02.22
Thu
スピードスケートのパシュート、オリンピック記録で金メダル!!
素晴らしかった。
3人のスケーティングは見事の一言。
息がぴったり合っていて、美しいと思いました。


・・・・・・・・・・・・
「そだねー」北海道
「んだー」東北
「だー」ロシア

いずれも相手の言に同意することば。
寒くなれば寒くなるほど同意の言が短くなる。
口を長いあいだ開けなくてもいいように、かな?
偶然にも「だ」が入るのね。

な~~んて考えながらこたつにどてらにみかんで観戦していたカーリングも
準決勝進出。

女子フィギア、ショートも4位5位と素晴らしい成績。

スノーボードも残っているし。

昨日はさんざん隣国開催五輪のワルクチ書いたけど、
でも五輪そのものは素晴らしいと思うわ。

ワルクチ言ったり、素晴らしいと言ったり一体どっちなんじゃい、
ブログ記事も2回転ひねりに挑戦してみました。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
02.21
Wed
昨日ハーフパイプの女子フリースタイルスキーを観戦。

20180221g.jpg
PRTIMESより画像拝借。画像は男子

それにしても
競技場とそのまわりには(人工)雪があるものの、
TVに映る観客席の後ろの山や景色にまったく雪がない
茶番s・・・ごほごほごほ

ピョンチャンで冬季五輪を開催したかった某新興宗教の大金持ちが亡くなって
五輪開催費用がなくなったので
あわててIOCに働きかけて
複数国の開催でも可、とルールが変更になったのよね。
長野の施設を使わせろ、と言ってきたりして。
冗談じゃない。
日本は東京五輪準備でいっぱいいっぱい。
でも裏では日本国民に分からないように金銭的、技術的援助をしてるんでしょうねぇ。
IOCの会長が訪日してたしね。


今回の五輪って、五輪開催中に急にルールが変わったりするのね。
びっくり。
急にカーリングのストーンが磨かれたりとかね。

やっぱりね、隣国開催ですから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボブスレーってBMWやヒュンダイ自動車が機体を作っているのね。
だからどんな手を使っても日本製のボブスレーを出したくなかったのでは。
なんだか後味が悪い今回の五輪。


若い人の収入が減ってスキーなどのレジャーにかけるお金がなくなって
日本はスキー場がどんどん閉鎖されているのだとか。

ワタシが子供の頃は今ほど豊かではなかったけど
スキーやスケートをしていましたよ。

若い人は別のことにお金を掛け出したのでは。
スマホとかね。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
02.19
Mon
昨日の500mスピードスケート小平奈緒選手
素晴らしかった!!
オリンピック記録で金メダル
おめでとう。
昨日は嬉しくてなかなか寝付けませんでした。
朝の早いオバサンとしてはめずらしい出来事。

解説だかアナウンサーだかが
小平選手を評して「獣を狙うような眼」と言っていましたが
「獲物を狙うような眼」が正しい言い方。

小平選手の愛称は『怒った猫』
(スケーティングの際のフォームが怒った猫に似ていると、
オランダのコーチがそう名付けたら本人も気に入っているそうで
地元の応援の旗にも怒った猫が描かれていました)

つい「獣を狙うような」と言ってしまったのかも。

それにしてもすべての日常生活のあれやこれやが吹き飛ぶようなうれしさ。

フラワーセレモニーも清々しかった。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
02.16
Fri
今日は旧暦の正月なんですって。
一年の始まりね。
ワタシの故郷では旧正月はお嫁さんが実家に里帰りする日だった。
母もワタシが小学校低学年の頃までは実家に里帰りしていました。
(ブログに毎年のように書いていてスミマセン)
お嫁さんは(昔は)お正月はお客さんを迎えたりで忙しかったし。

ブログめぐりをしていたら
昨日今日はバレンタインチョコが半額になっているとか。
バレンタイン用のチョコって結構おいしかったりするのよね。
今日自分用にどこかで探してみようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんだかんだ言ってもスノーゲーム観戦たまりません。
お休みの日はずっとTVつけっぱなしで
観戦のかたわら家事、や昼食。
全力で戦っている選手達の姿は何といっても誰もが美しい。

『いつだって物語の主人公が立ち上がる限り、
物語は続いていくんだ』”サザンカ”より。
今回もNHKの五輪のテーマソングはいいですね。

競技中のアナウンスはナゼか隣国びいきだったりしますけど。





日々の出来事 ブログランキングへ
comment 2 trackback 0
02.14
Wed
今日はバレンタインデー、ということをすっかり忘れていましたが
(ワタシの職場は4年前から義理チョコ廃止)
昨日ボウリング教室でピロシが義理チョコをもらってきたのを見て
思い出しました。

20280214.jpg拝借画像

なんだかんだ言っても、
自分の幸運を願うだけの恵方巻きと違って、
贈る人のことを(義理でも)少しは考えるバレンタインデーは
素敵なイベントだと思います。
ニンゲン関係の潤滑油的な・・・。

チョコはもらう方も嬉しいかもしれませんが
贈るほうがもっと嬉しいのですよね、実は。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スノーゲーム観戦楽しんでいます。
録画しておいて見るので、結果が先にわかっていて見ることもあります。
それでも楽しい。

この前男子モーグルを見ていたら
某選手は「膝の靭帯がない」状態で競技に参加している、
という解説をしていました。
人工の靭帯か何かという意味でしょうか?
靭帯がなくて競技ができるものなのでしょうか。
選手の精神力の強さに驚きます。

五輪の代表になるくらいの方達というのは
いろんな面で並みはずれているのでしょうけど。

ワタシもあそこが痛い、ここが痛い、と言うのを
ちょっとのあいだ、やめてみようかな、と思ったりもしたり。

・・・でもね、最近腰が重いの・・・。
腰に頭や胸の余計な加重がかからないような姿勢でいなければ。
気が付けば猫背でパソコンに向かっているのよね。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
02.11
Sun
熱戦が繰り広げられていますね。
若い方々&比較的若い方々が全力で取り組んでいる姿は
いつ見ても感動します。

グーグル(の表紙)ではピョンチャン五輪という言い方ではなく
「スノーゲーム」と書いていました。
なかなかにシャレた言い方。

あ、そういえばペンス氏でしたっけ?
隣国に行ったは行ったのですが、
予定を全部こなさなくて途中で帰ったんですよね、確か。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、女子の3千メートルのスピードスケート競技を観戦中、
「子供の頃カーブを滑る時、
足をクロスしながら滑ることがどうしてもできなかった。
電車のレールのように両足を平行にしたままでしか滑れなかった」
とピロシに言ったら、勝ち誇ったような表情を浮かべました。

ピロシは中学生の頃スケートが得意で学校代表で
地域の大会に出たことがあるのです。

「どうしても足をクロスしてカーブを曲がれなかったの。
何が足りなかったのかな、筋力?」
とピロシに尋ねました。
そうしたらばピロシは
足りなかったのは”勇気”だろう」と返事をしました。

お~~っ(*・`ω´・)ゞ

ピロシは時々、ありがたいお坊様のような発言をします。
数年に一度ですけど。

ワタシに足りなかったのは勇気だったんだ。
でもスピードが出ている状態のカーブで片足になるのはとっても怖かった。

いろんなことを乗り越えてスノーゲームに参加している選手達を
心から応援しています。



日々の出来事 ブログランキングへ
comment 0 trackback 0
back-to-top