01.25
Thu
隣国はピョンチャン五輪での自国(南北合同チーム)の名称に
高麗時代にフランスが呼称していたCORRE(綴りうろ覚えです)
を使うとか。

またまた~~。
高麗時代にフランスがCORRE?・・・。
「こういう名称を高麗時代に貴国で使っていたことにしてくれ」
と頼んだでしょ?
お金と〇〇婦を当てがって。

しかし高麗時代とはね。
現代の朝鮮民族が滅ぼした高麗の名称をねぇ・・・・。

まあ、ワタシの想像もつかない人たちなんだ、
ということは再度しっかりわかりました。

そんないいかげんな国が開催する五輪開会式に
安倍首相が出席するんだとか。
米露中仏の大統領は出席しないのに。
大国の大統領が全員出席しないのに日本の首相が行く・・・。

表向きの出席の理由は「選手団を激励したい」んですって・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だ・か・ら
あの人たちを自分達や先進国基準で推し測ってはイケナイ
と、何度も、何度も、何度も。

やつらは慰安婦合意だって破る気満々なんでしょ。
まんま相手の思うツボじゃないの。
隣国人にしてみれば♪カモがネギ背負ってやってくる♪状態でしょうが。

安倍首相は「朝鮮半島に行け行け」言ってる人に囲まれてるんでしょうね。
お察し申し上げます。
二階とか。
(あるいはもっと身近な人に隣国に取り込まれている人が・・・)

媚韓派の議員は覚えておいて次の選挙で票を入れないようにしようっと。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
01.12
Fri
米国で先日行われたゴールデン・グローブ賞の授賞式で、
授賞式出席者が申し合わせて黒の衣装で登場したのだそうな。
性暴力に抗議して、という「Time's Up」のムーブメントなんだとか。

20180112.jpg拝借画像

個人がムーブメントに賛同して、
黒の衣装の人ががポツポツ居るというのならまだわかりますが
皆で一斉に黒というのはちょっと・・・・。

ゴールデングローブ賞と言えば女優さん達のハレの舞台。
衣装も注目される場所。
そこにみんなでしめし合わせて黒の衣装って、
その方がずっと圧力的だということに気付かないほど
米国人はオヴァカになってしまったのでしょうか。

俳優さんやモデルさんはお客さんを喜ばせてナンボ。
そのアーチスト達が市民運動家になってどうする。
そういうのは市民運動家に任せておけば良し。

女優さんの美しい姿を見ようと期待していたら
全員黒の衣装って、お客さんはがっかりでしょう。
そんなこともわからないのかしら。

札束に~~~負けた~~~♪
イエ世間に負けた~~~~♪

米国って自由で個人主義、というのをワタシなんかは刷り込まれて育ちましたが
9・11のあと米国民が一斉にイスラム排斥になったように
結構、米国人も隣国人並みなt・・・ごほげほごほ・・・



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 4 trackback 0
01.10
Wed
お金を湯水のようにじゃぶじゃぶ使えて、
自分では一度も働いたことのない人。
世の中にはいるんですよね、そういう方。

え?ココロの中で思い当たる方がいる?
いえ、その方のことではございません。

日本から遠く離れたサウジアラビアの王族のお話でございます。

その王族、近年の原油価格の値下がりで
今までのような生活ができなくなったのだとか。

黙っていても掘ったら石油が出て
働かなくても生活できていたのが180度転換。
そういうわけにはいかなくなった。

で、王族はそれまで政府に払ってもらっていた
光熱費や水道代を自己負担にせよ、
という緊縮財政策が実施されることになって、
王子たちはそれに反抗しているのだそうな。

・・・・・・・・
一方、サウジアラビアから遠く離れたアジアの某国では
石油などの資源が出ないため
人々は一生懸命働いてお金を作りました。

その人々の中心になるお方は
最近「生前退位」をご所望。
最初は「国民の安らかを願う」とおっしゃっていたのに
大金を使って新居を建設するもよう。

繰り返しますが、そのアジアの某国は
富を天然資源で築いたわけではなく国民が働いて築いたもの。
そこのところをどうかお忘れになられませんよう・・・。

と話がズレましたが、
今まで一度も自分では生活にかかわるお金を払ったことがなく
贅沢三昧で暮らしてきたものが
急に光熱費やら水道代やらを払え、となったら大変でしょうね。
宮殿の維持費や使用人の人件費は莫大な金額になるでしょうし。

日本も一度(2度?)そういう経験してますけど。
ワタシが記憶しているのでは戦後の貴族制度解体、財閥解体、
農地解放でしょうか(間違っていたらすみません)

サウジの王族の皆様も大変でしょう。
でももっと大変なのは国民なんでしょうけど。

ちょっとワルクチっぽい書き方になってしまいましたが
決してワルクチを書いたのではありません。
誤解のなきよう。

あのオイルショックの混乱の時
日本の株をたくさん買ってくれてあっという間に日本が立ち直れたのは
サウジはじめ石油産出国の皆様のおかげです。
その御恩は忘れません。

ただ御恩を返せるのかどうかわかりませんけど。
御恩を知っている方は「生前退位」してしまいますしね。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 1 trackback 0
01.07
Sun
昨日大道芸大会をやっているのに通りがかりました。
どの芸にも大きな人だかりができていて
それぞれ喝采をあびていました。

001_20180107050341799.jpg
見えにくいですが人だかりの中央にあるのが
イスを積み上げたもの。
その上で人が倒立したり。

写真はちょうど降りようとしているところです。
もう少し早く現場を通りかかったら
ベストショットが取れたハズですが・・・。

このパフォーマーは自己紹介で中国人だと言っていました。
どうりで中国はこういうの本場です。
国立の養成学校があるくらいですから。

演技は素晴らしいの一言。
拍手喝さいをあびていました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
良い気分で家に帰ってネットを開いたらこんなニュースが。
”制御不能となっている中国の無人宇宙実験室「天宮1号」が
3月末までに地球に落下する見込みであることが分かった。
-yahooニュースより

中国の無人宇宙実験室が制御不能になって漂っていて
3月に落ちてくるんですって。
この前も中国本土に宇宙実験室の破片が落ちたニュースがありましたが。

ほとんどは大気圏で燃え尽きてしまうけれど
最悪の事態としては破片が人口密集地に落ちてくる可能性が
まったくないとは言い切れないんですって。
いったいどこなんでしょうね、中国に技術提供(協力)をしたのは。

中国はケニアに14億円かけて建設した橋が完成直前で崩落した、
という事件も去年の7月に起きています。
ケニアは安物買いの銭失いの見事な例を披露。

あ、それで思い出したんですけど、
北朝鮮も火星何号だかのミサイル実験に去年の5月に失敗して
自国のどこかに落ちて甚大な被害があったらしい。

そういうのTVも新聞もまったく報道しないんだけど。
(ワタシが知らないだけ?)
こういう大事なことこそ報道するのが本来のマスコミの使命なのではないの?

相撲のイメージを悪くする報道を一生懸命して
日本の伝統の一つを破壊しようとするのにはえらく熱心ですけど。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
03.14
Tue
寒の戻り、です。
明日水曜は我が家の地方雪の予報です。
桜に雪なんて風情があります。
風情?雪なんて珍しくもないわ、の地域にお住いの方にはせせら笑われそうですが。

サウジアラビアの国王が46年ぶりに来日。
マレーシア・インドネシアをすでに歴訪。
バリで休暇を取られた後の日本訪問なので
ちょうど関東地方に訪れている寒の戻りで、日本の寒さに驚かれているのでは。
中国とモルジブにご訪問のあと帰国されるようです。

20170314.jpg

80歳を超えての海外歴訪は体力的にも大変でしょうね。
国王の継承者の王子は米国にご訪問。

サウジアラビアってよく知らないのですが王家が複数あるのでしょうか?
王子が大勢いるのよね。
さる王子は投資会社をやっていて大金もち。

サウド家という王家の王子の一人は去年10月に殺人事件で死刑になっています。
来日の王家とサウド家というのは別の王家なのでしょうか。
よくわからないのに記事にしてゴメンなさい(毎度のことですが)


日本が技術立国になれたのは日本に資源がなかったせいなのですよね。
資源がないから物を作って外国に売って生活してきた。

ところが何の苦労もしなくても土地からばんばん石油が出たら
それだけで生活できてしまう。

でもここに来ての原油安、
国を運営していくためには方向転換しなくては。
そのためにはアジアの国々からの投資を呼ぼう、
ということで国王の来日、というのが報道の内容でした。

でも本当は日本に石油を買ってくれ、ということだったりして。

最近になって日本の領海にも石油が大量に埋まっていることがわかったのよね。
本気で開発すれば石油を他国に頼らなくてもよくなる。
でも世の中、脱石油の方向に向かい出した。

第二次大戦は石油が元で起きたのよね。
皮肉なものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ワタシが学生の頃起きたオイルショック。
日本中、上を下への大騒ぎでした。
で、サウジアラビアなどの産油国がオイルマネーで日本の株を大量に買ってくれたおかげで
日本はオイルショックを短期間で乗り切れた。
46年後の今お返しする時なのでは、と思います。
ただ技術流出には気を付けないとね。
日本は中韓で懲りているので。

20170315.jpg

早速売り込み?
気を付けよう、甘い言葉と〇〇人。
右の人、鬼怒川を決壊させた張本人。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
back-to-top