12.09
Sat
五浦温泉というのは茨城県の海岸際のほぼ北の端にあります。
旅行案内には「いつうら」と振り仮名が振られていましたが、
地元では「いづら」となっていました。
本当は「いづら温泉」が正しいのでは・・・・。
ホテルの方に聞いてみれば良かった。

017_20171209041242dc4.jpg

崖のところに建っているのが今回泊まったホテルです。
「大観荘別館」という名がついていますが、
ホテルの玄関に当たるところは横山大観画伯の住居があった場所です。

ホテルからの眺望も素晴らしかったですが
温泉が何より素晴らしかった。

012_20171209041241bbc.jpg

実は11月に紅葉狩りに行こうと
紅葉の名所の宿に予約の電話をしまくったのですが
どこも満室。
そうですよね、普通数か月前から予約をしますよね。
わが家は先の予定が立たない家なので
その月になってから予約をするので
旅行のハイシーズンには宿の予約が取れません。

それで12月だと空いている部屋がある、というので
師が走り出すころに行ってきました。

014.jpg

驚いたことに世間では師が走っているというのに
宿はほぼ満室。

宿の周りは岡倉天心、菱田春草、下村寒山など
明治黎明期の名だたる画伯のお宅があった場所。
こんな景色のいい場所に居を構えていたのですね。

ホテルはサッシで密閉されるので波の音はしませんが
昔の日本家屋だと波の音に慣れるのに大変かも、と思ったりもしました。
地形の関係で静かに打ち寄せる波、ではなく
激しい波音が響く場所です。
(わが家の道後際の車の騒音も慣れたので、案外聞き慣れるのかも)

温泉ではゆっくりできました。
夜9時に就寝、朝は5時半に起きたので8時間半の睡眠!!

今日からワタシも師と一緒に走ります。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
06.24
Sat
那須温泉に行ってきました。
平日行ったにもかかわらず、宿は混雑していました。
今日明日が満室なのでしょうね。

011_20170624051142a67.jpg

那須は東京(近郊)から近いので
急に予定を立てても出かけるのにちょうど良い距離です。

東京はこのところ真夏かと思うような暑さでしたが
那須はひんやり爽やかな風が吹きわたっていました。

宿は年配のご夫婦連れが多かったです。
わが家と同じでレストランではテーブルで無口に向かい合っているご夫婦がそこここに。

栃木と言えばあしかがフラワーパークが有名ですが
今の季節は紫陽花も見ごろのようです。
どなたかブログにアップしていた方がおられた気が・・・。
今回は残念ながら行けませんでしたが次回の楽しみにしておきます。

012_20170624051902f65.jpg



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
04.22
Sat
石和温泉(山梨)に行ってきました。
膝痛を患ったのですもの。
こういう時にこそ温泉でしょう。

005_20170421144155a52.jpg
山梨は山桜が満開でした。

病院でもらった湿布薬って経皮で痛み止め効果があります。
つまり皮膚から薬(痛み止め)の効果が浸透して行く、ということ。

なので湯に浸かる時、
お湯から皮膚を通して温泉の効能が吸収されるのではないか、と思って
あわててテーピングしていたテープを外して湯に浸かりました。

と~~ってもいいお湯でした。

温泉に浸かったら膝の調子が良くなったような気がしています。
え?単純?
ハイ、否定はしません。
もう2・3日滞在したかったです。
急に空いた日に行ったので近い温泉を選びました。

006_201704211441116d2.jpg

宿にはマレーシアとシンガポールからの団体さんが泊まっていて
朝、そのうちのお2人とお風呂で一緒になりました。
「オクニハドチラデスカ?」
とカタコトの英語で尋ねたら、マレーシアから、とのこと。

マレーシアのオバサンもカタコトの英語だったので会話が弾まず。
金正男の事件とか、話題はいっぱいあったのに。

020.jpg

行きの車中のTV放送では自民党の議員さんが不倫で糾弾されていて
国会審議が中断だとか。
テロ等準備罪の法案成立をあらゆる手段で邪魔しているのね。
この法案が成立するとよっぽど困る人がいるのね。

アレ?
蓮舫も昔不倫してませんでしたっけ?
人に辞任しろと言うのなら、自分も辞任しなくちゃいけなくなりますよね。
だいたい二重国籍のまま国会議員続けていいのかしらね。




日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.24
Fri
稲取温泉に行ってきました。
今の季節、我が家から近い温泉場はとにかく宿が取れなくて
少々遠くの温泉になりました。

008_201703231645270e1.jpg

写真の海の向こうにうす~~~く映っているのは伊豆大島です(見えますか?)
伊豆大島は東京都。

3月の旅行のハイシーズンはお宿の予約は早めにするのがベストなのですが
我が家のように先の予定の立たない家は3月は宿が取りにくい(泣
そりゃぁ、お金に糸目を付けない方なら・・・。
イエイエ多分高級旅館も同じ状況かと・・・。

9時少し過ぎに家を出て東京方面に向かう道路がすでに渋滞。
最近気が短くなりつつあるピロシは
すぐに車を返して北上、外環道を通って伊豆へ向かいました。
まあ、その道が遠かったこと。

001_20170323163733cc2.jpg
向かいに小さく富士山

結局9時過ぎに家を出て途中1時間くらい昼休憩を取って(激混み)
宿に着いたのが4時という・・・。

途中にとっても綺麗な景色がたくさんありましたが
今回はゆっくり車を止めて写真を撮る余裕がありませんでした。
悪しからず。


帰りは渋谷の少し北から
中央環状新宿線(山手トンネル)に入ったのですが
いつもはスイスイ流れている環状線で運悪く故障車渋滞・・・。
今回はとにかく車に乗っている時間が長くて疲れました。

ただ、初めて見る美しい景色を堪能できました。
網膜に焼き付けました。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
12.11
Sun
群馬は伊香保温泉に行ってきました。
ここは距離にしたら我が家からは山梨の石和温泉と距離的には同じくらいで
昭和の頃は関東地方にある会社の社員旅行の行先として
人気があった場所なのではと推測します。

20161210.jpg

実はこのお写真はお借りしたものです。
ワタシ達が一昨日泊まったのはこの有名な石階段の近くではなく
そこからかなり離れた坂を上った場所に宿がありました。
しかも道を挟んでびっしりと宿が立ち並んでいたため
窓を開けたらお隣のホテルの建物が見える、
という具合で窓からのお写真が撮れなかったのです。
なので拝借画像となりました。

温泉街はとても風情がありました。
泊まったホテルは中国の有名な鬼城(見たことないですが)のように巨大で
昭和の頃はさぞ繁盛したのでは、と思わせるホテルでした。
古さがかえって郷愁を誘う、というね。
いい感じでしたよ。
従業員の方は外国の方が大勢働いていました。
・・・まあねぇ人手不足を補う手段なんでしょうけど
従業員を社員化したほうが人手不足は補えるのでは・・・。

せっかく山の温泉に行ってみたら外国みたいだった、
なんていうのはイヤだわぁ。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
back-to-top