10.21
Sat
明日は投票日なので各政党もあちこちに広告を出しています。
一見立憲民主党のキャッチコピーが「黙っているとナメられる」
・・・・・・・・
今回立憲民主の候補者の皆様が第一党だったとき
さんざん国民をナメていませんでした?
ついこの間のことなのですけど。

森友が安く土地を手に入れたとマスコミは叩いていましたが
すぐお隣の土地を法外な安いお値段で手に入れた辻元清美氏も
今回立憲民主党から出馬。
これについてはマスコミは沈黙、
不思議だわ~~~。

20171021.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・
寒いと煮物がおいしい。
昨日はブリのアラがとっても安かったので
ブリ大根にしました。

例によってお写真はお借りしたものです。
盛り付けたところを撮れば良かったと、
いつも食べ終わったころに思うの。

そういえば昨日は(痩せた)サンマもサバの切り身も
魚全体がお安かった。
何かあったのでしょうか?

まあ、わが家の食卓はとっても助かりましたけど。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.20
Fri
昨日も同じことを書きましたが、今12月中旬の寒さらしいです。
ついこの間まで真夏だったのに。

来週の始めまで雨模様だそうな。

ワタシの住む街で今日の夜、ある市民公開講座が開かれまして
それが何とも魅力的な講座なのです。
しかも無料。
ね?市民税をこういうことに使ってくれるってなかなか良い街でしょ?
東京は緑のたぬきが都政をおっぽり出して国政選挙にかまけていて
都政がお留守でご愁傷様。

20171006.jpg拝借画像

話を元にもどして
その講座というのは
「膝の痛みと治療法」「変形性膝関節症のリハビリテーション」
の2本立て。
ほぼ2時間の講座です。
講師は市の病院の先生(ありがとうございます)

ワタシ、この講座を受講するつもりでいたのです。
が、
このお天気・・・。
夕方家を出る気力がわくでしょうか。

天気が悪いと投票に行かないという人達の気持ちを
ほんの少し理解したような気が・・・。

でも市民講座に出なくて困るのはワタシの膝だけですけど。

市民講座はまた開かれますのでね。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.19
Thu
急に真冬並みの気温、と思いましたら、
本当に12月中旬の気温なんですって。
10月中旬の気温としては60年振りなんだそうな。
うひゃ~~、
どうりで寒いわけです。
ちなみにこのまま冬に突入するかもしれないんだそうです。
一足お先にこんな拝借画像なんかを置いてみました。

20171019j_20171019050833b9a.jpg

うわ~気分が一気に冷えます。

関東はこんななのに沖縄は10月中旬で連日30度越えだそうで。
もう少し暑さ気分が味わいたいな、とお考えのそこのアナタ。
沖縄旅行なんてどうでしょう。

憂いはこの寒さと雨だけではありません。
ナント台風が近づいてきているのです。

20171019_20171019050851846.jpg

ワタシの知り合いは22日に天気が荒れそうだというので
期日前投票をすでに済ませてきたと言っていました。

ワタシは22日はシゴトで、何とシゴトの帰り道に投票所があるので、
帰りに投票して来るつもりでいますが、
期日前投票も捨てがたい。

期日前投票の理由は6番目の「悪天候」でいいのよね?



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.18
Wed
物欲って欲しいものが手に入ると満たされるものではないのですよね。
あるモノを手に入れるとまた別のモノが欲しくなる。

中国はあんなに国土が広いのに
もっともっと、と自国周辺を侵略しています。
あんなにあからさまに西の隣国が侵略しているのに
憲法を変えるなと言う野党の候補者の皆様。

半島の奥からバンバンミサイルが飛んで来ても
モリカケを延々とやっていたマスコミと某野党の皆様。

いったい誰が日本を守ろうとしているのでしょう。
答えははっきりと出ております。


朝のワイドショーをぼんやり見ておりましたら、
新潟の女性候補の一騎打ちの様子が出ていました。
一方の候補者には安倍首相が、
もう一方の候補者にはレンホー氏が応援に入っていました。

応援演説の内容の差が歴然。

レンホー氏は”女性候補の親友だ”と繰り返しがなっていました。
国会では野党が「お友達を優遇するのか」と散々安倍首相を責めていたのに、
街頭では「親友です」を繰り返す。
候補者の何を推すのかまったくわからない。
単に親友だから応援する、ということだけしかわからなかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
隣国では”大統領がお友達を優遇した”キャンペーンで
国民がロウソクを持って大騒ぎになったので
マスコミは日本でも同じ手を使おうと思ったのでしょうがうまくいかなかった。

日本には2匹目のドジョウはいなかった。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
10.15
Sun
「唯一の不満は、出勤して、
私や大統領が言ったかのような、
真実でない記事を読むことだ」

記者会見で記者に質問を受けてこう答えたのは
米国のケリー大統領首席補佐官。

米国ではあからさまに言ってもいないことを
その人が発言したかのように書かれてしまうのね。

日本ではわざと真実を報道しない、という手が使われていましたけど。
モリカケなんかで。

真実を報道しないならまだしもフェイク記事を堂々と載せて
それを元に反日国家に銅像をあちこちに建てられたり
金よこせ、とオレオレ詐欺被害にあったり。

TVでは世論誘導を図ったり、
反日国家の宣伝(反日国のドラマを流したり
タレントを売り込んだり、食べ物を紹介したり)を大々的に行ったり。

昨日は日テレの某番組で全身美容整形の隣国人プロゴルファーを持ち上げていました。
隣国国家ぐるみで売出し中のようです。

「韓国人ゴルファー整形」でネット検索すれば一発で誰なのか出てきます。

以前はその記事がトップで出ていたのに、
最近は何やら工作しているらしく、トップは提灯記事でした。
きっと例のごとくお金で雇った人か会社にポチしまくってもらっているんでしょうね。

そんなふうにネットもアヤシイ記事満載。
昨日は某紙朝刊に「ネットのフェイクニュースに対する教育が必要」
なんて出ていました。

ネットもトンデモプロパガンダ記事(かつての韓流押しみたいな)もあったりしますけど、
TVや新聞には絶対載らない真実が書かれているのはネットだったりするし。

「ネットのフェイクニュースを見極める教育も必要」
某紙は鏡に向かって言っていたのね、きっと。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
back-to-top