。

「富士山をキレイに保って下さいね」と言う意味が含まれているのかも。
日々の出来事 ブログランキングへ
comment 6 trackback 0
back-to-top