04.26
Wed
寝る直前に筋トレは行わないこと。
できれば就寝予定の2時間前には筋トレ(膝まわり強化の運動)を終えること。
昨日は寝る直前(1時間前)に膝まわり筋強化運動をしたらば
目がぴっかり冴えて眠れませんでした・・・・。
こういうのってワタシだけでしょうか?
今日は自分のために覚え書きをしておきます。

025.jpg

ちなみに、
膝関節強化の運動は膝まわり(大腿四頭筋やハムストリング)だけを強化してもだめです。
上半身のトレーニングも忘れずに。
姿勢悪く立ったり歩いたりしていると、膝に負担がかかるので上半身(腹筋・背筋・腹斜筋他)
の強化もしておいたほうがいいのです。

このように膝まわりの筋肉の強化と一口に言っても
やることがたっくさんあるのですね。
ブログ思いきって本当に飛びっ飛びの更新にしようかしら
って思う今日この頃。

あ、そうそう
ワタシ悪くした方の脚、膝で捻じれていることを発見。
いわゆるX脚ってヤツです(片足が特にひどい)
悪くした方の脚はさらに足首も捻じれていた。

もう成長しきっているので矯正は不可能。
でも歩き方を工夫することで膝への負担を減らせそう。
・・・と書くのは簡単なんですけどね。
無意識の動作を意識的に変えるのはそりゃあもう大変なことです。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
04.11
Tue
病院で教わった膝まわり強化のエクササイズ。
自分でもできるようにリーフレットを渡されました。
で、それを朝昼晩30回ずつやれ、と・・・・。

朝はこうしてブログを書くのと、ブログめぐりをするのでムリ。
昼はシゴトのある日はムリ。
夜は晩御飯の支度と後片付けと細々とした家事をするのでムリ。
・・・・・・・( ̄^ ̄)ゞ

でもそんなこと言っていたら膝痛を回復させるのはムヅカシイ。
病院で処置してくれたヒアルロンサン注射と
処方された飲み薬と張り薬はあくまでその場しのぎ。

骨にできた棘、というか骨が変形して尖がりができたのは
手術で削らない限りはいつまでも靭帯や腱をシゲキすることでしょう。
それに手術して取り除いてもまたできる可能性もあります。

なので痛みを軽減するには病院で処方された運動メニューを
まじめに実行して膝まわりの筋肉を強くして
膝に負担な衝撃がかかるのを防ぐしか手立てはないのです。

・・・・・・・で、
筋肉強化運動をやったことのある、
あるいはやっている方はよくご存じだとおもいますが、
この筋トレ、もんのスゴ~~~く退屈w(゚o゚)w

昨日までは確かにやっておりました。
朝晩3010回ずつ。
今朝、もうすでに怠け心が・・・
三日坊主、まさに今日は4日目でございます。

以前もチラッと書いたような記憶があるのですが
4日目に休んでも3日坊主を何回も続ければいいんだと。
(罪悪感軽減の魔法のことば)

スポーツクラブで類似のメニューを開催してくれないかしら。
一緒にやる仲間がいれば続くかもしれない。

(※運動療法については医者によって諸説ある(意見が違うこともある)ことを申し添えておきます)



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
04.08
Sat
昨日病院に行ってきました。
病名は「変形性膝関節症」でございます。

20170408.jpg拝借画像

この写真は下の太いホネの真ん中に尖っている部分があります。
ワタシの場合は上下の骨の外の部分に尖った部分ができていて
それが靭帯や腱をシゲキして痛みが出るのだとか。

サラッと「靭帯や半月板が傷ついてるかもしれないね」
とスゴイことを言われましたよ。
でも運動をやめなさいとも何とも言われませんでした。

逆に「今日から膝まわりの筋肉強化の運動をして下さい」と言われました。
今日からやっていいんだ、と驚きました。

だって受傷したら安静、とずっと思いこんでいましたから。

きっとありふれた症例だったのでしょうね。

流れ作業のようにレントゲンを撮って
膝にヒアルロン酸の注射をして
飲み薬と張り薬を処方してくれてハイお終い、でしたもの。

昨日までは痛みで眠れないほどでしたが、
今日は激しい痛みがなくなっています。
やっぱり現代医療ってスゴイわぁ。

風邪をひいたとき自分で治すと時間がかかりますが
病院に行って注射してもらって処方された薬を飲むと
あっという間に治ってしまいます。
今回の膝痛もそんな感じ。

趣味のバレエでは太ももを太くしないために
腿の前面(抽象的な言い方ですが)をなるべく使わないようにと教わります。
内腿とハムストリングを主に使いなさい、と。

でもワタシの場合はこれからは太もも(大腿四頭筋)の強化にも励むことにします。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
04.07
Fri
本格的に膝を捻りました。
夜痛くて眠りが浅いです。
今日はサスガに病院に行くつもりです。
いつも病院激混みなので早めに行って順番待ちをしなくては。

20170407i.jpg

どなたかの手書きのイラストお借りしました。
(愛用していたイラストを描くバンブーファンが不調になってそのままなので)

上の図のうち、名称が書かれていない斜めの大きな靭帯に傷が入った模様です。
あくまでシロート判断ですが。

今日病院でレントゲンを撮ったりして診断が下されます。

損傷した時はそれほど痛みがなかったので
そのあとかなり膝を使いました。
歩いて家に帰ったし。

痛めたときは安静にして冷やすのが鉄則なのですが
これほど後で痛みがひどくなるとは
捻った直後には思いもしませんでした。

シロート判断はほどほどに。

当分痛みの記録の記事が続くかも。
悪しからず。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
04.05
Wed
元々はこのブログ「加齢との戦い、膝痛回復日記」という題名でした。
自分の膝痛が回復していく様子を書いていこうと始めました。
でも痛みというのが極めて個人的な感覚である上に
医療の関係者でもなく
とりたてて専門的な知識があるわけでもないワタシは
あっという間に書く話題がなくなりました。

004_20170405044727105.jpg
それで別の話題ばかり書くようになって
とうとうブログの題名を変えました。
それで今に至っています。

でも先日もちらりと書きましたが
最近膝の調子がとても良かったので
いつもしないようなワザに挑んでみました。
そうしたら当日は何ともなかったのですが
翌日歩くのもツライような激痛が膝を襲いました。

そういうの、ヨーロッパの方は「魔女の一撃」とかナントカ
シャレた言い方するんですよね。
あ、ソレって腰でしたっけ。

老化を遅らせる研究は今とっても進んでいるようですけど、
こういう膝痛とか関節痛とかの研究はどうなんでしょう。
遅々として進まず、でしょうか。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
back-to-top